FC2ブログ

福島20km圏内動物保護

獣医師による「福島県警戒区域内動物救援チーム」が結成され、20km圏内(全市町村対象)に残されたペットを無償で救出することになりまし た。
第1回実施日は7月16日(土)~18日(月)の3日間。20km圏内に入り、ペットの保護・救出活動を行いますので、ご希望の方はお申込みください。

■第1回申込締切/平成23年7月15日(金)
※保護は今回一度限りでなく、今後も続行される予定です。7月15日(金)を過ぎても申込みは受け付けます。

■申込方法/「福島県警戒区域内動物救援チーム」に電話でお申し込みください。   
電話090-9200-2121 または080-5197-6269
FAX03-3756-2359

※今後、申し込み先は各市町村窓口になる予定です。

■ご注意/
・首輪が外れている、もともとないペットは野良犬・猫扱いになり、保護の対象になりません。しかし飼い主さんから連絡があれば似ているペットを随時保護していくそうです。ですから、どんどん申し出てください。

・現在保護場所がない、今後飼えない場合でも保護を依頼しましょう。飼い主さんの許諾が無いと、一時預かりもできないし、里親さがしもできません。

・家の中にいるペットに関しては家宅侵入になるので、従来通り入ることはできません。しかし、飼い主さんからの要望があれば政府の方に獣医さんたちが要望を出していくのでこれ以外にもお願いしたいことがあれば、申し出てください。




同じペットを飼うものとして、とても嬉しいNEWSです。

先日、政府に一斉に動物保護についての嘆願書を出そうと言う機会が設けられました。私も家族皆の名前で嘆願書を送りました。
その結果なのかは分かりませんが、本当によかった。

ただもう四ヶ月が経っていますし、決して早い対応ではないので、ペット達の無事がとても心配ですが、ボランティアの方達が寝食を削って頑張っていらっしゃる姿をブログなどで拝見しているので、きっと大丈夫だと信じたいです。


我が家の避難グッズの中にはもちろんチップのためのものも用意しています。ただもしもの時は、どんな状況で被災するか分かりませんから、チップを万が一置き去りにするようなことが起きてしまったら、、、と考えると、胸が潰れそうです。


最近の暑さで、チップの抜け毛も最高潮に達し、部屋にはチップの毛が散乱し、イライラさせられますが(笑)それでも大事な家族です。

皆さんの家族も無事でありますように、、、。
関連記事

コメント

非公開コメント