たくさん可愛がってあげてくださいね

3月の終わりの金曜日のこと。

ネネの通う保育園をお辞めになる先生の中に、とてもお世話になった先生がいらしたので、小さな花束を持って、ネネと最後のご挨拶をしました。

その時に言われたこと。
「たくさん可愛がって、たくさん褒めてあげてね」

胸に突き刺さりました。

2人の先生にお花を渡したのですが、違うところで2人に同じことを言われ、ビックリ。
でも、子育ての真髄なのですね、それが。

「怒るのは得意なんですけどね、褒めるのは苦手です」という私に「そうね。そうなのよね。十言ったら、一つくらいは聞いてくれてるんじゃないかと思って、あれこれ言っちゃうのよね。私も子育て中はそうだったの。でも、違うのよ。まだまだ甘えたい、愛されたい時期なんだから、たくさん甘えさせてあげてね」と。

「三歳の頃からネネちゃんは保育園にいるけれど、まだまだママ、ママの時期にママから離れて、保育園でしっかりやってるんだもの。お家ではたくさん甘えたいに決まってるわよ」とも。


ごもっとも。

私が頑張って働いている間、ネネも保育園で頑張ってくれているということをすっかり忘れていた自分に気づかされました。

ネネに感謝、家族に感謝。

今日も頑張ろう!
関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは!お久しぶりです。
あいかわらず、yukiさんのブログ拝見させていただいています。
今回のお話、私も胸に刺さりました。わかってはいるけど、子供に対して、怒ってばかりの私です。
今日たまたま児童館で、子育てに関する雑誌をパラパラと読みましたが、私の子育てに関してNGポイントがみつかること、みつかること・・・
その瞬間、かなり反省したのですが、帰りの電車の中で、落ち着きのない子供たちに、頭ごなしに、またイライラと子供たちに怒ってました。
今後は本当に改めなくてはと思っています。
お互い、子育てがんばりましょう!

☆frau-kkさんへ☆
お久しぶりです^^こんなブログを読んでくださって、本当にありがとうございます♥

そして、そうなんですよね。その当座は一旦反省するのですが、気付くと怒鳴りつけている自分が・・・(涙

怒るのって本当に簡単だな~と思います・・・。でも、褒めたり一緒に楽しむのってすごく難しい・・・・と感じてしまう私は母失格であろうか・・・とか悩んでみたり。

でも、先生2人が別々の場所で同じことを言うんだから、きっとそれが本当に大事なことなんでしょうね。

お互いにまだまだこれから頑張りましょうね!!^^