ぼくチップ

ぼくチップ。
もうすぐ四歳。
目下の悩みは昼間、家の中が暑いこと。

ママは出かける時にクーラーつけてくれなくなっちゃったんだ。
なんでも、節電をしないといけないとかで。

こないだママが夜、クーラーの設定温度を26℃にしたら、パパが「この節電のご時世に26℃なんて!非国民!」ってママに言ってたよ。

なんのこっちゃ。


ぼくチップ。
目下の目標は、0655の『ぼくは猫』っていうのに出ること。
スポンサーサイト

葉山の森戸海岸

先週はとても暑い日が続きましたね。
先週末はあまりのお天気だったので、いつもいく浜ではなく、葉山の森戸海岸に行ってきました。

morito.jpg
朝早くに出てきたので、スタバで朝ごはん。
でも、想像していたより浜はガラガラ。パーキングも難なく停めることができてしまいました。まだ海開きしていないから?それとも、放射能などの影響があるから???なんて、思いつつ、ガラ空きの海を満喫。
sea.jpg
森戸海岸はヨットスクールやシーカヤックのスクールなどがあるので、今日はそういった大人の方たちばかり。
お店の人と話したら、1回7~8000円で出来てしまうので、保管や手入れなどを考えたら、月に2回くらいココへ来て、レンタルした方が安く上がって楽しい!とのこと。確かに!

私の妹が大学生時代にヨット部にいたので、一度私もヨットに乗せてもらったことがありますが、そりゃーもう楽しかった。気分は加山雄三!?(笑、クルーザーじゃないけど)。
もう少しネネが大きくなって、手が離れたら、そういった趣味を夫婦で始めてみるのも悪くないな~なんて思ってしまいました。


森戸は海水浴場なのですが、遠浅で波も高くなく、岩場も少ないので、子供にとってはとてもいい浜。海開きすれば、ちゃんと浜にネットも張られるので、そういう意味ではすごく安心です(クラゲとかね)。
波が怖いネネもここの浜は気に入って、「海だーいすき!」なんて言って、バシャバシャ遊んでいました。


こんな綺麗な海。
いまや放射性物質が流れ出し、考え出したら、色々不安は尽きませんが、やはりこの地球を大事にすることが私たち人間の使命なんだ、と壮大なことを考えてしまいました。
節電には相変わらず取り組んでいますが、やはり時が経てば痛みも忘れてしまうもの。
今回ばかりはわが身に刻んで、子供たちの将来のためにもできることを少しでも続けていこうと思います。

どう認識されているか

今日もまた曇り。しかも、肌寒いですね。

昨日は仕事が休みだったので、すっかりハマった整骨院に行って来ました。
腰はだいぶよくなったものの、パソコン仕事のせいか肩から首にかけてのコリがひどいとのこと。
仰向けになって腕を上に伸ばした時、腕がペタッと床につきますか??
私は全然つかなかったんです。そうしたら、先生に「○○さんが60代なら年齢的に仕方ないですね、って言いますよ。身体が固まりすぎです!」と言われてしまいました。トホホ。


ところで、その整骨院で私の中で衝撃的な出来事が、、、。
待合室にいると、中学生の男の子がやってきました。彼は椅子に座るとしばらくして大きなカバンをガサガサいじくり始めました。と、Tシャツを取り出し、おもむろにワイシャツを脱ぎ、着替え出しました。
ま、そこまでは別にいいんです。
ところが、彼はTシャツだけにとどまらず、ジャージのズボンも取り出したのです。
『まさか、その制服のズボンを脱いで、ここで着替えるつもりか?!』と、真向かいに座っていた私はビックリ。
すると、カチャカチャとベルトを外す音が、、、。そして、着替えちゃいました。ジャージに。

別にいいんですよ。整骨院で制服ではマッサージしにくいし、着替えても。
でも、何が問題って、私の目の前で着替えた事ですよ。
待合室にはもう一人おばあさまがいらっしゃって、あとは私と彼だけ。狭い待合室なんですよ。

おばあさまは申し訳ないけれど、いいですよ。でも、私がいたのに。そりゃ、もしかしたらお母さんくらいの年かもしれませんよ、私は(でも、20歳で産んでなきゃ彼ほどの子はいませんよ)

一応まだまだ若いつもりでいたのに(笑)中学生の彼からしたら、目の前で着替えても恥ずかしくない存在に成り下がっていたのか、とガッカリでした、、、。
お年頃の中学生の生着替えを目の当たりにするなんて!

いやはや、考えすぎと言われれば、それまでですが、それにしたってショック!自分が他人にどう認識されているのか考えさせられる出来事でした(大げさ?!)

いやいや、ホント、ショックでした、、、。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。