キャットタワーをやっとこさ

チップが我が家にやって来て四年半。

とうとう憧れだったキャットタワーを買いました。
今回買ったキャットタワーが憧れだったのではなく、キャットタワーというもの自体が私たち夫婦の憧れでした

なぜなら、場所も取るし、ネネが小さい時はよじ登ったりするかもしれないし、何より値段もちょっといいのを選ぶと安くはないし、色々な要因があったせいで、なかなか踏み切れませんでした。

そして、今回買ったのはこれ。
peppyオリジナルのキャットタワー。

オレンジ色が私たちの好みにピッタリ

だがしかし、チップ、これ以上高くは登りません。
いまだ一番上のカップ部分には乗らず。登頂にはまだ時間がかかるようです(笑)
スポンサーサイト

お手紙

明日は進級式です。

とうとうネネも年中さん。
今年5歳になるなんて…信じられない

進級にあたり担任も変わるのですが、発表は明日。
ネネにとって初めての集団生活で初めての担任の先生、親になった私にとっても初めての担任の先生に、2人でお手紙を作りました


もしかしたら、そのまま持ち上がりになるかもしれませんが、一年間ありがとう&これからもヨロシクのお手紙です

先生、喜んでくれるかな?

久しぶりの気管支炎

以前、喘息気味だと診断されたことのあるネネですが、ここ一年ほどその症状もなく、過ごしてきていました。

が!
今回風邪を引いて、咳がだいぶひどくなり、昨夜は熱を出しました。
その時の咳がヒューヒューしているようなすごく苦しそうな咳で、本人もぐったり。
熱は最高38.5℃だったので、いつもならこのくらいの熱でも意外と飄々としているのですが、今回は咳が苦しかったせいで、かなりグッタリしていました。


それを知ってか知らずかチップが寄り添ってくれていました


でも、今朝は熱も下がり、ぼちぼち元気に。ただ咳き込むとひどく、初めて咳で吐き戻しをしてしまいました

なので、今日も病院に行き、吸入を。
すると、昼寝明けには咳もほとんど出なくなり、元気も全開に

今までは気管支炎になると、ダラダラと咳が続いて、なかなか治らなかったのですが、この回復力にはビックリ。
明日保育園ではプチ遠足もあるそうで、ネネはすっかりはりきっています。

体力がついたとたかをくくっていましたが、まだまだこじらすと可哀想ですね

お気に入り


マークジェイコブスのポーチと今年の手帳。

私のお気に入りのものたち。
金運の上がりそうな色ばかり(笑)


少し肌寒いですが、とても気持ちの良いお天気が続いていますね。
昨日は月曜朝一、いきなりクレーム処理から始まりました
口から心臓が飛び出そうなくらい緊張したものの、どうにか乗り切ることができてホッ

専業主婦時代には味わうことのない、大変緊張感のある出来事でした。
外の空気を吸わせてもらう代わりに、こういった精神的圧迫を受けるのも、働くママのメリットとデメリットといったところでしょうか。

疲れたので、今日はお休みをもらって、のんびりしています←ぬるい私。

直ってない…



首回りの毛が短くて、上と長さが揃わないから、ざっくり切ったのに、まだ首回りは短いままで、ポニーテールが出来ず。

龍馬か!

横浜歴史博物館

やっと春らしい陽気となった今日は、横浜歴史博物館にいってきました。
http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/

展示室では、古代から戦後に至るまでの人々の様子が子供向けに分かりやすく展示されています。
薄暗い室内に始めは怯えていたネネもその内あれこれと仕掛けのある展示に興味を示し、最後は楽しく見られたようです。
それもこれもこの歳になったから。
帰ってからも、「昔の人はお店がないから、自分でお皿とかお鍋とか造ってたんだよ!」なんて、ばぁばに説明したりしていました。大きくなったものです

さて、展示を見終わったあとはお天気が良いので、隣の大塚・歳勝土遺跡公園へ。
ここでは昔歴史で習った通りの竪穴式住居や高床式住居が見られたり、古民家があったりします。
中でも古民家はネネがとても気に入り、メイちゃんの家みたい!と喜んでいました←ちょっと違うけど、分かる気がする。


また古民家の隣の池には、ちょっとビックリするくらいのヒキガエルの卵が大量に!!!
腸のようにニョロニョロと長く透明な中に黒い点々が…。ネネは初めて見るヒキガエルの卵。池のあちこちに大量にあったので、見つけては大騒ぎ。
施設の方が、ここはヒキガエルが毎年たくさん産卵するんだけれど、今年はちょっと少ないかな~と教えてくれました。ちなみに、ヒキガエルがたくさんいるから、ヤマカガシもたくさんいるんだ、とも教えてくれました。食物連鎖…

風もなく、暖かな日差しの中、初めて見るものだらけでネネも喜んでくれたし、何だかのんびりゆったりの良い休日になりました

コードレスクリーナー

我が家の主たる掃除機が壊れました

ツインバードのスティック型コードレスクリーナーちゃん。

もちろん、コードのあるいわゆる大き な掃除機も持っていますが、平日はもっぱらこの子にお世話になりっぱなし。
使い始めて早三年。本当にコードレスクリーナーって便利なんですよね

しかし、ある日突然充電が出来なくなり、どうやらバッテリーの交換時期になった模様。

でも、便利便利!といえども、コードレスの吸う力は限度があって、吸い口に髪の毛やチップの毛が詰まり、お手入れをしないと、もはやクイックルワイパー程度しか吸ってないんじゃないか?!なんて、くらいの感じなんですよ。だから、バッテリーの交換に5000円払うなら、この際新しいのを買い替えちゃおうということになり…


あのインテリアショップでよく見かけるエレクトロラックスを購入
私はもちろん、夫もミーハーなので、ついついこの見た目にやられてしまいました

しかし、一応購入にあたり、あれこれ検討はしました。マキタのコードレスがスゴイ!というのは以前調べて知っていたので、そちらも比較検討。
がしかし、マキタは充電が今までのツインバードのように立てかけ式でなく、持ち手のあたりに穴が空いていて?そこをフックか何かに引っ掛けないといけない。あと、充電はデジカメのようにバッテリーを取り出さないといけない、というこの二点が我が家の大人達には向かない。
ただマキタは業務用というだけあり、かなりの吸引力を誇っているらしく、散々口コミを探して、知識を取り入れたところ、10円玉は吸えるけど、米粒は吸えない、という細かいものに弱いようだ、という点に行き着き、結局、エルゴラピードにするかということに。

結果、新しいせいなのか、今までのツインバードちゃんがダメだったのか、私達には申し分のない吸引力。
充電も早いし、重さを感じない取り回しに現在のところ、大満足
夫にいたっては、一日に何度も無駄に掃除機をかけ、その使い心地にご満悦の様子


新入りのエルゴラピードちゃん、ツインバードちゃんにとって変わり、リビング脇のスペースに鎮座ましましております

昔の写真

実家の引っ越しの話は以前書きましたが、引っ越しに伴い、見つかる思い出達

今日妹が「これどうする」と私にくれたもの。


私が三歳くらい?!の写真。

やっぱりネネに似てない…(笑)

ホワイトデー

バレンタインデー。
ネネにとっては集団生活に入り、初めてのバレンタインデーでした
今までは仲良しのお友達に私が用意して寧々に渡させていたのですが、今回はバレンタインデーの概要を説明し(笑)本人にどうするかを考えてもらいました。

すると、組の男の子2人の名前が。
というわけで、あげる人は決まったので、ネネにチョコレートも選ばせてあげました

バレンタインデー当日はインフルエンザでお休みしていたので、数日経ってたから、直接本人達にプレゼント贈呈完了

ただホワイトデーのことはまだわかっていなかったネネ。
昨日、その男の子達からホワイトデーをいただきました
その時のネネの嬉しそうな顔もういっぱしの女子顔してましたよ(笑)


プレゼントを手に記念撮影

さて、私のホワイトデー。
私は主人に会社の人たち宛にバレンタインデーを持たせていました。
過去に何度かしているのですが、二年前に職場が変わり、今回は私も職場の方達にお会いしているので、持たせてみました。

すると…
未だかつてない反応が
とっても喜ばれ、口々にお褒めの言葉をいただいたそうなんです
そして、これまた初めて。
ホワイトデーも皆さんからいただいてしまいました

これは本当に嬉しかった

見返りを期待、というよりは、うちの夫をお願いしますの気持ちを込めてのバレンタインデーだったので、こちらにまで気を遣っていただけたのにはビックリ

今まで何度もやってきたことですが、こんなことは初めてだったので、こうして気配りくださる方が揃っている職場で夫は働いているのだなとほんの少し垣間見えたホワイトデーでした。

テレビが気になる

昨日久しぶりに夕方のテレビを見ていたところ、、、

やたら興味を示すチップ。

ちなみにもう一人、やたら集中して食事が進まない人がいるので(ネネさん)、NHKのニュースです。

残業です

たかがパートの私ですが、どうしても今週だけは残業覚悟の年度末の締め仕事が…。

事前に夫に頼んで、今日明日はネネのお迎えをお願いしました。

普段4時あがりの私。
9時前まで働いたら、久しぶりの長丁場でクタクタです

仕事中、こんな写真が。




黙々とみんなが働く中、吹き出しそうになりました。
でも、ホッとしたのと同時に、ちょっと里心がつくという…。

とりあえず、あと一日乗り切れば、また一年間はノー残業な毎日です。

お泊り保育実施に向けて

ネネの通う保育園は数年前に民営化された保育園です。

それまでは横浜市が運営していたのですが、民営化に伴い、保育時間の延長や年長さんのバス遠足などが取り入れられてきました。

ところが、お泊り保育はまだ実施がされていません。

正直、私も幼稚園の年長さんの時のお泊り保育の記憶はありません。
が!
やはり、子供の成長に一役買うことはきっと間違いがないと思います。

先だっての懇談会の前に気の合うママたちでランチをした時のこと。
お泊り保育についての話題が取り上げられました。

そのことをなんの気なく連絡ノートに書いた私。保護者からの要望です、と。

以前、園全体での保護者アンケートがあり、その返答で、お泊り保育については園側からも現状での実施は見通しが立たないと記されてありました。

なので、今回もただ伝えてみたくなったから、書いてみた程度だったのです。

でも、昨日担任の先生とゆっくり話をする機会をもった時に実施できない理由を聞かせてもらいました。

•各家庭に負担をお願いする費用
•場所(園でする場合、土曜も保育がある為に他学年の生徒と被ってしまう。
園外の場合、万が一のお迎えに各家庭で支障がないかどうか、またそれに伴う教員の確保)

この二点が1番の問題であるようです。

何となく乗り切れそうな課題だと思ってしまった私。
でも、園外でのお泊り保育となった場合、保育園は仕事をするママという前提であり、子供のために平日に振休をとるのが難しいため、金土のお泊まりが翌日一日でも休めるのでよいのではないかということになります。
ということは、平日の金曜日にそれだけ教員を確保してお泊まりが実施できるのか、という問題が。


しかし、これに関しても、話し合いの余地があるのではないかと思います。

そこでほんのちょっと思ってしまったのが、保護者会として公式な要望を出してみる、という案。

今までもちろんそんな大それたことはやったこともないですし、あまりに大きな野望すぎるのでしょうか。
まずは各家庭にアンケートをとり、話し合いを重ね、そこから要望書作成にまでこぎつけられるのか?!という気の遠くなるような話。
そもそもネネが園にいる間に実施させること自体が難しいかもしれません


まぁたった1人で考えただけで、何も行動には移していないので、このまま私が何もしなければ何もなく事はすぎ、いつかは自然と実施に漕ぎ着ける日がくるとは思うのですが。


果たしてそんな大それた事自体やる意味、というか、やれるのでしょうか??
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。