カード情報流出?!

怖いことがありました…

題名の通り、カード情報が流出した模様。それは一本の電話で判明しました。

今日の昼間、見慣れない番号から携帯へ着信が。気付かなかったのでとれなかったのですが、留守電も入っていなかったので、特に気に留めずにいました。が!夕方また電話が。

出先でとってみると、カード会社から。

突然どうしたのかと思ったら、
「○月○日に3990円ネットで何かお買い物されましたか?」とのこと。
ちょうどそのあたりに猫の餌をネット購入していたので、そのことかと思ったのですが、なぜにそんなことで連絡が来たのか尋ねると、
「カードが不正使用された疑いがあるので、ご連絡しました」と。

えー!!!
そう言われると買ったような買ってないような…てか、猫の餌はいくらだっけ???と頭の中がグルグル。
でも、冷静に考えると使用した時間を聞いても、その時間にネットを触った記憶がないので、
「やっぱり使っていないと思います」
と答えると、カードは手元にあるかの確認と、カード番号と使用期限を向こうから伝えられ確認を求められました(私は一切伝えていません、ここ大事ですよね。もしかしたら、電話くれた相手も信用できないかもしれないし…)

そして、
「この電話を切った後からカードを使えなくします」
と対処方法を伝えられ、とりあえず、これにて終了。

不正使用された分は取り消しされ、私に被害はなく終わったようですが、なぜにそんなことが起きたのか、まずはそれが気になる…。

でも、もちろんですが、怪しいお店でも怪しいサイトでも購入した覚えがないので、とにかくネットでのカード決済は控えようということに。

まさか自分が、、、な出来事でした。

皆様もくれぐれもお気をつけを。
ちなみにこうして未然に防いでもらえましたが、夫曰くカード会社自体に個人情報漏洩があったので調べたのでは?!と。
一応大手の会社なんですが。

怖い怖い。
これからは明細をきちんと確認しようと改めて思ったのでした。
スポンサーサイト

波がなくて

今日の七里ヶ浜は完全波なし!!!

というわけで、鵠沼海岸に初参戦してきました。土日だし、どんだけ混んでるかなー…と浜に出ると…。

まぢか~!!

よく画像や動画では見ていましたが、実際に目の当たりにすると、引く…

ちなみにこのあと更に人は増え続け、どこから入ったらいいのか真剣に悩む状態に。

結局、図々しい夫は場所に適応し、かなりの時間入っていましたが、私はものの15分ほどで萎えました。

人をよけようとしただけで、波に巻かれてる自分がアホすぎて。

でも、不思議です。

やっぱり鵠沼は波がいい!

こんないい波が何本も来てたら、練習したい放題なのに、人が多すぎるということで乗れない、というジレンマに悩まされた15分でした(短っっ

今日は遠浅の海にネネも安心したらしく、ボディボードを楽しんでいました。夫も鵠沼の波に惚れたらしく、2人はまた行きたい!とはりきっていました。

私は…もういいや。
と言っても今週また鵠沼へ友人が連れてってくれるというので、行く予定なのですが…。
平日なら少しはいいの?!

サーフブルーもどこへやら、サーフィンする気さえ失せた今日の海でした。

サーフブルーフライデー

題名の通り、明日海なのでサーフブルー(笑)

明日は久しぶりにネネも連れて行くので、ちょっとはサーフブルーも軽減しそうですが、それでも緊張ハンパないです…。

さー、明日のためにも今日を頑張りましょう!!!

いってきまーす!

治ったと思ったら

つい先日の大風邪。
なんとか終焉・・・・。


治る見込みがついた先週は3週間くらいお預けだったサーフィンにとうとう行ってしまいました。
でも、サーフィンに行く前ってなんだか憂鬱なんです。
『私なんてへたっぴだし、今日も無様な姿をみんなにさらすんだ、きっと』となぜかサーフブルー(造語)になるんです(笑

今回は久しぶりだったのでなおさら。
夫はウキウキで「今日の波はどうかな~??」なんて盛り上がっているのに、私は無言。しかも、今回は『久しぶりだし、波酔いするかもしれない・・・だのに、酔い止め持ってくるの忘れちゃったよ~(泣)』と輪をかけてサーフブルーに突入。

いざ浜に着いた時も『余計なことは考えず、早く海に入って無心になろう・・・』とか十分余計なことを考え続けるという。


何がこんなに憂鬱なのか自分でも不思議なのですが、サーフィンの前は、極度の緊張をしてしまうのが原因のようです。夫と一緒に海に行けている間はいいですが、そのうち一人で運転して行こう!と思っているので、そのこと自体がものすごい心の負担!?になっているのかも。一人で何かあったらどうしたらいいんだ・・・・と起きてもいないことに心臓がドキドキしてしまうみたいです(苦笑

しかも、今回はとりあえず夫がいるというのに、なぜに・・・・(汗



そんなこんなで入ってみると、あら不思議。
いつだってそうなのですが、入ってしまうとそんなこと吹っ飛んでひたすら波を見つめ続けて、サーフィンに夢中になるんです。

しかも、その日はビックリするくらいの小波でしたが、同じポイントに入っていた方が皆さんとても爽やかで、見知らぬ者同士、ほとんど来ない波待ち中におしゃべりしたりして、とっても楽しかった!!!

平日の、しかも、小波の日は私には絶好のサーフ日和なんですよね(笑
本当はいい波の日にいきたいけれど、私なんかが行ったら、上手な方の邪魔になるのでは・・・と。でも、本当はやっぱりいい波に乗ってみたいけれど・・・。


そんなこんなでその日は今まで一番長く入っていました。
まぁ波がこないもんで、あっちへフラフラこっちへフラフラとパドルばっかりしていたし、あんまり疲れなかったんですよね。でも、たまにくるうねりにす~っと乗れたりして、それはそれでいいセット間隔でした。


今週も平日行こうと思っていましたが・・・。どうやら台風とぶち当たりそう。
これは到底私には無理。なので、今週は週末に行けたら行きたいな~・・・。


これからサーフィンシーズンの到来!だそう。
極寒になるまでの数か月。頑張ってレッツサーフ!!!!

※サーフブルーからどうやったら抜けられるのだろうか・・・。





夏風邪

私、39度越えの熱を出しました。

赤ちゃんの時以来です、ほんと。

原因は夏風邪。
発熱する数日前から、嘘みたいに眠くてダルくて、体がとにかく動かない。家事もやっとのことでこなしていたものの、なぜにこんなにだるいんだろう~と不思議に思っていたら、この高熱。

突然襲ってきたものすごい悪寒の中、なんとか夕飯を作り、ネネが食べ終えるのをガタガタブルブルしながら見守り、そっこー布団へ。
さすがにいきなり寝込み始めた私を見て、ネネは心配そう。
しばらく夢うつつしていて目覚めたら、今度は熱い!熱を測ってみると、39.2度。えーーー!!!⁽⁽(*꒪ั❥꒪ั*)⁾⁾

ものすごく喉が乾いていたので、ネネが持ってきてくれた冷水を一息に飲み干したら、体が冷えたのか、また悪寒(笑)

その晩はとにかく水分を摂ってトイレ!の繰り返しで頑張ったものの、翌朝も38度越え。

さすがに仕事にいける自信がなく、家で寝ていたので、そこでいったん熱は落ち着きました。

そうして週末もだるいながらにボチボチ動けて、普通に生活していたのですが、月曜日出勤後、なんだかまた体の様子がおかしいΣ(-᷅_-᷄๑) 寒い…と思ったのですが、気のせいだ気のせいだ!と自分に言い聞かせ、朦朧とした中、なんとか働きました。
多分、体がものすごい熱かったので、発熱していたと思われます…(´-﹏-`;)

帰宅後も到底ネネを迎えに行ける状態ではなく、母にヘルプを出し、私はまた布団へ。そして、38度…。

ちょうど月のものも重なったので、お腹が痛いのもあり、ロキソニンを服用していたので、多分熱はあったのに、ロキソニンでひたすら抑え付けられていたのでしょう。それが腹痛がおさまり、ロキソニンをやめたことで発熱したと思われます。


今回は本当に薬漬け。
熱も辛いですが、咳が本当にひどく、夜も何度も咳き込んで目覚めます。
どうもお医者さんに処方された咳止めが効かず、むしろ市販のアネトン咳止めの方がてきめんなので、あれこれ時間差で飲んだりして、大変なことになっています。

今朝は間違えて、アネトンを飲んだばかりなのに、処方された咳止めを一錠でいいところ二錠飲むという失態。
なんだか動悸が激しく、手がワナワナするんでけど、副作用でしょうか…(꒦ິ⌑꒦ີ)

でも、嘘みたいに咳はおさまっていますが…(=ω=;)

とにかく今日を乗り切れば、今月の仕事の山は越えられます。
あと一日!!

夏風邪をこんなにこじらせたのは初めて。
皆さんも季節の変わり目、ほんっと気をつけてくださいね~(◞‸◟;)

最後の一人っ子

ネネのクラスでは、一人っ子がとうとうネネだけになりました(´-﹏-`;)

よくここまで粘ったものだ…。

思えば三歳児で入園し、日課のように先生からは兄弟を作れ、と言われ続けていました(笑)

その当時は、一人っ子はネネを含め三人いましたが、この年になり、次々と妊娠。

残るはネネだけになりました( ꒪Д꒪)

こうなると、もはや作る機会も逸して?!いや、この機に乗じて、とも言えるのですが、何が何でも作らないぞ!とやけになってきてる自分が(笑)

もう何が何だか分からない(笑)

ちなみに、最後の一人っ子になったのは、夫には最高機密です( ̄ε ̄#)


猫ではダメなんだろうかね~やっぱり(苦笑

ランドセル

先週末、ネネのランドセルを選びに行きました。

七月の初めにも行ってきたのですが、最近の流行りなのか、やたらとキラキラしたデザインが施されているランドセルに私が辟易。
やはり正統派がいい、と調べたりもしていました。

が!
ある日のチアで、ママ友とランドセルの話をしていたら、そのママが「本人が気に入ったのを選ばせてあげたらいいんじゃない?その方が大事にするんじゃないかな」と。
いたって当たり前?!のことでしたが、開眼(笑)

ランドセルを背負うのは私じゃない、ネネだ、と気付いてからは、ネネがいいというのを選ばせてあげようということに。

で、ランドセルを選びに行く当日。
その百貨店からきたカタログをネネに見せて、前もって選んでおいてね~と伝えました。
すると、しばらく見ていたようですが、「どれも可愛くて選べないよ~」なんて言っていたんです。

ところが、ついてみると、おもむろにバッグからカタログを取り出し、これがイイ!と指差し、実物を持ってこられると、「これこれー!」なんてノリノリで背負っていました。
一応、売り場を一回りしましたが、好みははっきりしたもので、「あれがいい」の一点張り。
私は心の準備?!をちゃんとしていたので、一言も口を挟まず、「小学校六年生まで使うんだよ、これなら大事にできるね?」とだけ確認して、決定しました。


私の期待をある意味裏切らないキラキラしたのを選んでくれましたよ(´-﹏-`;)

色も本人の希望でこの濃い紫。
渋いのか、派手なのか、はたまた悪趣味なのか。

ネネのこれからの長い歴史に、ディープパープルのランドセルで六年間過ごした、という記録が残されると思うと、なんだか笑えてきますが、本人がそれを選んだのだから仕方なし(笑)

ネネはこれから物だけでなく、色々な選択を迫られることがあると思いますが、ネネを信じて、出来るだけ黙って見守ることのできる母でありたいものです。
たかがランドセル選びで、そこまで話が飛躍する私もまたなかなかのものでしょ(笑)

我が家の最近

暑い暑い毎日。
可愛い猫たちのためのウォーターファウンテンは、連日24時間稼働中。
果たして電気代はどんなものなんだろう…とたまに大人の事情で心配になります(´-ε-`;)が、仕方なし。

そのウォーターファウンテンに氷を入れると、猫たちは大急ぎでやってきます。


まず、見つめる…。

そして、ココが氷にパンチを繰り出す。溶けてカタカタ言うのが、そそるようです。



人間の子どもの方(笑)も元気いっぱい!

点検でいったトヨタで、ピンクのどこでもドア発見!

ピンクのクラウンがとうとう受注開始になりますね。
街中でピンクのクラウンを見かける日が今から待ち遠しい!!


残暑も夏の名残であると思えば、私的にはへっちゃら。
今年はサーフィンがあるので、夏の終わりもあまりさみしくない私なのです(๑◕ˇڡˇ◕๑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。