そういえば・・・

今日から「蝉しぐれ」が始まります。


さっきテレビを見ていたら、PR番組がやっていました。
『「蝉しぐれ」かー』なんて思ってみたいたら、
ついこないだ原作を読んだばかりって事に気づきました。


藤沢周平ダイスキなので(渋い)全て読破したと思っていたのに
「あれーコレ読んだことないような・・・」と思って買ったのでした。


あれすっごく面白くてあっという間に読み終わってしまって
しかも、後味がよくって、久々にいい本を読んだなーと
思っていたのですが、映画になってヨカッタヨカッタ。


きっと本屋さんでも上映を前に前面に売り出して
いたんだろうけど、全然気づかなかった・・・。


yukiは映画が苦手ですが、邦画はスキです。
コレは珍しく見に行ってみたくなりました。


皆さんもどうぞー!!!


関連記事

コメント

非公開コメント

やだ、yukiさん、藤沢周平好きだなんて、

早く言ってよ!(笑)

あたしは、こないだから、池波正太郎にはまってて。
鬼平とか、忍者ものとか。
うちの親の蔵書数がすごいから、なかなか読み終わらないけど、
「鬼平の後には、藤沢周平読むといいよ。もっと面白いから」
と、父母絶賛。だからすごく楽しみにしてるの~vv
仲代達矢の「せいざ」とか大好きだったし、やっぱ初めに読みたいのは
三屋清左衛門残日録♪
yukiさんのお勧めも教えてくださーい!w

Tweetyさん、こんにちはー!^^
えええーーーー!
まさか私のような時代物好きがこんなすぐ近くにいたとはー!(笑)
私、本当に時代物大好きで大好きで、藤沢周平は学生時代に
本屋さんの片っ端から買っていって制覇したつもり!!
お薦めは・・・って言われると忘れてしまったのですが、
どれもこれもハズレがなかったって記憶があります。

そして、今は・・・
北原亞以子と藤原美紗子(だったかな?)にはまっています。
続き物で江戸人情物がすきなのです!!!( v ̄▽ ̄)
ちなみに平岩弓枝の「御宿かわせみ」シリーズは
完璧に読みきっています!続きが楽しみで楽しみで・・・

もう話し始めるととまらないーーー!

池波正太郎はあんなに有名なのにまだ手をつけていません。
はまりそーーーーーー!!
私も今のを読み終わったら、読んでみようかな~~~!(*'ー'*)

いやいやちょっと、盛り上がっちゃって悪いんだけど、
ホントいいですよね、時代劇ものって!!!(笑)
池波正太郎はすごくリズムがいいですよ。
描写があんまりないってのが特徴だって、解説に書いてありましたけど、それが私にはぴったりでとっても読みやすいです。
「鬼平犯科帳」は出てくる人々がとってもイイ!
短編集なんだけど、月刊誌の連載物だから、
ひとつ前の話の脇役が次の話のメインとかいう感じで、
つながるつながる。
やめられません♪
忍者物も主人公がこっちの話でお世話になった忍者は、あっちの話の主役だったりするんですよ。もうね、早く次の話が読みたくなるんです!
しかも、日本史にまったく明るくない私は、歴史上の事実を知らなくて、チョーどきどきするし(笑)
時代劇を見るのも結構好きだったから実家に住んでるときはよく見てたんですけど、一人暮らしだとほとんどテレビをつけなくて…。
だからかわせみシリーズはあってることは知ってましたけど、実際は見たことないんですよ。
明日本屋を覗いて見ますv
…その前に、母が所有してるかどうか確認しないと!