FC2ブログ

不用品回収業者あれこれ

母が引越しをすることになりました

我が実家は、戸建という名の倉庫。
20年過ごした戸建は物の宝庫

週末、その手伝いをしに行ってきました。

早速、かなり大変だと予想していた屋根裏部屋の片付けに着手したのですが…。
出て来る出て来るゴミゴミゴミ!
アルバムや私達の幼い頃の絵などに混ざって、父が元気な頃、運び込んだであろう昔々その昔のパーソナルコンピューターやらビデオデッキやら。
昔の機械って本当に重たい!!!

それらを運び出したら、一部屋がゴミ屋敷のようになりました

そこで母と2人思いついたのが、不用品回収業者。
奇しくもその日の4時からこの家を見に来る方がいて、さすがにこの様相はマズイだろう、ということに。

無理を押して業者に午後一番で見積もり&回収をお願いすることになりました。

ところが…

不用品回収業者は、たくさんありすぎて、どこが良心的なのかさっぱりわからない。とりあえず、広告で入っていたところにお願いしたのですが、コールセンターでいくらおおよその見積もりを聞いても教えてくれない。
確かにおおよそといっても、見てみないと見積もりできないのは分かるのですが、大まかにかかる費用だけでも教えてもらえないものか、と訝しげに思い、あれこれネットで調べてみると、一件だけ口コミで「高すぎる。ぼったくり」という書き込みが。


そういう予感って的中しますね。

実際に来た業者の感じの悪いこと。
まずはじめの見積もりが16万と言われました。確かに電化製品が混ざっていたので、リサイクル料金がかかるのは分かりますが、あまりにも高い。
仕方なく、電化製品だけでも、と見積もりをお願いすると、11万と…。
なんじゃそりゃ。

ちなみに一般ゴミに捨てられないものの内訳は。
・昔々のパーソナルコンピューター
・昔々のプリンター
・昔々のビデオデッキ
・除湿機
・ハロゲンヒーター
・ファンヒーター
・カセットデッキ
以上です。

これらを11万で、と言われたのです

11万!!とあからさまに無理!という顔をした私を見て、業者は日曜だから、すぐさま引取先に運べないから保管費用がプラスになるとか、引っ越しのシーズンだから、とか、挙げ句の果てには、本来なら回収用のトラックは占用許可証を警察でとってからの作業取り掛かりになるだとか、それはまぁ大変に感じの悪い様子でボソボソと説明を始めました。

もちろん、私はきっぱりお断り。
「じゃあ、いい。持っていってもらわなくて結構です。」
と、態度の悪い業者に半分きれかかっている私をやばいと思ったのか、夫が
「じゃあ、日を改めて、ということで」
と、場をとりなしていました。なぜとりなす必要があるんだか

占用許可証の話も何回もしていましたが、意味が分からない。
そもそも、うちの家の駐車場を空けて、そこに停めているんですよ。わざわざ業者がくるから、と車を移動して邪魔にならないところに置いてあるんです。
それなのに、駐車場に停めて下さい、と伝えると狭いから、切り返しが難しいだとか何だとか、グダグダいい、結局余裕で停められたんです。自宅の駐車場内に収まっているのになぜに占用許可証が必要なんでしょう。

きっとあの時、私にエンジンがかかっていたら、完全に喧嘩になっていたと思われます。

そんな私の様子を察したのか、平日ならまだ空きがあるから、全部で9万でやりますよ、だとか、名刺を置いていきます、とか。
もう話になりません。


そして、業者を追い返したあと、仕方なくゴミ屋敷になってしまった部屋を何とかうまい具合に片付けていたところ。
夫が「不用品回収だって!」と。
耳を澄ますと、よく街を流している、あの不用品なんでも引き取ります~のミニトラックの宣伝が聞こえて来るではないですか!!!

すぐさま呼びに行き、早速来てもらいました。
すると、、、
なんとまぁ人の良さそうなおじちゃん(笑)
先ほどの人間とは思えない冷淡な業者のすぐ後だったので、砂漠で水を見つけたかのような心持ちに(ちょっと大げさ)

不用品といっても、電化製品のみの引き取り屋さんだったので、とりあえず先ほどの電化製品の見積もりをしてもらうと。
23,000円!!!

ご丁寧に引き取り価格の表を見せてくれたのですが、ここに書いてあるのは高いからちゃんと割引しますよ!と、割り引きしてくれて、その価格。
11万と聞いたあとなので、もしかしたら、2万3千円でも高いのかもしれませんが、こうなると感じの悪い業者にお金を払うより、少しでも気持ちよく取引したいと思うのが人情。
母はまだ新しめのテレビもおじちゃんにとって、多少の儲けになるのでは、と思って追加していました。

おじちゃんは不用品回収もしているそうで、残っている不用品も見積もりしてもらったところ、全部で高くても5万だねー。でも、多めに見積もってるから、もっと安くできると思うよ!と言い、名刺を置いて帰って行きました。

そして、我が家では次回からはあのおじちゃんに頼もう!ということになり、あのタイミングで現れたおじちゃんは神様みたいだった、と大絶賛だったのです(笑)

ついつい大手が安心と思いがちですが、個人経営も温かみがあっていいものですね。

しかし!
あの業者!!!S◯◯TTOというのですが、万が一頼まれる際には充分に注意をしてください!!!!
もーーーー!腹立つ!!!
関連記事

コメント

非公開コメント