やっと新年迎えられた

やーっと暗闇を抜けました。
夫婦の会話って本当に大事だと痛感しました。
言葉にしないことは伝わらないんだと。

夫とはお付き合いしてから17年一緒にいますが、こんなにも辛かったのは初めてでした。
とにかくお互いに気持ちが伝わらない、そんな3週間でした。年末年始を挟んだのがまた娘に申し訳なかったけれど、私たち夫婦にとって必要な今回の出来事だったのだと思うようにしています。

赤ちゃんの時のような意味では手がかからなくなってきた9歳の娘。夫婦共々、自分たちの時間を少しずつ取り戻してきている最近です。なので、私たち夫婦も幼児を育てていた頃とはまた違った夫婦のステージに来たのかもしれません。
うまく次のステージに上れなくて、今回のことが起きたんだと…。

でも、どうにか上れたようなので、また改めて頑張っていこうと思います!

よく夫婦何十年、と聞くけれど、常に平和でそこまで連れ添ってきたわけではないんだろうな、色んな山谷を共に乗り越えたんだろうな、と改めて考えさせられました。

さて、やっと2017年を気持ちよく迎えられました!

初乗りも行きたい!!
海、、、冷たいだろうな、、、


元旦の海

引っ越して初めての元旦は波のない海に無理やり入り、海から初日の出を拝みました。
が、今年はそんな気分になれず(前ブログの通り)普通に寝て、朝を迎えました。

この年末年始は海納めも初海もなく、過ぎて行っています。あんなに入ってたのに、入る気力もなく、、、。でも、入りたい気持ちはあるんだけど。


そんなわけで、年末は一度も海に近寄りませんでしたが、元旦に海を見にやっと行かれました。
すぐそこなのに、その気力がとにかく湧かなかった。


富士山も綺麗に見えて、空は快晴、ポカポカ陽気。
小波ながらに波乗りできる波もあって、知ってる顔もちらほらと初乗りしていました。

今日もいいお天気。
一生忘れないだろうな、こんなお正月。

新年明けましておめでとうございます!

こちらのブログも放置して1年以上。

昨年は妹に赤ちゃんが生まれ、ただいま10ヶ月。
うちの娘はどんなだったかなー?!と昨夜久しぶりに自分の過去のブログをたどってみました。
娘が10ヶ月の頃の自分は、記憶の中ではいい加減だったんだろうな、と思っていたけど、思いの外、一生懸命に育児、家事をしていて、感心、笑。

あくまでも対外的に書いていて、本当にそうだったかは分かりませんが、娘のこと、家族のことを真剣に考えていて、なかなかいい母親、奥さんをしていたのでは。

相変わらず、波乗りは続けていて、相変わらず、ひとりっ子。
娘も今年の4月で4年生になります。
大きくなったものだ…。
早く大きくならないかな、っていつも思ってた気がするけど、気付いたらこんなに大きくなっていました。きっとまた気づいたら、もっと大きくなってる。

今年のお正月は近年稀に見る最悪の事態です。
いきなりですけど。
おめでたくもなんもない事態。
夫婦の危機、です。

元々会話があまりない私達でしたが、ここのところそれが加速していました。
口を開けば、嫌な雰囲気になったり、話すのは業務連絡だけだったり。
もちろん、なんてことないことで楽しい会話も少しは出来ていましたが、それもどんどん少なくなり…。

夫婦の会話の大切さと重要性を痛感しています。
やっぱり人と人の関係は会話をして意思疎通をしてこそ、成り立つんだと。

新年早々、重た〜い笑

また少しずつこちらも再開したいと思います。
今年も宜しくお願いいたします!

201701021133360fe.jpeg


移住から8ヶ月

鎌倉に引っ越して、8ヶ月が経ちました。

やっと町にも人にも慣れてきて、自分たちの居場所になってきた感じ。

初めはアウェイ感満載すぎて、移住を若干後悔するという時期もありましたが、半年を過ぎたあたりから、なんとなく馴染んできました。
毎朝海を見て、サーフィン出来る時はして、午後は娘が帰ってくるまで、のんびり。

働いていた時の慌ただしさとは打って変わって、さー今日は何しよう?と贅沢な日々です。悪く言えば、暇(笑)

海に入れない日は特に暇。

贅沢すぎてバチが当たりそうなので、そろそろ仕事でもして、シャキッとしないとなーと思っています(⌯︎¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧︎
でも、半年以上働いていないと、まぁ腰が重い。求人を見るだけでため息が出ちゃう。

波がない日はどこかに波ないかー?と見つめています。よくこの光景をご近所さんに発見され、「海見てたそがれてたでしょ」なんて突っ込まれてますが、断固たそがれていません!波を見てるんですっっΣ(-᷅_-᷄๑)
こんな私ですが、サーフィンはさして上達もせず、牛歩状態。でも、自分が楽しくてやってるんであって、プロになるわけじゃないからいいんだもん。
ちなみに、おばサーファー、今日は大風邪引いて、海お休みです。
今週末は波残るかな。

明日はきっと大混雑。

こんなことばっかり考えているyukiでした。

やっと新学期

鎌倉に移住してもうすぐ2ヶ月の我が家です。
そして、ネネは今日から新学期。
1年生の2月に転校というなんとも中途半端な時期の転校でしたが、転校初日から友達を連れてきて、あっという間に馴染んでしまった娘。

私は通勤ができなくなり、仕事を辞めてこちらへやってきたので、ネネのお休みをがっつり一緒に過ごすのは初めての経験。これが春休みでよかった…と思ったのは内緒(苦笑

春休みはお天気が良ければ毎日公園がわりに海へ行き、お昼は庭でお日様に当たり、3月なのにこんがりした私たち。


しかし長期の休みが終わると、休みが終わった~!と安堵するママたちの気持ちが初めて分かりました。
でも、給食が始まるまであと数日!
頑張れ!私!(笑)

毎日暇だし、久々の専業主婦ももう満喫したので、そろそろ職探しも本腰を入れないとな~。

2015あけました!インフルなう!

題名の通り、インフルエンザになりました…。
かれこれ10年前くらいに予防接種をせずになったあの時と比べ、予防接種をしたにも関わらず、やはり10年の重みを感じるインフルエンザなうでございます。

頭のふらつきが4日目の今日も取れず、フラッフラ。めまいもして、インフルエンザなんて本当になるもんじゃないな、と再確認しました⁽⁽(ཀ д ཀ)⁾⁾้

幸い家族にはうつってないようですが、感染源はやはり職場かと。学習塾で働いている運命なのかもしれませんが、事務職で一番子どもたちと接してないはずなのにもらってくるなんて(இɷஇ )

まぁ今更嘆いても始まらないので、とりあえず早く全快することだけを考えて、インフル休暇を消化しようと思います…。


さて、2015年の我が家。
とうとう一大イベントが来月に迫って来ました!

引越し!!
しかも、海辺に!!

7年前に注文で建てた我が家を売りに出し、新しく中古で家を買いました。
新居も注文住宅で造りはとてもしっかりしていて、それよりも何よりも立地がヤバイ!海まで平坦6分。
最寄り駅は江ノ電。そこへも5分。

夢の湘南ライフがもうすぐそこまで迫っています。

だのに、インフルエンザ(笑)

ずっと夫婦で夢を見てはいましたが、まさか本当に海の近くに住み替えできるなんて思っても見なかったので、今もまだ夢を見ているようです。

娘は小1の2月に転校というなんとも中途半端なことになりましたが、まだ小1だし、ありがたいことに彼女は素晴らしく順応性が高いので、なんとか馴染んでくれることでしょう。

新しいドアを開く我が家。
その前には引っ越しの準備という大きな壁が立ちはだかっていますが、もう残すところ3週間!頑張らねば!!!
って、まずはインフルエンザ治さねば。

今年はいつもよりもっともっと変化に富む一年間を過ごすことになるぞ~!


湘南ライフ、これからいい感じでお届けできたらいいな~…。
観光情報とか?!(笑)


キャンプ三昧

すっかりご無沙汰ですが、ここのところ2週間おきにキャンプに出かけていました。

友達夫婦にある日突然誘われてから、2年ぶりのキャンプ。2年前に買い揃えて一度しか使っていなかったキャンプ用品が今年ようやく日の目を見ました(笑)

そして、台風19号が迫る先週末、天気予報とにらめっこしつつ、キャンプ決行。
この日で今年は終わりだね、と話していたので、無事決行できてよかったよかった♥︎
fc2blog_201410151043367f5.jpg

時折太陽が顔を見せるものの、基本曇天。でも、そんなことさえ気にならないくらいラストキャンプ楽しんできました。

ネネも澄み渡る空気の中、野っ原を駆け回って、キャンプの時はいつも寝袋に入るとすぐコテっと寝てくれます。

今年も海に山にあちこち出かけました。
一緒に出かけてくれる友達家族には感謝感謝。我が家はいつも誰かと一緒。家族だけってことがあんまりありません。
家族だけだとネネがつまらない~って言い出すんですもん。

最近はインスタばかり更新してて、ブログはめっきりですが、我が家は元気にしています。

ココの病気

我が家の末娘ココが病気になりました。
というか、病気があるらしい、ということが分かりました。
いま、疑われているのは先天的な心臓疾患。

【1日目】
ある朝、突然ご飯を食べなくなり、物陰に隠れてじーっとし始めたのが事の始まりでした。
すぐに獣医さんへ連れて行ったのですが、色々と調べると、以下の症状があることが分かりました。

・体温が低い(猫の平均体温は38度台。それなのにココは36.5度)
・呼吸が荒い
・レントゲンで肺の全体が白く映る


そして、そのまま院内の酸素室へ入院。


【2日目】
翌日の夕方お迎えに行く予定だったのですが、朝9時に病院から電話が。
呼吸も依然としてかなり荒く、その上、よだれも出ている。今すぐどうこうということはないとは思うが、出来るだけすぐ病院に来られる状態にしておいてほしい、とのこと。

すぐに病院へ行くと、伏せをした状態だったのですが、いつものココとは違い、目に生気がなく、口はうっすら開き舌が出ており、よだれがたれていました。
ネネも私も「ココ~」と泣きながら声をかけましたが、ココはただひたすらぼんやりとして、私たちがいることが見えているのいないのか、ほとんど反応もなく、たまに目で私たちを追いかけるのが精一杯な様子でした。

その時の先生の診断は、

・肺が白く映る原因は心臓ではないか(アメショは先天的に心臓疾患がある子が多い)
・心臓がうまく機能していないせいで、体全体の循環が悪くなっている
・循環ができていないせいで、そこから肺に影響がおよび、肺水腫になっていることが考えられる


とのことでした。
後で調べて分かったのですが、具合が悪いとくた~っと横たわる姿を想像しがちだと思うのですが、呼吸が苦しい場合は横たわるより伏せの姿勢でいる方が猫的には少し楽なんだそう。伏せの姿勢で頭まで揺れるほどハーハーと呼吸しているココは本当に苦しそうでした。

写真 1
(その日の夕方のココ。少し落ち着いてきたところ)

その晩、本来ならそのまま病院の酸素室に・・・・となるはずだったのですが、夜中ココになにかあったら・・・・という話をすると、先生が『酸素ハウス』をレンタルするという手がある!と提案してくださいました。
病院から自宅も徒歩5分圏内だし、万が一何かあった時には連絡を取り合うということで、急きょ酸素ハウスをレンタル。
ココは2日目にしてお家へ帰ってきてくれました。
『もし何かあったら・・・』という不安はありましたが、ココが家に帰ってきてくれた!!というそのことだけがただただ嬉しくて、私はココの酸素ハウスに添い寝しました。


【3日目】
翌朝、何度となくココの様子を確認しながら、寝たり起きたりの夜でしたが、ココは何事もなく、無事に朝を迎えることが出来ました。
その上・・・どことなく元気も出てきた様子。
自ら水を飲んだりもできるように。

薬は心臓の血管を広くして、体の血液の循環をよくするもの、と頓服用として心臓病の方が処方されるニトロを処方されていましたが、お蔭様でニトロにはお世話になることはなく済みました。
薬は病気の猫ちゃん用の栄養食を買っておいたので、それに薬を混ぜ込み、上あごの裏に塗りつけて食べさせた他に、飲まず食わずでいたココに栄養を摂らせるべく、様子を見ながら、口の中に缶詰を塗りつけ摂取させていました。


【4日目】
このあたりからココは急にものすごい回復を見せてくれていました。

まず朝方。急にココが動いている物音で目が覚めました。
見るとココがお座りしてこっちを見ているではありませんか。
今まで苦しそうに伏せの姿勢ばかりだったのに。
写真

そこからよだれでガビガビになっていた手元や口元を一生懸命毛づくろいまでし始めました。
そして、今まで見向きもしなかったご飯をようやく少しずつ食べるようになってきました。

急に息を吹き返したかのようなココでしたが、心配だったので仕事で留守をする間、実家の母まで動員(苦笑)。
母曰く、弱々しいながらも餌も少しずつ食べていたし、酸素ハウス内をウロウロしたりもしていた、とのこと。

先生にそのことを報告すると、酸素ハウスから出たがるようなら、少しずつ様子を見ながら出させてもいいと許可が下りました。
写真 3
ちなみに酸素ハウスと接続されている酸素を作る機械、これの動作音は結構すごいです・・・。私は何も知らずにこの機械を酸素ハウスから少し話した程度の場所に置いて、すごい動作音と共に寝ていましたが・・・・。この機械からつなげるホースは3mほどあり、別の部屋に置いたりしても問題ないそう。始めからそうすればよかったーーーーーと思うくらい、起きていても結構な動作音です・・・。


【5日目】
酸素ハウスから出られるようになってから、ココは更に元気に。
写真 2

薬がきれたので、病院へ診察と経過を見せに連れて行きました。

チップと早速遊ぼうとしています、と伝えたら、そこはドクターストップ。まだまだ安静に、とのこと。

・肺のレントゲンは、まだ肺は白い部分が残っている
・急激によくなったことがいまいち釈然としないが、やはり先天性の心筋症が疑われる
(心臓の血管を広げる薬を投与したことで、ここまで回復していることからそう予想される)
・一度、循環器の専門のお医者さんへ行き、確定診断をしてきてもらってほしい


確かに原因が分からないことには、今後の対処の仕様がないので、もう少し体調が安定したところで大きい病院へ連れて行ってみよう、ということになりました。


****************************************************************
****************************************************************


そして・・・・現在。

すっかり元気に!!!!

写真11111

写真22222

今や前と変わらない生活を送っていますが、ふと伏せをしているココを見つけると、お腹の呼吸を確認してしまう私です・・・。大きな病院への検査も近々行く予定。その話はまた今度。


一体何が原因だったのか、全く分からないままでいますが、いまだ薬は継続中。
そのおかげで元気にしていられるのかどうかも分からないので、早く検査に連れて行かないと、ですね。

それにしても一時はもう無理なんじゃないか、と思わせるくらいだったのに、まさかの復活劇。
ママは本当に嬉しいよ・・・。

一年経ちました

今月でサーフィンデビューして、一年が経ちました!
そして、去年の今日は初めて板の上で立てた日でした。そしてそして、初めて立った日から一年の今日、偶然にも海へ行き、今までにないほど楽しくサーフィンができました。

小さなことだけど、パドルの仕方やテイクオフの仕方などなど、周りを見て真似して、それがちょっと出来るようになったこと、何よりも今日はバンバン波に乗れたことが本当幸せでした❤︎

二時間波乗りして上がった時の爽快感。

それは、今まで感じたことがないほどで、しばし興奮冷めやらぬ状態でした。

今日の波はとっても分かりやすくて、乗りやすくて、どんどん私を楽しくさせてくれました。

人生が変わる、という体験を今までしたことはないので、どこまで変われば人生が変わるのか分からないけれど、自分史上一番の変化をもたらしてくれたのはサーフィンかもしれない、と最近感じます。
海に出るまではちょっと不安な気持ちなのに、板と一緒に海に出た途端、一気にウキウキして、沖で板にまたがってプカプカしてると、もうテンションはMAX!

テイクオフした瞬間には、もう飛び上がりたいくらい幸せな気分になっています。

体を動かした後の爽やかな疲労感もたまらないし、筋肉痛でさえも愛おしい(笑)

36年間こんなに毎回テンションの上がるなにか、はなかった気がします。

そして、いま、私たち夫婦は新たな決断を。新しい人生に向けて大きな一歩を踏み出すことにしました。

ネネがその気持ちにイマイチついてきてくれていないのが、とても気がかりですが、いつか理解してもらえる日がくる、と信じて。

サーフィン2年目、これからも体力と周りの皆さんのお目汚しにギリギリならない内は(笑)サーフィンを続けていきたいと思います。

ママサーファー、がんばる!!!


最近の私たち

ネネが小学校へ上がって、もうすぐ2ヶ月。
ネネは、どうやら学校と学童のペースにも慣れてきたようで、疲れ切って大変( ꒪Д꒪)ってこともなくなってきました。

しかし、小学校に上がると楽だよ~と聞いていたのですが…正直どこが?!というのが率直な感想。
確かに子ども自身は自分で色々してくれるようになりますが、学校の行事が多すぎ(ノД`ll)
仕事も公休だけで済んだことがなく、いつも肩身の狭い思いで有給をいただいております。

そう考えると、保育園というのは完全に働くママのためにあるところだったのだな、と懐かしく感じます。

と言っても1人しかいない我が子のため、ぐちぐち文句を言うのも何ですから、なんとか開き直ってやっています。

さて、夏も近づいてきましたね。
年を追うごとに、冬が嫌い度が高くなり、夏が好き度がかなり高くなっている私。冬場も波乗りするぞーなんて息巻いていましたが、結局冷たい空気の中、海に入る気分には到底なれず、半年近いブランクを経て、また波乗り復帰した今日この頃です。

復帰当初は初心者以下のレベルでスタートし、どうなることかと思いましたが、遅れを取り戻すべく、海に通いまくり、なんとか普通の?!初心者レベルまで戻ってきました(笑)
今年も入れるまで入り続けたいと思いますが、我が家、とある決断をしています。
そのことはまたおいおい…。


先週も意気込んで行きましたが、予想通りのno surf↷( ó╻ò)
夫は意地で入っていましたが、私はネネと浜で砂遊びして過ごしました。

今年もいい夏を過ごしたいな。