スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児はやっぱり大変です

昨日の「3ヶ月になりました!」の記事に「うずまきもよう」のichimiさんがくださった
「育児って大変な部分もたくさんあるんですよね」というコメントが印象に残ったので、
今日はそれをテーマにブログを書いてみようと思います


日々、寧々の可愛いところや楽しいところで帳消しにされていますが
やっぱり育児は大変だ!!と思うことがたくさんあります。
でも、不思議と「大変=嫌だ」にならないんですよね。

投げ出してしまいたい、って思うことが寧々が産まれて一度もなかったか?と
いわれると「ないです」とはやっぱり言い難いのですが、
寧々と一緒にいると、大変なことと同じくらい楽しいことも嬉しいことも
たくさんあって、「もうしょうがないな~~」って笑ってしまうんですよね


だって、ただ目が合っただけなのに、寧々は私に笑いかけてくれるんです。


大人同士って、よく考えてみるとそういうことはあまりしないですよね。
夫が目が合っただけで笑いかけてきたら
「どうしたの??気持ち悪い
って言っちゃうでしょうし(笑)


だけど、大変なこともたくさんです。
同じくらいの月齢の子のブログを読むと「昨夜は連続してずっと寝てくれた」と
書いてあるのを最近よく読みますが、寧々はそういうことはありません。
いつも夜中に1度、朝方に1度、必ず目覚めます。
でも、添い寝をしているので添い乳で私も寝ぼけまなこ。
だから、あまり苦痛でありませんが、連続して寝てくれません。

昼寝も一緒。最長でも1人で寝たら1時間くらい。
一緒に寝てあげれば、もっともっと眠れますが、1人では長く寝ません。

最近の朝のお散歩や買い物では必ず一度ギャン泣きします。
どうやら眠くて仕方なくて泣いているのですが、なだめるのに一苦労。
車で移動していたら車内で授乳して寝かしつけるのですが
なぜかそんな時の寧々はトドメのおっぱいを拒否します(苦笑)
拒否しつつギャーギャー泣き続け、私もめげずに頑張っておっぱいを差し出し
ひとしきり泣いた後、おっぱいに吸いついて、グ~

これはここのところ、一番困っている習慣で、寧々にあわせて
朝のお出かけを午後にしようかと悩んでいるところです。


そのほかにも挙げればキリがないほど、小さな困ったがたくさん。


でも、それもこれも全部「仕方のない」ことなんですもんね。
寧々だって悪気があってやっていることは一つもなくて、
泣くのが仕事。抱っこしてもらうのが仕事。甘えるのが仕事なんですもん。
親である以上、そんな寧々を大切に大切に育てていくのが仕事。


お給料はもらえないけど、この仕事は本当にすごく大きな仕事だと思います。
なんたって「人間育成プロジェクト」ですから。
これ以上大きな仕事なんてないんじゃないかって思います。



よく親の愛は無償、って言いますが、私は逆じゃないかなって思います。
子供の親への愛情は無償、だと思います。
寧々はとても素直になんの駆け引きもなしに私達両親を愛してくれています。
それを本当に強く感じます。

だから、「しょうがないな~」って笑えるんでしょうね。



でも、やっぱり大変です。好きなことを好きなときにしていた1年前とは大違い。
こんなことを言うのは眉をひそめられそうですが、大好きなタバコも我慢して1年。
これから寧々が成長するにつれて、さらにその「大変さ」はレベルアップして
いくんでしょうから、それを想像するだにゾ~~~としちゃいます。


「育児はやっぱり大変」でも、「寧々が大好き」。
この理論でこれから先、私も少しずつ親らしくなっていくのかな。
20080126 006



にほんブログ村 子育てブログへ今日はちょっと真面目な内容!?


関連記事

コメント

非公開コメント

大変だからかわいいのかな。。。

育児って思っていた以上に大変ですよね~。
自分の時間なんてほぼ無くなるし。
でも子供の笑顔とか、おっぱいのあとの寝顔とか見てると
大変って思う気持ちの何十倍も幸せをもらっている気がします。
きっと大変な思いをして育てているからこそ
人の子と比較できないほどかわいいと思えるのかも、ですね。

すごいですね、私は「もう嫌だ!」って最初の一ヶ月は思っちゃったりしました。
でも結局その都度、「そんなこと思ったらいけないね、ごめんね」って話しかけたりしてました。
母親の一番の仕事ですからね。

最近は余裕が出てきたからか、何事も「楽しい」って思うようになってきましたし「楽しい」って思うようにしてます。
赤ちゃん自身も泣いて頑張って仕事してるんですからね、私も母親業、頑張らなければ!!と思って。
"子供の親への愛情は無償"考えた事なかったけど、私もそう思いました。

yukiさん、お母さんって感じです~。私は生まれたらどんな時もちゃんとお世話できるか、本当に心配になります。すごい横着で、自己チューなので、夜泣きとかでノイローゼになって、事件沙汰にならないかな、とか思ったりします。
なんだかyukiさんがマリア様に見えてきました。

まさしく・・・。

これを読んでジーンとしながら、
色々と思い出したりしてました。

ほんと子育ては大変。
辛くって投げ出してしまいたいって
思ったこともやっぱりあります。
そして無防備な寝顔を見ながら反省したりして・・・。

「子供の親への愛情は無償」
ほんとそうですよね。
親になれて幸せですね。

我慢することもたくさんあるけど、
それ以上に幸せがあるから我慢もできちゃいますよね。

まだまだ未熟者の母親だけど、
子どもと一緒にちょっとずつ成長していけたらなって思います。

●ユメmamaさんへ
本当ですよね。前と同じように自分の時間を持つなんてとうていできないですよね~でも、そうそう!子供の笑顔や満腹の顔って見ているとこちらが幸せになるの、分かります^^
大変だからこそ、可愛い!ってまさにその通りですね!^^


●mi-momoさんへ
私も全く一緒です。文章にするとキレイになってしまいますが、やっぱりもう「やめてしまいたい!」って思ったことは多々あります。辛くて泣いたこともたくさんあります。べそべそしながら過ごしていた初めの頃が今では懐かしくさえ感じてしまいますが(笑)
最近私も余裕がすこーしずつ出てきたので、楽しいな、可愛いなって心から思えるようになったのかも。お互いにこれからも育児エンジョイしていけたらいいですね^^


●ゆきさんへ
私も妊娠中は全く同じように考えていましたよー夜おきられるかな~毎日育児で疲れて大変なことになるんじゃないかな~って。でも、意外にやってみればやれちゃいます!(笑)
マリア様なんてとんでもない。まだ母になれているかも怪しいところです。やっぱり自分が一番!ってまだ思ってますから(笑)


●ayumamさんへ
そうそう、寝顔を見て反省って私もしていました。
すごく素直に私を必要としてくれている寧々を面倒に思ってしまった自分を悔いて見たりとか。
助産師さんに「人間だから機械みたいにキレイにはいかないよ」って言われた時にも当たり前だけど「そうだよなー」って心から頷いてしまいました。
ダメなことばっかりだけど、子供と自分少しずつ意気が合ってきて、良い関係を築いていきたいなって思います。「親になれて幸せ」って何だか素敵ですね。
私も頑張るぞ~~!!^^

そうですね

最近は慣れてきたものの、やっぱり育児は大変ですよね。

でも以前の自分だったら、こんなこと出来なかったとか、耐えられなかったとか、ずいぶん変わったなあと思います。

それに子供が産まれて、家と会社の往復だった平凡だった毎日が、ブログ書くネタがつきないくらい、子供のおかげでいろんなことが起こったり、楽しませてもらってます。

育児は大変だけど、楽しい。お互い母親修行、がんばりましょう!

●frau-kkさんへ

本当ですね。私も前だったら耐えられなかったであろうことも頑張って我慢できるようになったと本当に思います。多少は甘チャンの私も親としての自覚が少しくらいは芽生えているみたいです(笑)

これからも同じくらいの子をもつ母同士、是非仲良くしてください☆
ここみちゃんとfrau-kkさんの様子をみて、「私もやってみよう!!」と思うことがたくさんなんです。いつも本当に助かっています!!^^ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。