スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パドボデビュー

昨日、曇りのち雨、降水確率50%の予報を見事に裏切り、ちょっと陽射しの差す中、とうとうパドルサーフィンデビューしてきました


いやはや、ほんとーに鈍臭い私。
先生や夫に呆れられてはいけない、と、もう必死
この私、鈍臭いプラス異常な怖がり、ときたもので、先生から砂浜にエイがいて、刺されたなんて話を聞いたもんだから、出だしから内心プチパニック(苦笑)
てか、毎週のようにこの浜きてるんだけど~子供が刺されたら、死に至ることもあるくらい、と聞いて、ものすごく怖くなりました

まぁそんな始まりだったのですが、昨日は嘘みたいに風がなく、波もなく、湖のような水面。この私でさえも天候に助けられ、一度も海に落ちることなく、終えることが出来たくらいの静かな海でした。

ボードに座って、漕ぎ出し、慣れてきたら立ち上がる。
これも波がないお陰ですんなりそこから、ふつーーにただ漕いで進んで行くのですが、これがほんと疲れるっっ

男性は力があるからいいけど、女性は結構疲れて、体が云々より精神的に先に参っちゃう、と先生に言われていましたが、もう2人について行くのに大汗かいて、ものすごい必死の私。

遠目にはスーッとして涼しげな感じに見えていましたが、まさかこんなに汗をかくとは…。ウェットの中は、汗でびっしょり。

沖に出ると、怖がり病が出て、足がすくみそうになりますが、それも何とか堪えて、頑張る私。
でも、途中海の中に魚が泳いでるのが見えたりして、ちょっと楽しいかもなんてこともあったり、岩の上に乗り上げて、一人静かにアワアワしつつ、クリアしてみたり、海藻がウヨウヨしてるのを見て、ここで落ちたら気持ち悪いな、とか、無言でひたすらあれこれ考えまくっていました(笑)

一時間ちょい海上にいて、私はもうクタクタ先生が浜戻りますかと言ってくれたのを機に、私はいそいそと戻り、甲羅干し。
そして、夫は先生とまた海上に


先生にも「旦那さん一生懸命ですねー」と。

こうして、初パドルサーフィンはとりあえず、無事に終わりました。

そして、お決まりのほしい病。
パドルサーフィン一式、ねだられることは想定内でしたが、早速、お店の人と話して、明日また中古を見せてもらうことに

うちにそんな余裕あったっけと、内心思いつつ、頭ごなしにダメというと、機嫌を損ねるので、とりあえず、様子を見ます

しかし、この年齢になってパドルサーフィンを始めるというのも悪くないですね。あれは年齢がいっても、長く続けられそう。

海に行く楽しみ(私には精神鍛錬?!)が一つ増えた私たち夫婦です。
関連記事

コメント

非公開コメント

わぉ~、ついにですね!
いいなぁ、疲れるけどその疲労感がまた心地いいんですよね~。

っていうか、夫婦仲いいですねっ♪
ネネちゃんはその間どうしてたんですか?

☆uminekoさんへ☆

この日は平日だったので、ネネは保育園に行っていただきました(苦笑
なんでもそうなんですが、2人で行ってしまうとネネが取り残されるというのが、難点・・・。一緒に楽しめるとなると、やっぱりシーカヤックも捨てがたいところです。

でも、いまさら、シーカヤックやりたいなんて言えないな~(笑
体験だけでも、ちょっと行ってみたいって言ってみようかな(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。