スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日に想う

本日7.15、私の誕生日でございます。

ネネなんかに比べると大した成長はないし、たいしてめでたくもないのですが、誕生日が近づくにつれて、父のことが思い出されて仕方ない日々でした。


人というのは、年相応に背が伸び、体重が増え、成長して行くのですが、それは当たり前のことではないそうです。

アメリカで親の愛情を全く受けない赤ちゃんが月日を経ても全く成長しなかったが、かつぎこまれた病院で看護婦達の愛情を受けて、少しずつ成長を始めた、という話を聴きました。

人は愛情を受けてこそ、成長するのだ、という証明です。


私も父母の愛情を受けて、こうして無事に大きく育ちました。
ここまで育ててくれたこと、今でも何かと気にかけてくれていること、本当に感謝しなければいけないですね。

父は残念ながら、私達の元を去ってしまいましたが、今もどこかで見守ってくれている、と強く感じます。
父は本当に子煩悩な父でした。

仕事柄、とてもキツイ世界にいたので、同僚達からは『鬼軍曹』なんてあだ名をつけられていたそうですが、私達にはとても優しい父でした。
知らんぷりしているように見えて、いつも私達を気にかけている、そんな父でした。


私は父が旅立つ姿を見ることができませんでした。

「それはもうお父さんらしい立派な最期だった」と母は言います。妹や叔母からは最期までずっと母のことを見つめていた、と聞きました。
父が逝ったその日は両親の結婚記念日でした。

父母の強い結び付きを感じました。


最近また父がよく夢に出て来ているような気がします。でも、目覚めると忘れているんです。ただとても切ない思いだけが胸に残って目が覚めます。


親を亡くすというのは、こんなにも悲しいものなんですね、、、


ネネには、じぃじのことを忘れて欲しくなくて、折に触れて父の話をしてあげています。ちょっとした洗脳、ともいう(笑)

この世界は今までたくさんの生物が淘汰されて、今の状態となっています。
ではなぜ人は淘汰されなかったのか。
それは生きるに値する使命を授かっているから。人は必ず何らかの使命を授かりこの世に生を受けているのです。この世に必要のないものなどないのです。
そして、使命を全うした時、去って行くのです。

父は使命を全うしたんでしょうね、きっと。

私達家族は父がいなくなってもこうして元気に暮らしています。ということはまだまだ私達には全うすべき使命がある、ということなんでしょう。

いつかまた父にあえる時、胸を張って会えるように、、、34歳の今年も頑張っていきたいと思います。
関連記事

コメント

非公開コメント

yukiさんへ

yukiさんお誕生日おめでとうです☆
色々な思いがありますよね。。。

yukiさんの両親は本当に素敵なカップルだったんだなぁ
と思いました。子供の為にも夫婦、家族が仲良くしていることは
当たり前だけど 大切だなぁ。と改めて思いました。

最近 うちは子供の前でもしょっちゅう喧嘩ばかりなので
気をつけないとなぁ、、、とも思いました。

素敵なお誕生日を過ごして下さいね。

おめでとうございます

昨日投稿したはずなんだけど途中でエラーになってしまい、やっぱり投稿完了していなかったようですね。
誕生日、おめでとうございます。

yukiさんの記事を読んで、主旨は違うかもしれないけれど共感できる部分がたくさんありました。
私は、シュジンの誕生日になると、シュジンの両親に感謝の気持ちを伝えたくなります。この両親がいなければシュジンはいなかったし、私もシュジンと結婚することはなかったし、子供たちもいなかった。
そう考えると、陳腐ですが本当にありがたいなぁと思うのです。
自分の誕生日の時に親に対してそう思うわけではないけれど、本当は同じことなんですよね。
言いたい時にはいないかもしれない。そんな気持ちで、シュジンの両親にも、そして自分の親にも「ありがとう」を伝える日にしようと思います。

☆お返事☆

☆no nameさんへ☆
お名前がなかったのですが、いつも遊びに来てくださっている方なのかな^^

ありがとうございます。
どうにかこうにか無事に34歳を迎えることができました。なかなか自分も大人な年齢になってきたな~という感じです。

私たち夫婦もそういえば、よく喧嘩ばかりして、子供に心配されてます(笑
でも、父母も喧嘩していたのを私は覚えていますよ。やはり人と人だからぶつかることもあるので、それはそれでやりすぎでなければアリなのかな(笑

今年は良い年にしたいな、と心から思います^^



☆uminekoさんへ☆
uminekoさん、ありがとうございます^^
投稿エラーになってしまいましたか。。。お手数おかけしちゃいました。

御主人の誕生日にご主人のご両親に感謝☆とは!!uminekoさん、人ができてらっしゃる!!!!!常々、uminekoさんご夫婦はお互いに本当に相手を信頼しているんだろうな、というのが伝わってくる、と思っていましたが、やはりさすがです!!!!

私なんて、姑の小さな一言にイラっとしたりして(涙)
まだまだ人間未熟です・・・・。

話は逸れましたが、自分たちがココにあるのは両親あってこそなんですよね。本当に感謝しなくてはいけないことですよね。
私も反省して、今から義実家にご機嫌伺いの電話でもしてみようかな(笑

no nameは私でしたぁ(汗
ごめんなさーい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。