反抗期

ホントに・・・反抗期達にやられています。

塾の中にいる反抗期の生徒達よ・・・・。お願いだから話を聞いて・・・・と切に思っていました・・・・が!!!

あまりに深みにはまりそうな気がして、ベテランの先輩に相談してみました。
すると、
「言うことを聞いて欲しいってただ叱るのは大人の勝手。それはダメです。自分も通ってきた道なんだから、きちんと子供達の気持ちを考えて同じ人間として対等に見て接してあげないと、どうやっても子供達は心を開きませんよ」
と言われてしまいました。

( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・

そうかー


目が開けました。


今日、ちょっとだけキレそうになった私がいたのですが、確かに子供相手にキレルっていうのも、大人気ないかもしれない・・・・。
人の道に外れるようなことをしたっていうのならまだしも、ちょっとうるさくしたとか、大騒ぎをしたとかその程度(その程度か!?)のことでプチンといきそうになる私は確かにまだまだかもしれない・・・・。

「大人なんだから頭を使って、子供をうまくコントロールして自分のペースに巻き込むことは絶対できます」

とまで言われてしまいました。


ホントに。
確かに。


しかし、できるものならやってみたい・・・(-o-;

結構難しそう。



でも、やってみようと思います。やってみます。絶対やってみせます。私の大人としての力量が今、試されている!(全然ないけど)


反抗期の時の自分ってどうだったかな・・・。
ってよーーーーく考えてみたいと思います。



しかし、ちょっと前まで「子ども」の気持ちだったはずなのに、今となっては、すっかり「大人」の目線になっている自分に驚きました。

関連記事

コメント

非公開コメント