スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツバメのピヨ


チップの見つめる先には…






この子。




ツバメちゃんがいます。

実は先週の嵐の後の水曜日。
夕方、家の前の道にうずくまっているのを発見しました
なんだろう…と近づいてみると、ツバメちゃん。
近付いても飛び立つこともなく、身じろぎもせず、じーっとしていたのですが、家の前の道は車通りも多く、ど真ん中にいたツバメちゃんはこのままでは、轢かれてしまう恐れがあったので、家の庭にそっと連れて行きました。

それから庭でひたすらうずくまり続けたツバメちゃん。
大雨の予報の時には傘を固定し、濡れないようにしてあげ、応急処置でネコ缶が多少栄養になると調べて与え、小鳥の赤ちゃん用の餌も与えました。
ネネはピヨと名前を付けました。

金曜日にはさすがにこのままでは…と思い、チップの移動用のケージにピヨを入れ、扉を開けたままでベランダに設置。
ピヨは朝になると元気になり、呼びかけるとこちらを向いたり、羽を広げたり。
昨日は朝、開いたままの扉から出て、ベランダでポツンと佇んでいたので、もしかしたら、とうとう飛んでいくかな?と別れを覚悟して出かけたところ、帰ってきたら、やはりそのままそこにいました(笑)


そんなピヨを見て、夫が「一生懸命に生きようとしているよ。どこかに預けた方がいい」と言っていたのを思い出し、ピヨを保護してすぐに、近くの動物園で野鳥の保護引取りをしているのを調べていた私はとりあえず電話してみることに。

経緯を話したところ、早速明日にでも連れてきてください、と言っていただき、今日ネネと2人で動物園に預けに行きました。
水曜日に保護してから、4日。
よく頑張ったものです。
かなり冷んやりする夜も吹きっさらしの外にいたのに、頑張っていたピヨ。

何かに付けてピヨが気になり、声をかけていたのですが、今朝も連れて行く前にピヨに話しかけました。

すると…
ピヨは応えてくれたんです。

「ピッ」って。

始めは偶然かと思ったのですが、話しかけるたびにピッと応えるピヨ。

もう可愛くて仕方ない!

これはもう絶対に元気になって、ちゃんと旅のできるツバメちゃんに成長してもらわないと!と思いました。

ピヨを引き渡す時、ちょっとさみしい私とは打って変わって、それまでピヨとお別れはヤダ!なんて言っていたネネは入り口の自販機をちゃんと見ていて、「ジュース買ってー」って言ったんですよ
なんじゃそりゃー!!!

まぁなにはともあれ無事に保護してもらい、私もホッとしました。

旅して戻ってくる来年の夏。
うちに巣とか作りにきてくれるかなぁーなんてあり得ないことを想像したりしている私です。


ピヨ、頑張るんだよー!!!
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。