スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ray Ban

父からの形見わけ。
一番たくさんもらったのは、夫でした。

というのも、私達子供は姉妹。なので、父のネクタイやら財布やら色々と使わせてもらうことになったのは、夫でした。

ネクタイも年のせいで、父のものはブランドものが多く、若輩者の夫には(笑)分不相応なものばかりでしたが、毎日とっかえひっかえつけていっているようです。
しかも、会社で褒めてもらったりもしたようで、結構図に乗っている様子…。

そして、中でも一番喜んだのは、Ray Banのサングラス。

私も今年はRay Banを買おうと思ってたのですが、二万は高くて出せなかった…( ̄◇ ̄;)泣く泣く諦め、1800円のティアドロップをしているというのに(貧乏くさー!)夫は父のサングラスを難なくゲット!

(手前が夫の。奥が私の1800円也…。)

しかも、父と同じく顔が大きいから(笑)これまた似合う!!

画像ほどミラーは効いてないので、結構いい感じで、オシャレ。早速、休みの度にかけまくっている夫なのでした。

お父さん、息子はいないけど、こんな婿がいて良かったね。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。