どう認識されているか

今日もまた曇り。しかも、肌寒いですね。

昨日は仕事が休みだったので、すっかりハマった整骨院に行って来ました。
腰はだいぶよくなったものの、パソコン仕事のせいか肩から首にかけてのコリがひどいとのこと。
仰向けになって腕を上に伸ばした時、腕がペタッと床につきますか??
私は全然つかなかったんです。そうしたら、先生に「○○さんが60代なら年齢的に仕方ないですね、って言いますよ。身体が固まりすぎです!」と言われてしまいました。トホホ。


ところで、その整骨院で私の中で衝撃的な出来事が、、、。
待合室にいると、中学生の男の子がやってきました。彼は椅子に座るとしばらくして大きなカバンをガサガサいじくり始めました。と、Tシャツを取り出し、おもむろにワイシャツを脱ぎ、着替え出しました。
ま、そこまでは別にいいんです。
ところが、彼はTシャツだけにとどまらず、ジャージのズボンも取り出したのです。
『まさか、その制服のズボンを脱いで、ここで着替えるつもりか?!』と、真向かいに座っていた私はビックリ。
すると、カチャカチャとベルトを外す音が、、、。そして、着替えちゃいました。ジャージに。

別にいいんですよ。整骨院で制服ではマッサージしにくいし、着替えても。
でも、何が問題って、私の目の前で着替えた事ですよ。
待合室にはもう一人おばあさまがいらっしゃって、あとは私と彼だけ。狭い待合室なんですよ。

おばあさまは申し訳ないけれど、いいですよ。でも、私がいたのに。そりゃ、もしかしたらお母さんくらいの年かもしれませんよ、私は(でも、20歳で産んでなきゃ彼ほどの子はいませんよ)

一応まだまだ若いつもりでいたのに(笑)中学生の彼からしたら、目の前で着替えても恥ずかしくない存在に成り下がっていたのか、とガッカリでした、、、。
お年頃の中学生の生着替えを目の当たりにするなんて!

いやはや、考えすぎと言われれば、それまでですが、それにしたってショック!自分が他人にどう認識されているのか考えさせられる出来事でした(大げさ?!)

いやいや、ホント、ショックでした、、、。
関連記事

コメント

非公開コメント

同じ事態が起こったことはありませんが、その場に私がいてもきっとその学生は、生着替えしたでしょう(笑
最近、久々に会った友人、知人の老けっぷりにショックを受けました。でも、きっと傍からみたら、自分も同じように老けたオバサンなんだろうなぁ・・・と自覚して、急に焦り初めて、いろいろ始めたところです。
どう認識されているかって大事ですね・・・
肝に銘じて、がんばりたいと思います!

☆サクラさんへ☆

いやいや、サクラさんは色々に努力されているし、たまに見るお写真では素敵なスタイルを保たれているので、きっと素敵なんだろうな~といつも思っていますよ^^

私もたまに友人の老けっぷり!?には驚かされます。でも、自分も然りなんだろうな・・・とやっぱり思います。無駄に若く見える必要はないと思うけれど、それなりに身なりをきちんと行き届いた女性でありたいものですよね。
目の前で中学生の生着替えなんて、もう見たくない!!!!(笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます