とうとう立つ!の巻

お題の通り、サーフィンスクール2回目にして、やっと立てました~!!!

その日は台風の去ったあとで、私なんか無理かな~と思っていましたが、スクールは決行に。
先生曰く、女の子向きのいい波が来ていた一日で、私も初めて、波にドンッと押される感覚を味わうことが出来ました。


でも、やっぱり疲れた~(´-ε-`;)
船酔いを想定して飲んだ酔い止めはとってもよく効いて、船酔いは全くしなかったけれど、一回滑ったはいいものの、波に何度も押し戻され、沖に戻ることもままならず、「早く戻ってコーイ」と先生に叫ばれ「はいー!分かってますってば~Σ(-`Д´-ノ;)ノ」と叫び返す場面も何度か…(笑)

一時間半入って、最後はもう起きてパドルすることもままならず、寝たままパドルしてみたり、なんとも不真面目な生徒でした…(´-﹏-`;)

だって、腕が上がらないんですよ…


やはり部活を思わせるハードさ。
二度とやるもんか…Σ(-᷅_-᷄๑)と思う反面、なぜかやっぱりまたあの立った時の快感をもう一度味わいたい…なんて思ってしまう私はハマり始めているのでしょうかね。

最後は自分で方向転換して、パドルして立って浜まで戻れたら、終わりにするぞ~!と言われ、よっしゃー!!!!と気合をいれ、なんとかミッションクリアして、終わることが出来ました。


でも、やっぱりうねり?がさっぱり分からない。先生に言われた通りに動くことはできるようになりましたが、今のままでは誰かに教えてもらわないと、波のことはサッパリ。これじゃあ、1人では到底無理です。

先生に「水平線から3ミリ下のところ、色が変わってるのわかる?」とか、「100m先くらいにきてる」とか言われ続けましたが、はてなマーク。

波を理解するまでには、かなり時間がかかりそうです…。
そもそも、割れるってなに?!とかまだ言ってますから…(〃∀〃)ゞ

今週は都合がつかなそうなので、行かれなさそうですが、再来週あたりにまた行く予定。
あと二回くらいはスクールに来い!と先生にも言われているので、1人で海に出ていい、と許可が降りるまで?!は頑張りたいと思います。

しかし、スクールの後2日間くらいは母として使い物にならなくなります。
でも、やっぱりまた行きたいと思ってしまう母を許しておくれ…。
いつか家族三人で波乗りする日を夢見てしまう自分勝手な母なのでした。
関連記事

コメント

非公開コメント