スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての海外旅行~in GUAM~ ①

ネネとうとう初海外に挑戦してきました
20080922 089


今年の秋には海外もしくは、ちょっと遠出の旅行に挑戦してみたい
思っていたのですが、念願叶ってグアムへ行ってきました。


今回の旅のメンバーは、私の父母、妹、叔母、夫、ネネそして私の7名。
そもそもこの旅の発案者は私の父。
確かに私も前から「この秋に・・・」とは思っていましたが、父が私のその希望を
かなえてくれました。ありがとう~~


私の父は、実は健康な身体ではありません。
(これから先、ちょっと話が重くなります・・・が、お暇な方はどうぞ)

私の父は6年前にガンが見つかり、大手術をしました。
ガンは耳下腺ガンという少し珍しいもの。

耳下腺という耳の下からリンパにかけてを取り除き、お腹から皮膚を
持ってきて移植するという大きな手術の結果、ガンの原発は
取り除くことができたので、それ以来4年間、放射線治療や抗がん剤治療を
行い、普通と変わらない生活を送ってきました。

がしかし、2年前の秋。
父のガンが骨に転移していることが発覚。
しかも、かなり大部分に転移してしまっていたために、手術ではもうどうすることも
できず、主治医には余命も告げられました。
それからの私達は今思えばなかなか頑張ったと思います。

普通だったら、がんセンターやガン研に通ったりして、いわゆるきついといわれる
抗がん剤治療や放射線治療をするところなのですが、私達はその選択をせずに
あえて身体に負担のかかりにくいゆるやかな抗がん剤治療をしてくれる
お医者さんにかかることにしました。
でも、不思議なものです・・・。
そのお医者さんにかかって2年が経ちましたが、父の体調は安定していて
今回、旅行にも行かれる事に!!!

一時は半年と言われたことも、緩和ケアセンターに行くように言われた事も
あったというのに、人の身体というのは不思議なものです。
でも、どんな抗がん剤よりもネネパワーは父に大きな力を与えたと思います


そんな父のパワーの源、ネネとの初旅行。
父のはりきりようはすごいものでした。
行く何週間も前から「あと何週間」とカウントダウン。


そうこうしている内にとうとう旅行当日。
どうにかネネも体調を崩す事もなく、当日を迎えられてホッ
飛行機もネネ様第一で、行きは朝発を、帰りは夕方発を選び、万全の態勢。
夫は離陸の際の気圧をとても心配していましたが、なんてことなくそれもクリア。
20080922 008
機内でも半分は眠ってくれたので、とても助かりました


ホテルに着くと、リクエストしたはずのダブルベッドが、なぜかツイン・・・
20080922 015
そして、ベッドガードが良かったのに、用意されていたのがベビーベッド。
ベッドなんて日本にいたってネネは使っていないというのに・・・。
というわけで、私はネネが落ちないように気を遣いつつの夜を過ごす羽目に。

しかも、はりきっていいホテルをとってくれた父には申し訳ないけれど、
バスルームからベッドルームが扉で抜けているのも、新婚さんにはいいかもだけど
私達子連れにはガ~~~ン。
これから数日間。ネネが寝てからゆっくりお風呂に・・・なんて思っていたけれど、
壁じゃないから水音でネネが起きてしまうため、結局、ネネと一緒の慌ただしいバスタイム

でもでも、ワガママ言っちゃいけない!!!ここはグアム
と、たかがグアムで盛り上がって、翌日からを楽しみに当日は近くのABCだけ行って
早々にグッドナイト


・・・・・がしかし、グアムは雨季だったのです・・・

(②に続く)

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。