2010年

もう今年もあと3日で終わりなんですね~。
毎年、年末に思いますが、1年ってホントに早い。

ネネは無事3歳になり、すっかりお姉ちゃんです。
周りでは相変わらず第二子ブームが続いていますが、我が家にはその気配なし!
明日も久しぶりに会う友人のお子さんにネネの着なくなったお洋服をあげる予定です。よく「二人目のときにいるんじゃないの?」なんて言われますが、それはそれ。
さしあたって予定はないし、万が一できたらその時また買えばいいやーと短絡的に考えている行き当たりばったりな私です。


今年を振り返ると、父のことは欠かせず、話し出せばいくらでも話せてしまうし、お涙ちょうだいになってしまいそうなので、あまり書くつもりはありませんが、人生でとても悲しい経験を一つしてしまったんだな、というのが感想です。
親を亡くすというのはこんなに悲しいものなんだ、としみじみ実感しています。

今でもふとすれば、実家や病院に父がいるんではないかという錯覚に襲われます。だから、実家に帰って父がお仏壇の写真だけになっているのを見ると、とても寂しく、本当に心細い思いです。


これから先もきっとこの思いは変わらないんでしょうね・・・。


昨日が仕事納めの方も多かったんではないでしょうか。
夫も仕事納めで忘年会!!夜中3時に帰宅し、今はネネとお昼寝中。のんきだなーーー

私は一人のんびりネットやお茶して過ごしています。

来年は本当に「のんびり」やっていけたらな。


今年も1年ありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いします^^
スポンサーサイト

最近の我が家

このブログも始めてからだいぶ経ちましたが、ホント私って更新がまちまちで、いまいち続かず・・・。


ところで、11月の始めに父が亡くなりました。8年間の闘病でした。本当によく頑張ってくれていたので、今となってはその姿が私たちの支えになっています。

元々、8年前に耳下腺ガンが見つかったところから始まりましたが、その後、骨や脳、肝臓に転移しての最期でした。
ガンというのは、本当に怖い、と何度も思ったものです。

父のガンは進行がゆっくりめだったので、その間に私が結婚し、ネネが産まれ、皆で海外へ旅行へ行くこともできました。夫婦では旧・飛鳥と飛鳥Ⅱにも乗船し、それなりに色々と思い出深い8年を過ごせたことと思います。残された時間が限りあるものだと分かったとき、人というのはどんな気持ちなんでしょうね。それを父に聞いたことはありませんが、悲しさと同時に毎日毎日が有難い1日だったのでしょうか。


ネネにはじいじはお空にいったんだよ、と教えてあげました。それ以来、じいじに話しかけるときには空を見ています。孫が空に向かって自分に話しかけている姿を父がどこかで見ているとしたら、どんな気持ちなんだろうな~。

私自身はぼちぼち元気にやっています。時には色々と思い出して、涙していますが、それでも、元気にやれていると思います。


君へ いつも 見守ってるよ
雲の上から 君を 今も この先も


元気にしてるよ 突然いなくなってごめんね
本当に 本当に よくがんばったね


いつか また会える日を 楽しみに・・・させて



キマグレン「天国の郵便ポスト」より




この曲の通りに父が私たちを想っていてくれていると信じて・・・私も頑張ります!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。