とうとう卒業?!

昨日は予報を裏切るいい天気でしたね。

仕事が休みだったので、二週間ぶりにまたまたサーフィンスクールへ行ってきました。
昨日で三回目。

しかも、昨日は決して初心者向きではないコンディション。そして、すっかり怖じけづく私。

嬉しいことなのでしょうが、スクールの日っていつもなぜか波がいい。
でも、私にとってはそれがプレッシャーだったりも…。

そんなこんなで、緊張して待っていたら、虹が!


ついでにウェット姿で写真を撮ったことがなかったので、パチリ!

一緒に写っているのは、ショップのオモシロおじさん。こういう人とのつながりも、普通の生活してたらないな~って感じ(笑)

そして、ドキドキしながら入水。
波が高すぎて、パドルなんて出来ないので、手で持って運んで、次々に襲ってくる?!波に乗り続ける。
意外とスパッと立てていい感じ。

でも、私ダメなんです。
体力が…。

あまりの波の中、ロングボードを運ぶだけでもすごい重労働。何度も流され、あわあわ。そうこうしているうちに、私の少ないパワーゲージはあっという間になくなり、一時間もすると、体に力がなくなって、立てなくなるという(笑)

他に二十代の2人の女の子がいたのですが、ショートとファンボードだったので、結構スイスイ板を運んでいました。若さと板に負けました…(≡ε≡;)

でも、なぜにこの板配分?!と思って、休憩中に先生に聞くと、「お前は体力がないから、楽に練習して楽に立てた方がいいんだよ」だって。それって、歳ですか?歳で配分しましたか?!꒰꒪д꒪|||꒱ガーン

でも、びっくり!
23歳の子は初めてなのに、ショートで立ってましたから。しかも、すごい背が高いのに。バランス悪いはずなのに。
年齢でこんなに変わるものなんでしょうか…。ビックリですよ。

そして、帰り際、「もう卒業ですか?」と聞くと、「あ~もういいかな。でも、板を借りに来て、練習したらいいよ」ですって。

やった~ヾ(◍'౪`◍)ノ゙

まだまだこれからですが、とりあえず1人で海に出ていい指令がいただけました(*-∀-*)ゞ

といっても、1人で海に出るなんて、とうてい出来ないんですけどね(≡ε≡;)
とりあえず、夫を誘って一緒に入ってもらうとこからでしょうかね。
だってどこのポイントに入ったらいいのかもサッパリ分からないもん(´-﹏-`;)←これで1人なんて絶対無理。

さて、今後は道具集めが始まります。
まずはウェットだけでも。

私のサーフィンはこれからとうとう始まります!

ついていく

今朝は夫の波乗りについて行ってしまいました!

朝6時で海はこんな。

元々ついて行くつもりはなかったのですが、昨夜、夫から友達と約束しちゃった、という話を聞き、なぜか私が朝4時半に起床。それからなんとなく眠れず、そのままついて行くことに。ネネはパジャマのままタオルケットと共に連行しました。

しかし、今日は朝一いい波だと聞いてはいましたが、まぁ混んでる!

全員サーファー。

私はネネの子守りのつもりで行ったので指をくわえて待っていました(´=ω=`)

でも、ネネも早朝から引っ張っていった割には楽しそうに遊んで待ってくれたので、私はただ座って見てただけ。

やっぱり海はいるだけでもいい気分です。でも、海と関わる術も覚えてしまったので、なんとなく不完全燃焼でしたけど。

帰宅後、掃除を終えて、ただいま洗濯待ち。ネネは夫と公園に行ってしまったので、私はちょっとお昼寝でもしちゃおうかな~…。

皆様もよい週末を…(○´3`)ノ

これでいいのか、自分

今月、初サーフィンに挑み、数十年ぶりに信じられないほどの肉体の疲れを味わいました。
このぐったり感は部活以来でしょうか。もはやそれ以上…とさえ、感じたのは大げさではないはず…。

というのも、そのせいなのか、月のものが珍しく3日も遅れ、かなり慌てました。

先月は周期が23日とこれまた今までで一番の短周期。身体が終わりに向けて巻に入っているな…などとふざけていましたが、今回はお陰様で?!28日と一年半ぶりぐらいに普通っぽい周期になりました。
しかも、遅れると大抵痛みも辛いもの。ところが、それもあまりなく、意外と快適な今月。

やっぱり体を動かすことって大事なのかな、と改めて思いました。

さて、たかが3日遅れただけで慌てた結果、検査薬を使ったのですが、信じられないことにそれを一晩放置したら、なんとうっすらと陽性に線が…。
でも、これは何かの間違えだと思ったものの慌てる慌てる(笑)まぁ、結果間違いだったわけですが、用法をしっかり守りましょう、という話です。

そして、私にはまだ子供を迎える覚悟が全くできていないということも改めて再確認したわけです。
でも、こんなんでいいんだろうか、自分と考え込みもしました。

まぁ、明日になったら忘れてるか…。


やはり我が家は一人っ子なんでしょうかねー(笑)

喘息でてます

あまりにひどい咳で眠れなかったのが心配だったため、2日続けて病院へ。

先生的には弱い風邪薬で治り方をみてほしかったようですが、背中の音を聞いてみると、喘息が出ていたようです。

久々の喘息診断。
結局、吸入器と毎日飲む薬を追加されました。昨夜は病院での吸入も功を奏したようで、咳き込みもあまりなく、とりあえずホッ。
でも、朝方はやはり咳き込んで苦しそうでした(◞‸◟;)

そして、昨日から私にも風邪症状が…
喉が痛くて、鼻水止まらない~。私も久しぶりに風邪を引いたよう。ネネの咳を浴び続けたおかげで、しっかりうつりました(≡ε≡;)

毎週のように台風がくるこんな陽気では仕方ないでしょうが、早く落ち着きたいものです。


この湿気でココも大股開き。暑いのかな。

さー、喉が腫れて、耳の奥までひきつれてる感じになってますが、母頑張って仕事いくぞ~!!!

気圧がバンバン変わるせい?!

久しぶりにネネの咳き込みが止まりません!

先週末から鼻水と咳がではじめたなーと思ったら、あっという間。
咳がだいぶ悪化しています。

昨日は仕事をマッハで上がって、病院に連れて行ったのですが、先生にはゼーゼーしてないけど、気圧がバンバン変わる時期だから、それを拾って体調崩してる子が多いです、と言われました。

でも、私的にはこんなに咳き込んでるのを見るのは久しぶり。
昨夜は咳き込みすぎて、全然眠れず、見るに見兼ねてドラッグストアへ。
ママ友によく効くよ!と、教えてもらった咳止めを買って、飲ませたら、本当によく効いて咳は落ち着きました。が、今度は鼻水で苦しいらしく、9時に布団に入って、結局寝たのは10時半。

今朝は起きれないかな~と思ったら、明け方咳き込んで目が覚めていたみたいで、いつもより早く起床。
今日は仕事なので、保育園に行きましたが、大丈夫かな~?!

今日もマッハで上がって、もう一度病院に連れて行こうかと思っていますが、咳き込みで眠れないのって本当に可哀想。

早くよくなりますように(´-﹏-`;)

とうとう立つ!の巻

お題の通り、サーフィンスクール2回目にして、やっと立てました~!!!

その日は台風の去ったあとで、私なんか無理かな~と思っていましたが、スクールは決行に。
先生曰く、女の子向きのいい波が来ていた一日で、私も初めて、波にドンッと押される感覚を味わうことが出来ました。


でも、やっぱり疲れた~(´-ε-`;)
船酔いを想定して飲んだ酔い止めはとってもよく効いて、船酔いは全くしなかったけれど、一回滑ったはいいものの、波に何度も押し戻され、沖に戻ることもままならず、「早く戻ってコーイ」と先生に叫ばれ「はいー!分かってますってば~Σ(-`Д´-ノ;)ノ」と叫び返す場面も何度か…(笑)

一時間半入って、最後はもう起きてパドルすることもままならず、寝たままパドルしてみたり、なんとも不真面目な生徒でした…(´-﹏-`;)

だって、腕が上がらないんですよ…


やはり部活を思わせるハードさ。
二度とやるもんか…Σ(-᷅_-᷄๑)と思う反面、なぜかやっぱりまたあの立った時の快感をもう一度味わいたい…なんて思ってしまう私はハマり始めているのでしょうかね。

最後は自分で方向転換して、パドルして立って浜まで戻れたら、終わりにするぞ~!と言われ、よっしゃー!!!!と気合をいれ、なんとかミッションクリアして、終わることが出来ました。


でも、やっぱりうねり?がさっぱり分からない。先生に言われた通りに動くことはできるようになりましたが、今のままでは誰かに教えてもらわないと、波のことはサッパリ。これじゃあ、1人では到底無理です。

先生に「水平線から3ミリ下のところ、色が変わってるのわかる?」とか、「100m先くらいにきてる」とか言われ続けましたが、はてなマーク。

波を理解するまでには、かなり時間がかかりそうです…。
そもそも、割れるってなに?!とかまだ言ってますから…(〃∀〃)ゞ

今週は都合がつかなそうなので、行かれなさそうですが、再来週あたりにまた行く予定。
あと二回くらいはスクールに来い!と先生にも言われているので、1人で海に出ていい、と許可が降りるまで?!は頑張りたいと思います。

しかし、スクールの後2日間くらいは母として使い物にならなくなります。
でも、やっぱりまた行きたいと思ってしまう母を許しておくれ…。
いつか家族三人で波乗りする日を夢見てしまう自分勝手な母なのでした。

ご近所とのつながり

やってしまいました。
車をぶつけてしまいました(≡Д≡;)

といっても、うちの車はなぜか無傷。相手の車の飾り?がとれてしまいました。
飾り…普通の車にはついてないんですよ。そう、ぶつけた相手は超改造車の見た目のこわ~いお兄さんでした(;-ω-)ゞ

結果からいうと、丸く収まったのですが、そりゃもう怖い思いを…。
免許をとって10年以上、いまだ人の車にぶつけたことはないのですが、あえてぶつけた相手がそんなお兄さんとは私もなかなかの運の持ち主です…ある意味。

家のすぐそばでやってしまったのですが、お兄さんは、始めはそりゃもうお怒りになられて、その剣幕にネネはビックリし、ご近所中に広まるくらいの大声でギャン泣き。でも、夫が信じられない営業力?!(笑)で、そのピンチを乗り切ってくれました。

しかし、騒ぎを聞きつけたご近所さんがわらわらと出て来てくださり、相手が相手なだけに皆さん心配してくださり、しばらく立ち会ってくださったりしました。

相手も始めは興奮していたものの、お互いに近所であることを夫が聞き出し、大事な車をごめんね、この車すごいね、と褒め称え、そんな夫にお兄さんも気持ちが落ち着いたようで、最後には「もう大丈夫ですよ、こんなん自分で直せますから」と。

見た目は怖かったけれど、人はとてもいいお兄さんで救われました(((*>д<*)))

でも、それはそれとして、周りにご迷惑をおかけしてしまったことを翌日謝りに行くと、皆さん一様に心配してくださっていて、同じ町内なんだから^ ^と声をかけてくださいました。

普段から挨拶は出来るだけするように心がけてはいますが、それにしても、ありがたいご近所ネットワーク。
今回は特に、ご近所さんとつながりがあることの心強さを痛感しました。

これからはネネが大きくなって1人で出かけたりすることを考えると、こうしたつながりは更に大切にして行きたいと思います。

いやー、それにしても、運転は気を付けないといけないですね。肝に命じました(ノД`ll)

夫、サーフィンスクール参加

今日は私の差し金で(笑)夫がサーフィンスクールへ。

できないできないといえども、多少はやり始めているので、完全に初心者の方よりは出来ていたよう。

本人も先生に引っ張ってもらって、長く波に乗れた!と何度も何度も私に話していたところをみると、満足していたようです。

今日も波があまりなかったため、自力で波に乗るのはまだまだ難しかったようですが、私みたいにアホな船酔いをしない夫は随分と長く海に入っていて、『イイなー私もやりたいな~』と指をくわえて、私は浜から見ていました。

その間ネネは先生の好意で貸してもらったウエットを初着用!

我が子ながらスラリと伸びる足のラインに『イイな~私もこんな風になりたいな~』と私はまたもや指をくわえたのでした(´-ε-`;)


さて、そんなこんなで、イマイチ不完全燃焼だったので、近くでやっていたフリマで一目惚れしたバッグをうっかり買ってしまいました。

朝イチ一目惚れし、3900円→3000円と言われ、うーむ(-ω-;)また出直すか…と諦め、午後になり、再チャレンジ。
なぜか店頭からひかれていたので、なぜかと思ったら、結構皆に声をかけられているバッグを見ていたら自分が欲しくなったからひいちゃった、とのこと。自分も欲しいから、3000円以下はごめんね(((*>д<*)))と。
なので、3000円にて落札。

おねえさんはバッグに向かって、「あーあ、バイバイ(>Д<)」だって。

ごめんね、おねえさん。でも、そんなやりとりもまたいいお買い物した感を募らせましたよ♡

夫には「それも計算だよ(o◞ิ‿◟ิo) 」と言われましたが、いいの、それでも。

この子は中身が防水になってて、サイコーなんだもの。


帰ってからブランドを調べたら、偶然にも同じブランドのバッグを持っていました。そのバッグもかなりのお気に入りなので、一目惚れするわけだわ、と納得。

好きなテイストだったんですね。

ちなみに『Jitta』というプチプライスブランドのものでした。

まぁ、何はともあれ、次回は酔い止めのんで、私も影練しに行かなくてはね。

人生一度きり!

実は先日、サーフィンをやりたいという密かなる夢を実現すべく、第一歩を踏み出しました!


昨年はSUPに挑戦した夏になりましたが、夫も私も本当はサーフィンがしたいという夢を捨てきれず、今年とうとう夫が先に踏み出しました。

それを見ていたら、私も封じ込めていた思いが爆発!
一人でスクールに申し込み、35歳にして初のサーフィンに挑むことに。

結果は散々(笑)
波もあまり良くなかった、と慰められましたが、波待ちで船酔いするというアホなアクシデントに見舞わるという…(≡Д≡;)
次からは酔い止めを飲んでおいで、と先生に言われたものの、翌日からの筋肉痛にもかなりやられています。
板に立てたのもほんの数秒。ほぼ奇跡に近い(ㆀ˘・з・˘)

でも、毎日先生に言われた通りに家で1.2.3で立つ練習をして、次回へつながるように頑張っています。

しかし、正直海が怖い私です。
SUPの時は板の上から見る海底が怖い怖い。岩場にきた日には、『ここに落ちたら死ぬ(;゚Д゚i|!)』とばかりに、楽しむ余裕もあまりなかったように思います。
でも、サーフィンはまた違うんですよね。あまりにスピードがありすぎて、下を見てる暇がない(笑)

しかし、その代わり事故の起きやすいスポーツでもあるので、これからまた違った怖い思いをするのかな。

とりあえず、今週末は夫をスクールに連れて行くことに。
先生がとっても素敵なので、夫にも逢わせてあげたくなりました。果たして若干S色の強い先生に夫はどんな反応を示すのか。

しかし、海と新たな関わりをもてるようになれたら、私の人生もまた変わるのかな、と大げさに感じています。
いつかはネネにもサーフィンをやらせたいなーという親のワガママもあったりして。

人生やり残したくないものの一つであったサーフィン。
これからどうなるのか、私自身も楽しみです。