スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えてくださいという気持ち

夫と喧嘩しました(笑)

喧嘩の原因は些細なことでしたが、あれこれ発展し、結局、不完全燃焼。
私の言いたいことは伝わっただろうか。

落とし所は人に対して、素直になることが大事って話だったのですが、男ってめんどくさい生き物ですね。
「俺にだってプライドがあるんだよ!」の一点張り。

でも、知らないこと、分からないことをそのままにしてたら、何も進まないと思うんですよ。自力でどうにかするという気持ちは大切だと思いますが、助けてくれる人が近くにいるなら、素直に知らない、分からない、教えてくださいって言えば、教えてもらえるのにって。

飛び込まなくちゃ始まらないことってあるじゃないですか。

喧嘩の最中にサーフィンを例に挙げたのですが(笑)サーフィンなんてこの歳で始めるには、本で読んだり調べたりするよりもっと生の声を聞いた方がリアルに分かることってたくさんあるんですよ。
私は一人でスクールに行くのが本当に小っ恥ずかしくて嫌だったのですが、思い切って飛び込みました。
サーフショップの人なんて怖そうで関わりたくない人種だって勝手に思ってましたけど、飛び込んでみたらなんてことはない、皆さんとても親切で優しかったんです。

でも、私だって一つだけ守ってしていたことがあるんです。それは礼を尽くすということ。教えてもらうという立場に徹して、教えてくれる人に感謝の気持ちをもつことを忘れず、接してきたつもりです。サーフィンの先輩でもある夫に対してだってそうしてきました。
それが功を奏したかは分かりませんが、お陰様でとても楽しくサーフィンデビューできています。

私にだって、この歳で…という恥ずかしさとプライドがなかったわけではないのです。
でも、私って結構社交的な一面もあるんだな、なんてたかがサーフィンを通して自分の新たな一面に出逢えたりして嬉しかったりもしました。

素直になって、教えてくださいっていうだけで、色んな扉が開くことの楽しさを垣間見た気がするんです。

そのことを夫にも分かって欲しかった。

でも、きっとそうしてどんどん色んな扉を開けようとする私に夫は気後れしてしまっていたのかもしれません。
「俺はいいから」なんてスカしてないで、一緒にやろうよって巻き込んできたつもりでしたが。


年をとればとるほど、教えてくださいっていわなければ、誰も教えてくれなくなる。かっこつけたり、やたらに高いプライドが邪魔してたら、何も始まらないと思う私の理論?!は、今の夫には図星すぎて火に油を注いでしまったようです。


サーフィンを始めて私の中で、何かが変わってきた気がするんです。
きっと知らなかった世界や知り得なかった人たちと出逢えたことがほんのちょっとずつ私を新しくしてくれているのかも。

これからも私は色んな人にたくさんのことを教えてもらいたい。
そして、夫にも同じ気持ちになってもらえたら、嬉しいのにな~。

あー、こんなモヤモヤした時こそ、サーフィンにいきたい。

だが、仕事めいいっぱいなので、週末までオアズケ~。
明日は夫の怒りも解けているでしょうかねー…。
関連記事

コメント

非公開コメント

確かにそうですね、yukiさんの言うこと、非常にうなずけるものがあります!

サーフィンライフをかなーり満喫しているようですし(笑)、ご主人は「オレがいなくても何だか楽しそうだぞ…」と思っているのかも?

オトコのプライドを傷つけないってややこしくて難しいですけど、それが出来たら一人前のオンナになるのかなとも日々思いながら、私も時折シュジンを怒らせてしまいます。

ともあれyukiさんは本当に楽しそうで、はたから見ていても(読んでいても?)それが伝わってきます。

これから夏ですからね、存分に楽しんでいきましょう!

☆uminekoさんへ☆

男のプライドを傷つけない女が、一人前の女ですか~~~。uminekoさんのおっしゃることには、いつもうなずかされている私です。
深い!!

でも、頭で分かってはいるのですが、どうしても出来なないんですよね~;;むしろ真逆のことをしたくなるんですよね、特に夫には(笑

これからは夏だけでなく、秋も、できたら冬も!?満喫したいな~と思っています。寒さとの戦いにどこまで挑めるか自分!!ってところです(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。