頑張れ「お兄ちゃん」

我が家のたった一人ぽっちになってしまった
ジャンガリアン・ハムスターの「お兄ちゃん」。
お兄ちゃんは、ペットショップで育ちすぎて安売りされていたのを
私が「目が合った!!!」と大騒ぎして、一目ぼれで
つれてきたハムっこです。

お兄ちゃんはとても器量がいいし、人なつこいし、
私もお兄ちゃんがダイスキ。
何だかお兄ちゃんがいたら、こんな感じかな~という
安易な想像で「お兄ちゃん」と命名しました。

その内、女の子を2人迎えて、「お兄ちゃん」は
本当にお兄ちゃんになりました。
(同じペットショップ出身だし!?)

皆の優しいお兄ちゃんは、今、推定2歳半。
腰が悪いのと、後ろ足が悪いので、前足だけで這うように
歩いています。なので、ご飯を食べるのもお水を飲むのも
一苦労・・・。
私も気づいたときは腰を支えてあげます。
目を見ると、目の奥が白っぽくなっているので、
多分、目も悪くなっていると思います。

でも、あんなに気立てのいいお兄ちゃんはよく
噛み付くようになりました。
もうご飯だか、手だか何だか分からないのかも・・・。

ちょっとサミシイです。

suyasuya.jpg

元々野良寝が好きなお兄ちゃんですが、最近は
小屋に入るのが億劫なのか、外で寝るのが当たり前。
眠っているお兄ちゃんを見ていると、もう起きないのでは・・と
心配になります。
なのでいつもちょっとちょっかいを出してしまうyuki。
すると・・・
neteruno.jpg

ちょっと怒っているように見えます・・・(*'ー'*)ふふっ♪

寒い冬を頑張って乗り越えてほしいと願っているyukiなのでした。


関連記事

コメント

非公開コメント