ホッとした~

今日は待ちに待った区の助産師さん訪問日。
「いまどきはこんな制度があるのね~」なんて母が感心していました。



そうです。いまどきはこんな制度あるのです。
赤ちゃんが生まれた時に出生届と共に出生連絡票というのを提出すると、
区の助産師さん、保健師さんが各家を訪問してくれるのです。
しかも、だいたい1ヶ月くらいの間に。
実際にその立場になると分かりますが、生後1ヶ月くらいというのは
特に育児にも慣れていないし、不安要素がたくさん。
だから、分からないことだらけ、初めてだらけのこの時期に助産師さんに
お家に来ていただいて、色々お話を聞けるのはとても有難いんです!



しかも、今日我が家を訪ねてくださったのは、妊娠中から顔見知りの助産師さん。
妊娠中ちょっと情緒不安定だった時期に、区の妊婦健康相談というのに行って
思い切って話をしたのがその助産師さんでした。
それ以来、両親学級でも顔を合わせると「どう??」と声をかけてくださったりして
とても親切にしていただいた助産師さん。
色々と私の状況も把握してくださっていたので、安心して今日も色々と聞くことができました!



心配していた寧々の体重も、3,500gまで増えて完全母乳で問題なしとお墨付きを
いただいて、ホッ・・・・!!
母乳だとどれだけあげているか分からないから不安でしたが、
こうしてプロからオッケーをもらって本当に安心しました。
あとは新生児黄疸で光線治療をしていたのですが、最近また黄色い気がして
家族みんなでそれも心配していたのですが、問題なさそうとのこと。
軽く日光浴をさせてあげるのも、光線治療のひとつになるとアドバイスをされました。



その他の身体的な検査も問題なくクリアし、寧々は順調に成長しているようです。
1ヶ月健診まではまだ日があるし、色々分からなくて不安…と思っていた時期の
助産師さんの訪問。プロに色々聞いてもらうとすっきりするし、
寧々の不安要素も取り除けたし、とても良い制度だー!と私も感謝感謝。


寧々も検査中、いい子にしていたし、今日はとてもすっきりと良い気分です♪
IMG_0323.jpg




関連記事

コメント

非公開コメント

うちも母子訪問で保健師さんにきてもらって、なんだか不安になっていたことが晴れました。第3者の意見ってこの時期はとってもありがたいですよね。
それとこのところ、近所くらいしか外出できないので、家で育児雑誌を読んだり研究してます。
同じくらいの月齢だと同じようなことが悩みだったり、知りたかったりで他のママたちのブログはとっても参考になってます。
yukiさんのブログにもまたお邪魔したいと思います。

そうですね~第三者の、しかもプロの意見って安心してとても力強いですよね^^
お出かけも私もドラッグストアに寧々のおしりナップやオムツを買いに行く程度。周りから赤ちゃんがいると当分出かけられない、と脅されていましたが、やっぱり本当になかなか出かけられないものですね~~・・・

こちらこそ、同じくらいの月齢の方とお知り合いになれて嬉しいです。これからここみちゃんの話、色々楽しみにしています☆