スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チップとネネと私と犬

食事中のチップとネネ。

色々な想いが交錯中

私は平日いつもネネが夕飯を食べている最中に、翌日以降の夕飯を作っています。
なので、いけないなぁと思いつつ、ネネの食事中ずーっと席についていることは稀。でも、ちゃんと話し相手になりつつ、料理はしているんですよ

さて、そんな時、どういった想いなのか、チップが隣の椅子に座ったり、写真のようにテーブル上で見つめたりしてくれています。言い訳がましいですが、彼は決してネネの食事を奪って食べたりはしませんよ。ただ落ちたご飯を食べようとして、私に怒鳴られたりはしていますが


話は変わり、今朝通勤中に盲導犬に出会いました。
彼らはどうしてあんなに頑張り屋さんなんでしょうね。ただただ感心して見つめるばかりでした(本当は見つめちゃいけないんですよね、彼は仕事中なので。でも、目が離せなかった…)

盲導犬といえば、ラブラドールをよく見かけますが、私の密かな願いは大型犬を飼うこと。でも、夫は犬が苦手なんですよそして、ネネは人形みたいな小型犬をみると羨ましがり…。
どうしても叶えたい願いの一つではありますが、スペースやコストやはたまた年をとった時のことを考えると、なかなか。


しかし、それより前に大型犬なんて飼ったら、そんなことする前に2人目はどうした!とクレームがきそうですけどね

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。