スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の帰り道

2/14の雪。
平日なだけにあの大雪はきつかったですね。

そして、奇しくもこの日は神奈川県公立高校入試の日。
降りしきる雪を見つめ、こんな日に出勤しなきゃならんのかい(ノД`ll)と文句を言いつつ、ネネを保育園へ。

ところが、案の定、前回の教訓?!からなのか、今回はかなり早くから休校指示。
でも、早くネネを迎えにいける~とホッとしたものの、上司が全然帰らせてくれず、結局、いつもより1時間だけ早く上がれただけ。

横に吹き付けてくる雪の中、ネネの保育園へ向かう道すがら、信じられない光景。

ここは雪国ですかーーー?!

衝撃を受けつつ、これからネネをこんな中歩かせて帰らなきゃ行けないという事実に怯え、ズボンを2枚、靴下を2枚、マフラーをぐるぐる巻きにして、いざ帰途へ!

徒歩で15~20分。
始めは意気揚々と歩くネネもだんだん無言に…。

普段はコンクリートの壁が続いている道が、なぜか真っ白~!

後ろからヨロヨロついてくるネネを振り返ると、氷の粒が洋服にビッシリついていて、なんだかとても不憫になりました…。

ここまでして働かなきゃいけないほどの仕事を私はしてるんだろうか、と。

こんな雪、ママだって生まれて初めてです…。

でも、最後まで文句も言わず、ひたすら頑張って歩いてくれたネネ。

たった数十分の出来事でしたが、働くことの意味を考えさせられた雪の帰り道でした。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。