大雪の一日

今日の横浜は大雪

見事にモノトーン。

チップは降りしきる雪がやたら気になる模様。

何度も何度も戻っては、キョロキョロと見つめ続けていました。

私は、というと、今日は偶然にも会社が休みでした。社員さんの有休消化のために、急遽一斉に休みに。
塾業界、土曜も開講しているので、社員さんはなかなか年間休日でさえ、消化が難しいようです。そういう意味では、かなり過酷な業界ですね

それはさておき。

今朝は夫がネネを保育園に送って行く、というので、お任せしたところ。なかなか帰って来ない
この雪だし、何かあったのかな~と心配して待っていると、帰って来たでも、いつもよりかなり時間をかけて駐車している様子。
どうしたのか聞くと、大通りもかなりスリップして、そこら中で事故が頻発してるとのこと。
我が家の車も赤信号で停まったら、スーッと進んだと。慌てて二駆から四駆にシフトチェンジしたらしいのですが、その他にもブレーキを踏んでもすすーっと進んでガードレールにガチーンとぶつかっている車を目撃したらしく、流石に緊張感溢れる朝のひと時となったそうです(笑)

いくら雪使用のごっつい四駆でもスタッドレスをはいてなければ、普通の車と変わらないですね

さて、そんなわけで今日は約束していた予定もこの雪でキャンセルとなり、暇を持て余した私はひたすら食事の作り置きに精を出しました。

そして、ネネのお迎え。
これもビビリの私は歩いて向かいました。

ネネは歩いて帰れることに大喜びたまには歩きもいいものですね。片道15分の道のりもはりきって歩いてくれました。

帰って来てからはベランダで雪遊び。

それを見つめるチップ。

チップってなんだかんだ言って、ネネの行動が気になるみたいです

さてさて、明日は暖かいようですね。
春が本当に待ち遠しい

不用品回収業者あれこれ

母が引越しをすることになりました

我が実家は、戸建という名の倉庫。
20年過ごした戸建は物の宝庫

週末、その手伝いをしに行ってきました。

早速、かなり大変だと予想していた屋根裏部屋の片付けに着手したのですが…。
出て来る出て来るゴミゴミゴミ!
アルバムや私達の幼い頃の絵などに混ざって、父が元気な頃、運び込んだであろう昔々その昔のパーソナルコンピューターやらビデオデッキやら。
昔の機械って本当に重たい!!!

それらを運び出したら、一部屋がゴミ屋敷のようになりました

そこで母と2人思いついたのが、不用品回収業者。
奇しくもその日の4時からこの家を見に来る方がいて、さすがにこの様相はマズイだろう、ということに。

無理を押して業者に午後一番で見積もり&回収をお願いすることになりました。

ところが…

不用品回収業者は、たくさんありすぎて、どこが良心的なのかさっぱりわからない。とりあえず、広告で入っていたところにお願いしたのですが、コールセンターでいくらおおよその見積もりを聞いても教えてくれない。
確かにおおよそといっても、見てみないと見積もりできないのは分かるのですが、大まかにかかる費用だけでも教えてもらえないものか、と訝しげに思い、あれこれネットで調べてみると、一件だけ口コミで「高すぎる。ぼったくり」という書き込みが。


そういう予感って的中しますね。

実際に来た業者の感じの悪いこと。
まずはじめの見積もりが16万と言われました。確かに電化製品が混ざっていたので、リサイクル料金がかかるのは分かりますが、あまりにも高い。
仕方なく、電化製品だけでも、と見積もりをお願いすると、11万と…。
なんじゃそりゃ。

ちなみに一般ゴミに捨てられないものの内訳は。
・昔々のパーソナルコンピューター
・昔々のプリンター
・昔々のビデオデッキ
・除湿機
・ハロゲンヒーター
・ファンヒーター
・カセットデッキ
以上です。

これらを11万で、と言われたのです

11万!!とあからさまに無理!という顔をした私を見て、業者は日曜だから、すぐさま引取先に運べないから保管費用がプラスになるとか、引っ越しのシーズンだから、とか、挙げ句の果てには、本来なら回収用のトラックは占用許可証を警察でとってからの作業取り掛かりになるだとか、それはまぁ大変に感じの悪い様子でボソボソと説明を始めました。

もちろん、私はきっぱりお断り。
「じゃあ、いい。持っていってもらわなくて結構です。」
と、態度の悪い業者に半分きれかかっている私をやばいと思ったのか、夫が
「じゃあ、日を改めて、ということで」
と、場をとりなしていました。なぜとりなす必要があるんだか

占用許可証の話も何回もしていましたが、意味が分からない。
そもそも、うちの家の駐車場を空けて、そこに停めているんですよ。わざわざ業者がくるから、と車を移動して邪魔にならないところに置いてあるんです。
それなのに、駐車場に停めて下さい、と伝えると狭いから、切り返しが難しいだとか何だとか、グダグダいい、結局余裕で停められたんです。自宅の駐車場内に収まっているのになぜに占用許可証が必要なんでしょう。

きっとあの時、私にエンジンがかかっていたら、完全に喧嘩になっていたと思われます。

そんな私の様子を察したのか、平日ならまだ空きがあるから、全部で9万でやりますよ、だとか、名刺を置いていきます、とか。
もう話になりません。


そして、業者を追い返したあと、仕方なくゴミ屋敷になってしまった部屋を何とかうまい具合に片付けていたところ。
夫が「不用品回収だって!」と。
耳を澄ますと、よく街を流している、あの不用品なんでも引き取ります~のミニトラックの宣伝が聞こえて来るではないですか!!!

すぐさま呼びに行き、早速来てもらいました。
すると、、、
なんとまぁ人の良さそうなおじちゃん(笑)
先ほどの人間とは思えない冷淡な業者のすぐ後だったので、砂漠で水を見つけたかのような心持ちに(ちょっと大げさ)

不用品といっても、電化製品のみの引き取り屋さんだったので、とりあえず先ほどの電化製品の見積もりをしてもらうと。
23,000円!!!

ご丁寧に引き取り価格の表を見せてくれたのですが、ここに書いてあるのは高いからちゃんと割引しますよ!と、割り引きしてくれて、その価格。
11万と聞いたあとなので、もしかしたら、2万3千円でも高いのかもしれませんが、こうなると感じの悪い業者にお金を払うより、少しでも気持ちよく取引したいと思うのが人情。
母はまだ新しめのテレビもおじちゃんにとって、多少の儲けになるのでは、と思って追加していました。

おじちゃんは不用品回収もしているそうで、残っている不用品も見積もりしてもらったところ、全部で高くても5万だねー。でも、多めに見積もってるから、もっと安くできると思うよ!と言い、名刺を置いて帰って行きました。

そして、我が家では次回からはあのおじちゃんに頼もう!ということになり、あのタイミングで現れたおじちゃんは神様みたいだった、と大絶賛だったのです(笑)

ついつい大手が安心と思いがちですが、個人経営も温かみがあっていいものですね。

しかし!
あの業者!!!S◯◯TTOというのですが、万が一頼まれる際には充分に注意をしてください!!!!
もーーーー!腹立つ!!!

写真を撮って

先週末撮った写真


実はこのプリキュアオールスターズシリーズの映画宣伝のPOPの前で昨年も撮っています。
そして、それを撮った帰りの車の中、あの大震災に遭いました。

ネネは無邪気に、「この前で写真撮ってー」と言っていましたが、私はあの時のことを思い出しながら、写真を撮りました。

あと数週間で一年が経ちますね。
あっという間に一年が経ったように感じますが、被災された方はどんな一年だったのでしょう。
津波に遭われた地域はもちろん、福島原発も全く収束しておらず、先々が不安な日々。
また、都心でも震度7の地震がくる可能性が、なんてニュースを観ました。

これから先、私が生きている間にはまた大きな地震がくるんだろうな、と心づもりはしているものの、その時にネネと絶対に一緒にいられる確証はなく、そのことだけが不安でたまりません。

子供達が笑顔で元気に大きくなってくれること、当たり前だったそのことを改めて強く願わずにはいられません。

ネネの遊び

最近とにかくお人形遊びが好きなネネ

1人で遊んでいるなぁと思うと、ごちょごちょと話しながら、お人形でごっこ遊びをしています

ついこないだふと見たら…

お雛様の前に食器が


これなあに?と聞いてみたら、コーヒーとクッキーですって

あとでまたみたら、ちゃーんと片付けてありました

ネネのインフル

タイトル通り、ネネが人生初のインフルエンザにかかりました。

その昔、私もなったことがありますが、そりゃーもう熱が出て辛かった。辛いのは熱だけなのですが、普段よほどのことがないと熱が出ない体質なので、熱には滅法弱い私。

それ以来、毎年必ず予防接種はしてきましたし、ネネにもずっと打ってきました。

が!
保育園で二週間前から突然流行りだし、次々と感染。ネネも流行りにのってしまいました
でも、熱は39.1度以上上がることはありませんでした。タミフルを飲んで一晩頑張り、翌朝からはもう元気に

でも、5日間登園出来ず、火曜まであと2日お休み。
土日も出かけることが出来ず、暇を持て余した私たち夫婦はとうとうこの機に乗じてWiiを買ってしまいました


これが夫。はっきり言ってそっくりです(笑

皆様もインフルエンザにはお気を付けください

ピンクグラデーション



今回は指全部でピンクのグラデーションのイメージ

早く春にならないかなー

咲きました

ヒヤシンスが咲きました




白、ピンク、紫。
とても綺麗な色合い。そして、近付くと良い香り。

とても寒い毎日ですが、ほんの少し春を感じます

初めて育てたのですが、調べてみると花が終わってからも茎を切って、とっておくとまた来年も咲くようです。

花言葉は「悲しみを超えた愛」

もうしばらく楽しみたいと思います

チップとネネと私と犬

食事中のチップとネネ。

色々な想いが交錯中

私は平日いつもネネが夕飯を食べている最中に、翌日以降の夕飯を作っています。
なので、いけないなぁと思いつつ、ネネの食事中ずーっと席についていることは稀。でも、ちゃんと話し相手になりつつ、料理はしているんですよ

さて、そんな時、どういった想いなのか、チップが隣の椅子に座ったり、写真のようにテーブル上で見つめたりしてくれています。言い訳がましいですが、彼は決してネネの食事を奪って食べたりはしませんよ。ただ落ちたご飯を食べようとして、私に怒鳴られたりはしていますが


話は変わり、今朝通勤中に盲導犬に出会いました。
彼らはどうしてあんなに頑張り屋さんなんでしょうね。ただただ感心して見つめるばかりでした(本当は見つめちゃいけないんですよね、彼は仕事中なので。でも、目が離せなかった…)

盲導犬といえば、ラブラドールをよく見かけますが、私の密かな願いは大型犬を飼うこと。でも、夫は犬が苦手なんですよそして、ネネは人形みたいな小型犬をみると羨ましがり…。
どうしても叶えたい願いの一つではありますが、スペースやコストやはたまた年をとった時のことを考えると、なかなか。


しかし、それより前に大型犬なんて飼ったら、そんなことする前に2人目はどうした!とクレームがきそうですけどね