あと少し

ネネがご近所のお友達といつものように遊べる日々もあと2日。
1日には保育園の入園式があります。そして、翌週からは慣らし保育。

ことし四歳児の皆さんは、幼稚園も始まるし、普通のことなんだけれど、保育園は時間も長いし、幼稚園生のように帰宅後、皆と遊ぶことはできません。

土日があるので全然遊べないわけではありませんが、前のようにはたくさん遊べなくなると思います。


ネネの一番の仲良し三人組と昨日は公園に行きました。

喧嘩もたくさんしたけれど(というか、ネネがふっかけることが多かったけれど、汗)とてもいい友達と過ごすことができたこの三年でした。

私にとってもママ友の存在はとても大きかった。育児相談はもちろん、何かあった時にはお互いに助けたり助けられたり。
色んな情報の共有もしました。

ちょっと寂しいけれど、これからも変わらず仲良くして行きたいものです。そして、新しい友達もたくさん作ってほしい。

あと2日で新生活。
私もネネも新生活へとうとう踏み出す日はもうすぐそこまできています。

計画停電、知恵を絞って・・・

計画停電、細分化されて地域ごとに多少明確になったようです。

幸いにも我が家は計画停電除外地域なので、今後も停電の心配はありません。
しかし、そのことが分かったのもきちんと東京電力に確認をしたから。
というのも、我が家は東京電力が発表している地域には確かに入っています。でも、待てど暮らせど停電は起こらず。こちらは停電に合わせて、あれこれと用意をしたり、心の準備もしてみたりしているのに、いつも空振り。
それはそれでいいことなのですが、やっぱりはっきりしてもらわないことには気持ちが悪い!!と思い、問い合わせをしてみました。

日中の電話は繋がりにくいので、お電話に出る方には大変申し訳ないのですが、夜11時過ぎに電話してみました。繋がったのですが、待たされること6分。
とても丁寧に対応していただき、こんな遅い時間なのに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
まず停電が起こらないことを伝えると、
「計画停電というのは、あくまでも対象である地域に停電が起こり得るという考え方なので、その3時間の間に1時間かもしれないし、停電がないかもしれない、それはすべてその時の電力の供給具合によります」とのこと。

そして、近くに大きな医療施設があることを伝えると
「もしかしたら、一部除外地域になっているかもしれません」ということで、詳しく住所や名前などを伝えて、改めて調べていただくことができました。

すると、
「やはり対象外地域でした。近隣に大きな施設や病院があったりすると、その影響で停電除外地域にされる場合がありますが、お客様のお宅はまさにその除外地域でした!」との返答が。

でも、これは電話したから分かったこと。同じように医療施設の近隣に住んでいるママ友宅は毎日のように停電が起きています。電気の配給というのは網の目のように細分化されているそうで、近隣でも道を一つ隔てただけで変わってくるので、こういったことも起こるそうです。

同じように消防署の隣のマンションに住んでいる人は停電せず、道を隔てた向こう側は真っ暗!だそう。


ちなみに私の実家は毎日のように停電が起きています。
母は一人で住んでいるので、とても心細くなって嫌だ、とこぼしてはいるものの、だんだんとパターンがつかめてきて、慣れてきた模様。

ただやはり心配なのは、防犯上の問題。
私はまだ停電した真っ暗な街を歩いたことはありませんが、男性でも歩くのが怖くなるほど、車の通らない住宅街に入ると真っ暗だそうです。「こんなに真っ暗なんだ」とビックリしたそうですよ。月明かりの明るさを有難く思ったとも・・・。

そんな状態ですから、もちろん用のない人はあまり外に出ないでしょう。ということは人気もなく真っ暗な住宅街はとても物騒。
母はまだ60歳ですから高齢ではありませんから(笑)、だんだんと慣れてくるとジッとして時間が経つのを待っているのも嫌になり、あれこれしてみようという気にもなるかもしれません。そうなると、懐中電灯があっても暗闇は危険!
母もどうしたものか、どうやって明かりを取り入れたものか、と悩んでいたのですが、私、思いつきました!!

我が家の裏庭にひっそりと取り付けられていた防犯用のセンサーライト。

img105533522.jpg
防雨型なので屋外で使える 懐中電灯のように手にもって使用することも可能
送料無料【k4u5643】防犯灯 太陽電池で電源不要ソーラーセンサーライト24 【期間限定合計7350円以上送料無料】【smtb-f】【keyword0323_solarlight】

商品番号 SR SA-25
メーカー希望小売価格 6,980円 (税込)
楽天特別価格 5,980円 (税込 6,279 円) 送料込


これはソーラー充電なので、電源不要!
しかも、LEDなのでライトの交換もほぼいらないし、100W相当。
このライトのいいところは置き型になるところ。室内で使用するにはとても使い勝手がいいと思います。

屋外の防犯用といっても、よく取り付けられているハロゲンタイプのセンサーライトに比べると、明かりは優しげで(笑)これじゃあ、泥棒はびっくりしないだろうなーという感じなのですが、当初の目的とは違った意味で今回の停電に役立つのでは!?とひらめいたのです。

きっと同じようにひらめいている方もいると思いますが、まだこれはどこにでも売っています。キャンプ用のランタンなどはかなり明るさもあるようで、人気がありますが、売り切れ続出。これならまだ手に入ります。

しかも、自宅で真っ暗にして試してみたのですが、やっぱり明るい!結構、力を発揮してくれそうです。早速、母に渡して夜の停電時に使用するように伝えました。


ついでに実家のエントランスにつけているセンサーライトは電源使用のタイプなので、もう一つ電源不要のソーラータイプのセンサーライトを設置!
s120-1.jpg
☆送料無料!電源不要!簡単設置!環境にやさしいソーラーパネルライテックス新商品!S-120(S120)防犯に!防水仕様ソーラーセンサーライト 6Wエコロジーソーラーライト【smtb-u】
商品番号 S-120
当店通常価格 14,700円 (税込)
価格 6,980円 (税込) 送料込

これなら停電時でもとりあえず玄関回りは多少明るくなります。
ちなみにこちらはLEDではなく、ハロゲン球のものにしました。ソーラーですから、明るさは電源をとっているものに比べると暗くはなりますが、もはや気持ちの問題です。

実家はALOKにも入っていますが、悲しいかなALSOKは停電時には一部使用ができなくなります。そのため、こんな時だからこそ在宅用セキュリティーをかけておけば一番安心なのですが、その機能が使えず・・・。意味なーい!!



停電もこれから長期化する見込みなので、ある程度の準備をしておけば、多少は安心して私も母を見守ることができます。本当に停電のたびにでも我が家に来てくれていいのですが、そこはまだまだ大丈夫!と意地を張るので(実家には飼犬もいますし)少しでも安全に過ごしてもらえたらいいな、と考えています。


停電区域内の皆様、知恵を絞って、ecoに計画停電を乗り切っていきましょう!

運動不足

先日腰痛がひどいと書きましたが、あれからママ友の勧めで近くの整骨院へ通っています。

初めての診療時は腰が痛くて仕方なかったのですが、電気を当てたり、マッサージしてもらったりした後、よくお相撲さんが貼っている肌色テーピングを貼ってもらったところ、これが嘘みたいに良くなりました!

その後も週一ペースで通っていますが、行ってから数日は調子が良く、だんだんシクシクと痛みが戻って来ます。

その事を昨日も伝えると、やはりよくはなっていないとのこと。
下半身の筋肉がまともに動いてないそうですorz
まだ33歳なのに。

今回の腰痛も何か大きな原因があるわけでなく、長い間かけて悪くなって行ったもののようです。
最近、朝起きるとふくらはぎから足の裏にかけて筋肉が張って痛かったのですが、先生はそれを言わずとも分かったようで、足裏やふくらはぎもマッサージしてくれました。
整骨院の先生ってスゴイ!!

あなどれない東洋医学。

とにかく先生には、「こう言っちゃなんだけど、そんなに運動しているわけじゃないでしょ?それなのに、筋肉が異常なまでに張ってるよ」と指摘されました。

大当たり~(T_T)

私の下半身の筋肉は本来伸び縮みすべき筋肉の動きが縮んだまま固まってしまっているようです。
要は運動不足?!

確かに近所に行くにも車に乗っていましたよ、、、。私の足は車なの!なんてエバってました( ; ; )

でも、今回のリビア紛争を前にガソリンが値上げして来たあたりから、車生活から足を洗おうと頑張って歩き始めたんですよ。
そのいきなりの負担が普段使ってない筋肉を無理に刺激したのかな、、、。

これからは心を入れ替えて、日々の運動を心掛けたいと思います。だって、おばちゃんおじちゃんに混じって、電気を当ててもらってる自分、あまりに惨め(ーー;)

でも、整骨院の良さを知ってしまったので、マッサージ感覚でこれから毎週通おうと思います。だって、毎回650円とかで全身マッサージしてもらえるんですから!

もうすっかりおばちゃんな私です(ーー;)

食事の問題

ネネの食に関しては、いつも悩みを持ち続けてきた私。

最近また困っています。

とにかく食べない。というか、食べる気はあるようなのですが、毎回毎回一時間半くらいかかるネネの食事タイム。
夫がいればまだしも、2人っきりの時は一時間以上もネネの食事に付き合っていることも出来ず、結果私が怒り出し、ネネが泣き出す、というパターンが日々、日課の様になっていますorz

周りの友達は、「分かる分かる」と言ってくれるのですが、それにしたって本当に食事の時間が恐怖!必ず我が家に嵐が吹き荒れるので、、、( ; ; )
「ネネ!お箸じゃなくて、ご飯食べて(-_-#)」と始まり、最終的には「いい加減にしなさい!!!」と雷が、、、。

食べたくないのではないようで、最近はそれでも食べる量も増えて、体重もしっかり増えてきたし、食べられる食材も増えてきました。
ただペースが遅すぎ、、、。


そんなに目くじら立てる事ではないと頭で分かっていても、毎日の事となると、こちらもイライラ(-_-#)
そして、一番言ってはいけない、「そんなんじゃ保育園行って、困るよ!!!」の一言(T_T)
保育園に対してネガティブなイメージを抱かせたくないと思いつつ、ついつい、、、。

でも、これも親心なんですよ、一応。
私も幼稚園でよく先生に怒られながら、皆が食べ終えて、園庭へ遊びに行く中、先生と一対一で給食を食べていたんです。

『皆は遊びに行ってるのに、私は行けない~』なんて感傷に浸ろうものなら、先生に怒られる、、、。
今でもなぜかあの光景だけはよく覚えています。


親子だからそういうところが似ちゃったのか、と思いながらも、ネネにはそんな思い出は作らないで欲しい、という親心。

特にお菓子にがっつく訳でもないので、何かでお腹を満たされてて食べないのではなく、単に食べないだけ。食にあまり興味なしなタイプなんですね、私もネネも。
そんな私も今や食べすぎては体重を気にしてるんですから、幼児期独特の食べない病!?なんでしょうか。

ちなみにネネは保育園に思いを馳せ、最近買ってあげたプリンセスのバッグを持ってはウキウキの様子。


楽しい園生活のために、、、と先回りせず、食に関しては、本人が体感して学ぶのを見つめるのが得策なのでしょうか、、、。

仕事が決まり

少し前に仕事が決まりました。

あれこれ探していたのですが、なかなか希望の勤務地、時間帯がなく、毎日求人情報とにらめっこ。

そこで結局行き着いたのが、産前に働いていた学習塾。
そちらは残念ながら求人情報はなく、どうやら募集はしていない模様。

でも、ある日、えいやっとダメ元で問い合わせメールを送りました。
すると翌日早速連絡があり、あれよあれよと仕事が決まりました。

ただ私が以前していたような教室事務ではないので、生徒とのふれあいがないのですが、本部事務をして、教室事務の空き待ちをしてくれ、と異例の対応?!をしてくれたので、有難く了解しました。

勤務時間も扶養範囲内で、時間帯も私に合わせるといってくださったので、出勤時間は朝11時。なんと楽チンな、、、。

一つデメリットがあるとすれば、お給料がかなり寧々の保育園代で消えて行くということ。
でも、こうして運よく慣れた職場に戻ることが出来たので、文句は言いません。


4月1日から寧々も晴れて保育園生ですが、この状況。昨日から大きな余震も続いているし、安心して子供を預けられる状態なのかどうかが心配です。
とは言っても今も保育園に預けてお仕事されている方もいるのだから、頭が下がります。

皆が以前のように落ち着いて過ごせる日々が一日も早くやってくるのを願わずにはいられません。

無事

先日書いた釜石市に実家のあるママ友の話ですが、ご家族が無事だと連絡がとれたそうです。

本当に私も嬉しかった、、、。

きっとママ友は私の比にならないほど、嬉しかったことと思います。

でも、この三連休はご家族がこちらに上京される予定だったそうで、予定がぽっかり空いてしまい、とても淋しい、とメールがきました。

また、この事で人のいい面も悪い面も見えてしまった、とも。


被災地の方はもちろん、大事な故郷が災害に遭ってこうして心に大きな喪失感を感じる方はたくさんいらっしゃるんでしょうね。

なんと励ましたらいいのか、とにかく、何か協力できる事があったら協力させて、としか言えませんでした。

*****************

話は変わり、計画停電ですが、我が家の地域は変電所の何かの予定で21日までは停電がないそうです。
ネットやテレビで見ていると対象地域なのですが、毎日準備だけして停電にならない日々。
やはり詳細は面倒でも東京電力に問い合わせると、きちんと分かるようです。うちの21日までは停電しないという話も東京電力に問い合わせて発覚しました。

多少面倒でも、電話で東京電力に問い合わせると、日々の予定がたって、特に主婦の方には有難いと思います。

被災された方とのコンタクト

今回被災された東北地方にご家族、ご友人、お知り合いなど、いらっしゃる方も多いかと思います。

私も実家が被災地である友人が2人います。

1人は仙台市。
その友人にはすぐ連絡しましたが、とにかく連絡自体がとれないとのこと。最近になってやっと連絡がとれ、無事が確認出来た、との話をききました。家は無事だったのですが、ライフラインが絶たれ、しばらく大変な思いをされていたようですが、昨日になって、電気も通り、やっと人心地ついたそうです。
その話を聞いて、本当にホッとしました。友人も実家が山側だったことから、津波の心配はしてなかったそうですが、全く連絡が取れない両親がいるのに、仕事に行ったり、普通に食事をしたり、という生活をして、、、こんなんでいいんだろうか、と思い悩んだそうです。
でも、本当によかった!


そして、もう1人は釜石市に実家のあるママ友。
里帰りした時にご実家から新鮮な魚介類を送っていただいたりしたこともあり、ご両親とは面識はありませんが、本当にお世話になっていました。魚介類が大好きな父もとても喜んでいた、という話をしたら、更に色々と送っていただいたりも。父の病状を知り、気にかけていただいたこと、忘れられません。

でも、そのママ友には連絡が出来ずにいます。漁協で働いてらしたので、ご実家は海も近く、津波の被害は避けられなかったと思われます。命だけでも助かれば、、、とは思うのですが、仙台でさえもなかなか取れなかったのに、きっとそれこそ連絡自体がとれていないのではないかと。

彼女になんと言って連絡をとったらいいのか、とても悩みますし、私にはどんな手助けができるのか、考えています。

被災地とのコンタクト。報道では連絡が取れない、とテレビに顔を写して呼びかけている方もいらっしゃるし、一日も早い復旧を心から願うばかりです。
今、私自身ができる事は義援金や節電。とてもとても小さな事だけど、皆で力を合わせたら、きっと大きな力になると信じて。
もちろん、買い占めもしません。むしろ、家にあるものでどうにかやり繰りするぞ!と節約魂に火がつきました!

昨夜の大規模停電だって、混乱をきたしたようですが、皆で取り組めば電力不足も防げたってことを証明出来たのでは。お仕事をされている方にはそんな風には思えなかったかもしれませんが。夫も早くに帰ってきて、家で仕事をしていました。

とにかく、暖房代を節約されている方も多いと思いますが、健康であってこそ災害を乗り切る力が出るものです!!健康第一で!!

1人でも多くの命が助かること、心から祈りを捧げます。

こんな時なのに

実は地震が起きる一週間前から、腰をやっちゃっているyukiです。

始めは服を着替えていた時。いきなりピキーンとなり、それ以来、何かをする度に、あいたたたたたーーー!となり。
その翌日には布団を片付けている時に軽いぎっくり腰のような症状が!!!

あまりに痛がる私を見て、ネネは、だいじょーぶ??とやさしーく腰をさすってくれました。


それから二週間が経ちますが、整形に通い、ロキソニンと筋弛緩剤を処方してもらって飲んでいる間は至極調子も良く、その間にあの地震騒ぎ。

おととい薬もきれて、万が一また地震騒ぎや何かがあり、腰痛が始まるといけない!と思い、整形で薬をまたもらい、ホッとしたのも束の間、今朝、とうとうぎっくり腰らしきものになってしまい、夫もネネも仰天!!
私がかなりの声で痛い痛いと泣き叫ぶので、どうしたらいいのか分からなかった、と後で言われました。

すぐに薬を飲み、湿布を貼り、今は落ち着きましたが、先々が心配、、、。
先生にも薬を飲みすぎると、痛みがないせいで腰に負担がかかるから、調節して飲むように言われていたので、一日三回のところ、一回しか飲まなかったら、この騒ぎ。

昨日のネネの抱っこ紐もよくなかったかなー、、、!(◎_◎;)

昨夜も大きな地震がきて、今後まだまだ予断を許さない状況だというのに、こんな腰では、、、。

皆さんもこんな時だからこそ、健康第一、身体を大事にしてくださいね。

抱っこ紐

いざとなったらコレで走ります!


友達にずっと貸していた抱っこ紐。
ninna nannaのものなのですが、私が使用したのは過去数回程。ほとんど抱っこ紐は使った事がなかったのですが、ふと思いつき、災害時に使えるかも!!!と試してみました。

この際、耐久性は二の次。まずは迅速に行動するコトを考えて、、、(^_^;)

本来の用途でも活躍はしませんでしたが、今回の用途でも活躍しないコトを願うばかり。
でも、備えあれば憂いなし。

大丈夫です!

我が家は今朝全員揃い、無事にやっています。

本当に怖い思いをしました。地震が起きた当初、ネネと私の母を乗せて、私は運転していました。
運転していても気付くほどのあの揺れ!それはそれはすごかったです。
あまりの揺れに手が震えて、運転もままならなくなってしまったので、すぐに脇に寄せてハザードを出し、停車しました。

しかし、ふと上を見ると、道を照らす大きなライトがゆらゆら!
やばい!と思い、急いで車を発進し、安全な場所へ移動。

ふと周りを見ると、4車線もある大きな幹線道路だったのですが、どの車線の車も皆停車していました。大きなトラックがゆーらゆらと揺さぶられている光景は、忘れられません。


夫は地下鉄に乗る間際に地震を感じ、慌てて階段を駆け上ったそうです。夫曰く「壮絶な光景」だったそうです。皆が我先にとぐらぐら揺れる中、階段を駆け上っていくさま。本当に「生きなきゃ!」と思ったそうですよ。

夫は結局、電車が止まり、横浜まで戻ってくることはできず、会社で一夜を明かし、今朝帰ってきました。


被害が大きい地域の方々。どうなさっているのでしょう。本当にテレビのニュースを見るたびに胸が痛みます。どうか一人でも多くの方が無事でありますように。


余震が続く中、とても不安ですが、今夜は家族みんな早めに眠ることにしようと思います。

今日は義父母に預けて、保育園グッズの用意のために買い物にいって来ました!


一番の目的は靴。
ネネが行く保育園はお散歩がとても多いので、歩きやすいきちんとした靴を、、、と思って探し始めたのですが、これまたなかなか見つからない、、、。

デパートとショッピングモールを四件周り、もうヘトヘト、、、。
さすがに3時を回ってしまったので、もう帰らなきゃーと焦っていた時に出会ったのが、これ。


Junk Storeで出会ったこの靴。
私的にはもっとふつーな靴を探してたのですが、こういうの好きなんですよね。義父母が見たら、ビックリするだろうなぁ、、、と思いつつ、買ってしまいました。

多分時期的なものもあるのでしょうが、シンプルではきやすそうで、しかも、お手頃な靴はサイズがないものばかり。
探し始めるのが遅かったみたいです(~_~;)

はたしてネネが気にいるのか?!と思ったら、意外にも気に入ったらしく、そっこー履いてました。良かった良かった。


義父母はネネの面倒を喜んでみてくれるので、本当に助かります。そして、私もいい気分転換が出来ましたー!あーよかった!