スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災された方とのコンタクト

今回被災された東北地方にご家族、ご友人、お知り合いなど、いらっしゃる方も多いかと思います。

私も実家が被災地である友人が2人います。

1人は仙台市。
その友人にはすぐ連絡しましたが、とにかく連絡自体がとれないとのこと。最近になってやっと連絡がとれ、無事が確認出来た、との話をききました。家は無事だったのですが、ライフラインが絶たれ、しばらく大変な思いをされていたようですが、昨日になって、電気も通り、やっと人心地ついたそうです。
その話を聞いて、本当にホッとしました。友人も実家が山側だったことから、津波の心配はしてなかったそうですが、全く連絡が取れない両親がいるのに、仕事に行ったり、普通に食事をしたり、という生活をして、、、こんなんでいいんだろうか、と思い悩んだそうです。
でも、本当によかった!


そして、もう1人は釜石市に実家のあるママ友。
里帰りした時にご実家から新鮮な魚介類を送っていただいたりしたこともあり、ご両親とは面識はありませんが、本当にお世話になっていました。魚介類が大好きな父もとても喜んでいた、という話をしたら、更に色々と送っていただいたりも。父の病状を知り、気にかけていただいたこと、忘れられません。

でも、そのママ友には連絡が出来ずにいます。漁協で働いてらしたので、ご実家は海も近く、津波の被害は避けられなかったと思われます。命だけでも助かれば、、、とは思うのですが、仙台でさえもなかなか取れなかったのに、きっとそれこそ連絡自体がとれていないのではないかと。

彼女になんと言って連絡をとったらいいのか、とても悩みますし、私にはどんな手助けができるのか、考えています。

被災地とのコンタクト。報道では連絡が取れない、とテレビに顔を写して呼びかけている方もいらっしゃるし、一日も早い復旧を心から願うばかりです。
今、私自身ができる事は義援金や節電。とてもとても小さな事だけど、皆で力を合わせたら、きっと大きな力になると信じて。
もちろん、買い占めもしません。むしろ、家にあるものでどうにかやり繰りするぞ!と節約魂に火がつきました!

昨夜の大規模停電だって、混乱をきたしたようですが、皆で取り組めば電力不足も防げたってことを証明出来たのでは。お仕事をされている方にはそんな風には思えなかったかもしれませんが。夫も早くに帰ってきて、家で仕事をしていました。

とにかく、暖房代を節約されている方も多いと思いますが、健康であってこそ災害を乗り切る力が出るものです!!健康第一で!!

1人でも多くの命が助かること、心から祈りを捧げます。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。