癒される仕事場

ホントに・・・仕事に行って癒されています。


あんなにうまくいかなかった先生との仲もだいぶ(というかなり)
改善されて(というかお互いにポイントがつかめてきたのか?!)
無駄な緊迫感は一切なくなり、結構いい気分です。

そして、何よりも生徒達。
彼らをとても大変で手のかかる存在だと感じた時期もありましたが
これまたお互いに意気が合って来たのか、それぞれの生徒との
距離感や接し方が、つかめてきました。


生徒も本当にそれぞれで、大きく分けると構って欲しくて仕方ない子と
大人ぶって決して甘えてこない子、の2パターンに分かれます。

中でも、私立の子は基本的に大人ぶって無理に大人との接触を求めてきません。
でもこちらから働きかけると、育ちの良さが伝わってくるような
大変しっかりした返事や受け答えのできる子が大半。

一方、公立の子はとても無邪気です。
たまに無邪気すぎて、先生を本気で怒らせたりもしますが・・・。
なので、特に甘えて構ってもらいに来るのが公立の子です。
しかし、構ってほしい反面、反抗期にも入っているので
見た目には構ってほしいんだか、ほっといて欲しいんだが、サッパリ。



でも、本当に子供は可愛い。
どんなに突っ張っていても、一生懸命に接したり、ちょっと過剰なくらいに
可愛がったりすると、素直にそれに応えたり、
どんな無愛想な子でも一対一でちゃんと話すと、意外な面があったり。

今まで接客業をやっていて、人と接するのは割りと自分に
向いているかな・・・・なんて思っていましたが、
単なる販売職ではなく、こういった教育の現場で生徒たちと
接していく事が、自分が求めていた接客なのかな、とも思います。


単なるパートタイマーのオバサンで、生徒には
「オバサン一歩手前のお姉さん」とけなされていますが
それもまた楽しい。


本当に私達大人が思いも寄らないような発言をしたりする子供たちに
毎日毎日グルグルにかき回されて、それはそれでとても充実感を
感じたりもしてしまっています。


本当に生徒達に助けられて、ここまできました。
ありがとよー

単なるパートタイマーももうすぐ1年が経過します。
できれば、ずっとずっと続けたい仕事が見つかりました。

関連記事

コメント

非公開コメント