スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ぎつねヘレン

昨夜・・・
「見ちゃいけない、見ちゃいけない」
と言い聞かせていたのに、見てしまいました。




子ぎつねヘレン
子ぎつねヘレン 子ぎつねヘレン
大沢たかお (2006/08/30)
松竹

この商品の詳細を見る





動物と子供が出てきて、泣けないわけがない。
私はお涙ちょうだいもののお話は苦手。



正体がなくなるくらいに泣き崩れ、翌日はETのように顔が腫れあがり
見る影もなくなるので、できるだけそういった話はドラマでも
映画でもドキュメンタリーでも見ないように気をつけています。















・・・・・が!!!!

見ちゃったんです。
子ぎつねヘレン。


















例に漏れず、ラストにさしかかり、私が
「ひくっ、ひくっ!うっうっ・・・・o(;△;)o 」
となっていると・・・
































070321_2253~01.jpg
私と同じくラストを見いるチップ・・・・。


















2人で子ぎつねチップのラストに思い切り涙したのでした。



にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ「子ぎつねチップ」があったら泣き死ぬと思います。




関連記事

コメント

非公開コメント

トラックバック

子ぎつねヘレン

子ぎつねヘレン『子ぎつねヘレン』は、竹田津実の小説『子ぎつねヘレンがのこしたもの』 (ISBN 4035509507)を原作とした映画作品。2006年3月18日公開。同年8月30日にDVD-Video|DVDとして発売。ストーリーキャスト*矢島幸次 - 大沢たかお*大河原律子 - 松
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。