妊娠後心配したこと

妊娠が分かってすぐ、お義母さんに猫を飼ってる場合じゃないと言われ、凹んだことがありました。

お義母さんも実家で猫を飼ってたんだけど、昔の事だから、もちろん外にも出かける猫だったそう。
だから、なのか、猫はばい菌だとか、ミルクの匂いがするから赤ちゃんを引っ掻くだとか、心配されたんです。

その時はまだ赤ちゃんと猫の生活をまったく知らなかったので、実のところがどうなのか分からず、ただただ心を痛めました。
チップも赤ちゃんも私たちの家族だから、と。
だから、産婦人科の先生に聞いたり、動物病院の先生に聞いたり、ネットで調べたり、結構ストレスでした。



、、、、が、案ずるより産むが易し。



以前その記事を書いた時にも、ペットと同居されている方から、温かい励ましをいただきましたが、まさにその通り。

チップとネネはとてもうまくやっています。
私の実家にもネネと同い年の犬がいますが、そちらも問題なし。

今となっては、ペットを飼っていて、本当に良かった、と思っています。チップの気持ちは分かりませんが、、、羽交い締めにされたり、乗っかられたり、無理やり抱っこされたり、受難の日々なので、苦笑。

ネネに喘息らしき症状が出た時にも、友人から、子供が喘息なのに猫を飼っている、と陰口を叩かれた事もありましたが、どうやらネネの喘息も成長と共に落ち着いた模様。

動物アレルギーもないようなので、結果としては全てオーライ!

ただ確かにアレルギーなどで共存が難しくなる場合もあるでしょうが、まさに産まれた時から一緒にいたお陰なのか、ネネには問題なしでした。


ネネは動物に触るのが大好き。
いつも一緒にいるお陰で、散歩中の犬なども他のどの子よりも上手に触れるし、扱いがよく分かっています。
情操教育とまではいかないけれど、チップと実家の犬のお陰で、これからネネも色々と学ぶ事も多いんだろうな~。
関連記事

コメント

非公開コメント

同じく、うちも出産前は周りから色々心配されました!
(ネコを飼ってた実家の家族は、言うだけ無駄と思ったのか
さすがに何も言わなかったけどw)

でも歴代の猫たちの中で最も凶暴なミュウでも
意外と何ともなくて。
まさに、案ずるより産むが易しですね。
今では娘が私に怒られてると止めに入るくらいです(笑)

両親がアレルギー体質だけど、娘は検査したら
動物のアレルギーがなくて一安心。
小さいうちから動物がいる環境の方が
アレルギーになりにくいと言われてるけど
そのせいなのかどうかは不明ですが^^;

問題は、うちの猫と同じだと思って
どんな動物にも怖がらずに向かっていってしまうことです…
中には危険な場合もあるということを
もう少し学んでくれるといいんだけど(´・ω・`)

ペットも家族

私も妊娠中はお医者さんにネコとの暮らしを色々と聞きました。
故あって今は実家に預けていますが、1年前までは一緒に暮らしていました。
長男長女は喘息の気味がありますが、次の引っ越しが決まったら(海外ですが)の際にはネコも連れていきます。

基本的には、動物と一緒に暮らすのは大切なことだと思っています。
他人からとやかく言われると落ち込むこともありますが、大切な家族ですもんね。
この記事、私にも励ましになりました。

☆maiさんへ☆

確かに!!!

どこのお家の犬も自分のところと同じだと思って、どんどん近づいて行ってしまい、吠えられて泣く、というパターンが最近多発しています(苦笑
きっと同じだと思っているから、なんで嫌がられるのかが分からないんでしょうね。

外猫はチップへの病気の心配もあって、滅多に触らせないので、まだ大丈夫ですが、犬に関しては困ったものです。

でも、私も実家はペットをずっと飼っていたので寛容でしたが、夫の母に言われたのには頭を悩ませました・・・。

よく言いますよね。小さいころから一緒にいると、アレルギーを起こしにくいと。

それにしても、ミュウちゃんは優しいですね。止めに入るなんて!チップは私が怒鳴ると誰よりもビックリして一番に逃げていますよ・・・(笑

☆uminekoさんへ☆

本当にそうなんです!家族なんですよね!
まだ毎日のように「優しく触る!」「首根っこをつかまない!」と怒鳴り散らしていますが(笑)いつかきっとネネもチップの存在を大事に思う時がくるんだろうなーと思います。

情操教育といかないまでも、やっぱり動物とのふれあいって子供の心に何か大事なものを与えてくれるように思います。

uminekoさんのお宅も早くみんな一緒に住めるようになるといいですね。また荷物と一緒に運ばれて、気を悪くしちゃうかな(笑)でも、みんな一緒が一番いいですよね☆