ロンハーマンFJ

昨日、5/18に発表になるというロンハーマンFJを見てきました!


白FJなのですが、頭の白はつや消しになっていたり、ファブリックも白。そして、なにより素敵すぎたのが、フロアマット。


ネネが乗りたい!というので、乗って写真を撮ってもよいですか?と聞いてみたら、まだ発表前なので初めてかもですねー、だって!


いやはや、素敵すぎました
スポンサーサイト

二匹目育児?!

2人目育児の時に、一人目ってどうだったっけ?!というのをよく耳にしますが、猫も然り(笑)

ココを見ていると、チップもこうだったっけなぁ?と思うことしばしば。
その中でも甘え鳴き。
構って欲しくて、私が一人でくつろいでいると、フニャフニャ鳴きながら、膝に乗ってきます。

チップもこんなだったけかー?と、ブログを書いてるそばから、また膝の上でゴロゴロバタバタ。


今やでっかくて、すっかり大人びちゃったチップも昔はこうしてたっけかなー?
でも、いつも誰かに引っ付いていた気もする。

やっぱり赤ちゃんも仔猫も甘えん坊なんだねぇ

そうは問屋がおろさない?!

とってもうまくいっているチップとココ。という話でしたが…
やはり、そうは問屋がおろさないようです…

二匹して追っかけっこが始まると、結構すごい
ココも最近では、何かとチップにちょっかいを出して、噛み付いたり、飛びかかってみたり。
本人にしてみれば、じゃれついているだけなのでしょうが、チップがそれに対して、いきなりキレる

すると、ココの首にガブガブ噛み付くのです。ココは痛い!とばかりにニャーニャー泣くと、チップは離すのですが、見てるこちらはハラハラ

昨日は見た目的には結構痛そうだったので、声をかけてやめさせるべきかどうか…と、ドキドキしすぎてこちらが固まってしまいました

そんななのに、ココもしつこく向かって行くものだから、しばらく小競り合い?!は続き。
チップがその内疲れて終了

心配になり、ココの噛まれていた部分を何度もチェックしましたが、特に傷付いているところもなかったので、実際はそんなに強く噛んでないのかなぁ

それからあれこれと調べましたが、先住猫が後輩に噛み付くことはよくあるようで…。自分が先輩なんだぞとの意思表示だったりもするようなのですが、単に仲が悪いだけだったら…と、心配性の私は考えてしまったり。

寝る時は仲良しなんだけどねー


もうしばらく様子を見ますか…

泣きたい

もう今朝は悲しすぎて、情けなくて、どうにもいたたまれない気持ちです。

魔の3歳児といいますが、いつでもネネは自己主張の強い子なので、関係なく参っていました。
でも…
最近、あまりにネネが癇癪を起こして、怒鳴り散らすことが多いことに気付きました。私たちだけならまだしもお友達にまでしているのを見て、これじゃいけない、と。

ココを迎えたことで、我が家の家族計画について改めて考えさせられたのも一つです。
というのも、2人目をどうするか。このまま一人っ子でいくなら、大人に囲まれて過ごすネネをあまり甘やかしすぎてはいけないんじゃないか、と考えたのです。

怒らないで普通に物事を話すことをゆっくり話して聞かせていました。でも、ネネの癇癪はとどまるところを知らず。
私が気にし出したから、余計にそう感じるのかもしれません。


本当に他愛もないことで手が付けられなくなるのです。
それは、保育園のリュックに入ってる荷物が少ないだとか、洋服が可愛くないだとか、自分でやりたかったのにだとか。
あまりに一つ一つ文句をつけてくるので、洋服は自分で選ばせるようにしたり、できるだけ手伝わない様にしました。でも、何かしら見つけてきては怒って、叫び出すんです。

私はとても厳しく育てられたと思います。何から何までよく怒られていました。そのため、物の判断基準が『怒られないようにするためには』となっていることに、大人になってからはたと気付いたのを覚えています。
それから、自分が子育てする時はそうならないようにしよう、と誓っていたのですが、そこは血のつながり。
同じように私もあれこれ怒ってしまっているんです。あれはだめ、これはだめ、と。
そして、怒る時の勢いと言ったら、それはもう壮絶だと我ながら分かっているのですが、止められません。

でも、今回のことを境に本気で気を付けよう、と改めて誓いました。
すると、今度はネネが私と同じようになっていることに気付きました。

子どもは親を写す鏡、といいますが、まさにそれ。
もう自分が情けなくて仕方ない。

今朝も私が用意した保育園のリュックに荷物が少ないと文句をつけ、怒り出しました。
いつも何かしら文句をつけてくるとわかっているので、文句を付けるくらいなら自分でやりなさい!が私の口ぐせのようになっているのですが、今朝はもう我慢の限界。

もういい加減にして!
文句があるなら自分でやりなさい!
とものすごい勢いで久しぶりに怒鳴りつけてしまいました。

ネネは私が怒るときまって、ごめんなさいごめんなさいと泣きじゃくるのですが、もう今朝は和解する気分ではありませんでした。

さすがに私もあまりに大人気ない自分に嫌気がさしました。

はぁ…
朝から泣きたくなり、、、いや、泣きましたよ、一人で。

明日で一週間

さて、土曜日の今日。
どんどん順応して行く二匹をとうとうフリーでお留守番させました

4日目から人のいる間は、ココをケージから出していましたが、二匹ともフリーのお留守番は初めて。

結果は、問題なし!
と言いたいところですが、大事にしていたチムニーの加湿器が倒れていました。どうやら、追いかけっこしていたと思われます(笑)

まぁそれは仕方ないとしても、二匹とも無事に?!待っていてくれたので、満点です

まだココは高いところに登れないので、イタズラのしようもないし、先々はちょいちょいやられそうですが、まずは二匹が仲良く待っていてくれることが大前提

というわけで、今日は一日ココもケージにいれず終いで今に至ります。

ただいまの二匹は…

こんな感じ。

まだまだ猫団子はしませんが、一週間でここまでくれば、上々なのでしょうか?!

4日目にして

今朝初めてココを解き放ちました。


結果は上々!
というか、100点満点

ココは気ままにあちこち駆けずり回り、チップはその後を追っかける。
チップはココの匂いを嗅ぎたいようなのですが、ココがあまりにも素早く駆け回るので追いつかず。


というか、チップもわざと追いつかないように距離を保っている様子。
でも、ココに危害を加えることもなく、ココがあちこち部屋を探検して回るのを見守っていました。

(チップの水を飲むココ)


チップの大人な姿に私感動泣きそうになりました。

心中は分かりませんが、ココがチップにジャレついた時も、チップは本気を出さず、軽く手を上げるだけ。
にぃに、偉すぎる~

完全に親バカです

とりあえず、30分ほどでご対面は終了。

初の放置は大成功に終わりました。

でも、チップがあまりにココに気を取られすぎて、私の後をいつもついて回っていたのに、今朝は一切ついてきてくれなかったのが、ちょっと寂しいママなのでした

チップがお兄ちゃんで本当に良かったと思えた朝でした。

名前決定!

新入りの名前が決まりました

『Coco(ココ)』

Chip(チップ)とCを揃え、ネネと響きを合わせました
ココは猫の名前でも上位のありがちな名前なようでしたが、我が家の子供たちに繋がりが感じられたので、大満足。

ただ夫は地味に抵抗し、ひたすらポポロンやらなんやら違う名前で呼び続けていました

ココは今のところ、ケージの中に入ってもらっています。

(こうして見ると、すでに四ヶ月なので赤ちゃんというには、デカイ!)

ケージと言っても、ご覧の通り簡易的なもの。
思い切りがっつりなケージも考えたのですが、(チップが)慣れるまで使うだけなので、あまりしっかりしたものを購入しても収納に困るし、もったいない。
そう思い悩んでいたところ、ペットショップでこちらを見つけました。屋外使用もできるビニール素材。テントのように地面に杭を差し込んで固定する、こともできるものです。
一番に頭に浮かんだのは、大震災のこと。万が一どこかに避難することになったら、ここに二匹を閉じ込めておけば、避難先で周りの方に迷惑をかけることもないかなー、と。

まさにテントのように、折り畳んでバッグのように小さくなるので、持ち運びも楽チン。
そんなことは起きないでくれることを祈るばかりですが、家族が増えた以上、私も心づもりしておかないと、ですからね

そして、長男のチップですが、来た当日はおっかなびっくり近付いては、目が合うと、フゥーーーーをひたすら繰り返していました。
そんなにフゥーするなら、近付かなきゃいいのに、と思うのですが、その後も気になって仕方ないのか、必ずどこかから見つめています。

今朝はこんな感じ…

だいぶチップも慣れて来たよう。
2日目で、フゥーもほとんどしなくなりました。
ただココがトリッキーな動きをしたりすると、ビックリして、フゥー(笑)


焦らずに…とは思いますが、おっとりチップも予想通り早い段階で、いい感じになってきたので、今週末には一度ご対面かな?!

早くネコ団子がみたいです。

新しい仲間!


本日、末娘、ココ(夫曰く仮名)が仲間入りしました。

チップと同じアメショ。
まさかの同じ毛色二匹目。

二匹を見てると、似すぎてて笑えます。

静かな春

子供がいる人の春といえば、新学期。

ネネの保育園にもニューフェイスがたくさんやってきました……と思われるのですが、新入園児たちの泣き叫ぶ姿をまだ一度も目撃しておりません

今朝もママ友と話していたのですが、去年の春とは打って変わって、なんとまぁ静かな…

去年は違ったんですよ。
二階建ての園舎の上下から響き渡る泣き声。園庭まで出てきて、ママを呼び、暴れる子どもたち。

例に洩れず、ネネも時差があったながらも、泣き叫んでいました。
でも、皆泣いてるからいっか?!と、思いつつ、先生にももうしばらくしたら慣れますから!と励まされつつ、園を後にしたものです。

それだのに。今年の新入園児はなんとまぁすごい事!!!

私の知らない時間には去年と同じ光景が繰り広げられているのかもしれませんが、それにしたって静かな新学期です

聞いた話では、今年、横浜市では保育園の倍率が下がったとか。震災の影響で、なんてことも聞きましたが、それでも、定員いっぱいいる我が園の新学期はこんなです。

ちなみに、新学期で園児も多少入れ替わり、先生ももちろん変わり、戸惑いを見せている風のネネは、お前が新入園児か!!というほど、朝のお別れに時間がかかっています

こないだは泣いていました


チップもネネがいなくなると、静かな朝を過ごしています。

兄想いの妹

すっかりキャットタワーが気に入った様子のチップ。
朝の慌ただしい時間は、キャットタワーでうたた寝をしていることが多いのですが…

今朝は何かを狙って、カカカカと泣きまくり。
何事かと見に行くと、、、
ハエでした

ハエを真剣に狙うチップとそれを応援するネネ。


ここのところ、ネネのチップに対する愛情が深く?!しつこく?!なってきました。

チップがイタズラをした時に、私が「もう捨てるよっ!」と怒鳴ったことがあり、そのことをやたら覚えてるいるネネは、チップが悪さをして私が怒ると、「チップ捨てる?」と半泣きで聞いてきます。
ちょっとからかって、「捨てるよっ」なんて言おうものなら、チップにすがって、やだーやだーと大泣き

チップは耳元で泣かれ、うるさいのか、迷惑そうに去って行きますが…


そんな兄妹愛に溢れた?!我が家。
実は二頭目を考えています。二人目じゃないところが残念(笑)

まぁ縁なので、どうなるかは分かりませんが、チップのことを第一に焦らず、選択して行こうと思います。

妹思いの兄

さて、先日キャットタワー登頂に成功したチップ。
それからというもの、日当たりのいい窓際のキャットタワーでうたた寝したり、いいご身分です。

でも、普段はなかなか妹思いのお兄ちゃんなんです。

今日はお昼寝する、という設定で布団をかけられていました。

ネネに「しー!静かに!今、チップが寝るから!」なんて言われたので、見に行くとこんな様子。

完全に諦めモードで、そのまま寝たりもするチップ。

その後また見に行くと、

ネネが『チップがんばってねてね』と書いた(とネネが主張する)紙が置かれていました。

成功!

今朝、夫があれやこれやとカップ誘導作戦を試みていました

それが功を奏したのか否か、登頂に成功しました


一旦登れるようになると、その後は気持ち良さそうに、くつろぎTime


よかったね、チップ。

そして、まだ…

そしてまだ登頂している姿を見ることなく、日々は過ぎています。

今もふと見ると、

ネネの席に。
ネネの席は高さを出す為に、座席クッションを二枚重ねしてあるので、ふかふかで気持ちがいいらしい

しかし、デカイ。



つちのこ…?!

ビビり

いまだ登頂できてないチップです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。