結局、突発

先日の熱。
突発性発疹だったようです


金曜の夜から38度後半の熱が続き、下がったのが、日曜日の夜。
丸二日経って、うっすらと発疹らしきものが出てきました。


でも、気付かなかったんです。
今日は本当に大変だった・・・・


というのも、今日は熱も下がったし、元気にしているので・・・と私の友人が遊びにやってきました。その友人はネネと何度も会っているし、子供をあやすのも上手なので、ネネはその友達が大好き

でも、今日に限ってはとにかくぐずるぐずる。
かまってもらっても、泣いて嫌がる
「なんでだろうね~。まだ具合悪いのかなー」なんて話をしていたのですが、夕方になるにつれてそれはどんどんひどくなり、手に負えない状態に

これはおかしい、どこかが悪いに違いない、ということになり、色々考えてみたところ、「うんちが出てない!便秘でお腹が痛いのか!?」という結論に(浅はか・・・)
それから、綿棒浣腸に挑戦してみたのですが、死ぬほど泣いて騒ぎ、浣腸どころではなく

これはもう病院しかない!ということで、友人にはせっかく来てもらったのに、ほとんど話もできず、帰ってもらい、私たちも終わり間近の病院へ駆け込みました


すると、看護婦さんに受付で「ネネちゃん、発疹でた???」と聞かれ、「いや~出ないんですー。今日は便秘でお腹が痛いんじゃないかと思って・・・」と話をしながら、診察室へ。

ところが、聴診器をあてるためにお腹をめくった途端、先生が「あれ?発疹出始めたか?!」と。
ふと見てみると、確かに・・・。発疹っぽいものがちらちらと。

便秘に気を取られて、母、発疹に気付かなかったよ・・・


とりあえず、お腹もすごく張っているということで、浣腸もしてもらうことに。泣いていたものの、浣腸直後にもりもりウンチが出てネネもすっきりしたらしく、先生にも笑顔でバイバイ のんきな子です、ホント。


がしかし、先生の、突発になると皆ぐずります、という言葉通り、確かにすごいぐずり。振り返ってみれば、昨夜から意味不明なぐずりをしていたのも、発疹の前触れだったのかも。
今夜も夜が更ければ更けるほど、すごいぐずりようだったので、さっさと寝かしつけてしまいました

これがあと数日続くかと思うと、ちょっとげんなり・・・


しかも、怖いことに病院に行くたびにインフルエンザの子に出くわすんです。今はB型が多いよう。すっごいグッタリして、かなり大きな子なのに抱っこされたり、おんぶされたり、待合室の椅子に寝転がったり。かーなーり、具合悪そう
そんなところに毎日のように出入りしているので、いつかうつるんじゃないか!?と怯えています

明日も発疹がちゃんと出てきたら、連れてきてと言われているので、病院へ行かねばならないのですが、他の病気だけはいただきたくないので、気をつけねば

明日病院に行くと、もう5日連続。どんだけ通うんだーーーって感じです・・・とほほ。


でも、突発ってかなり色んなパターンがあるらしいとは色々聞いて思っていましたが、今回ネネは38度台の熱が2日。下がってから2日後にちょっとだけ発疹。
普通だと、3~4日熱が続き、下がった途端に発疹、と聞くので、ちょいちょいイレギュラーなネネに惑わされ、全然気づけませんでした。
しかも、もう1歳5か月だし。先生には興発年齢は、6か月~1歳にかけて、と言われましたが、2歳くらいまでなる子もいるし、2回なる子もいるし、結構色々なパターンがあるようです。


まだ突発になっていない子供ちゃんたち。
こんな子もいるので、要注意ですよー

女の子らしい

お陰様でネネの熱もひき、昨日からすっかり元気
でも、私の実家から「しばらく連れまわすな」とお叱りを受けているので、当分はのんびりさせようと思います・・・。


ところで、ネネが起こした痙攣。
あれは、痙攣ではなく、単なる強い悪寒のようなものだと言われました。
痙攣だと、手足が突っ張って、呼吸が止まり、白目になってしまうそう。
それはそれで、違って良かった~と思うものの、単なるびくびくーっでもかなりビビった私に熱性痙攣を起こしたネネを見守ることができるのだろうか・・・
とにかくそんなことがこれから先起こらないように祈るばかりです。


さて、最近のネネは「女の子だね~」と言われることが多くなってきました。
まずは遊び。
もちろん、男の子に交じってバタバタと大騒ぎするのも大好きですが、最近急にお人形をもちあるいたり、その人形に「ねんね~」と言いながらふとんをかけて寝かしつけてみたり。
ちょいちょいお人形遊びらしきことも始まってきました。

今朝も自分が脱いだパジャマをお人形に着せようと頑張っていました
IMG_3419.jpg
(服装がボーイズっぽいのは気にしないでください、笑)

教えてもいないのに、そんなことをするようになって、久しぶりに子供の成長ってスゴイナ~と感心しました



しかも、ちょっと上のお友達がしゃべっていた言葉を知らないうちに覚えて使っていたり、行動を真似してみたり。やっぱり子供は子供の中で育つんですね
これが保育園なんて行ったら、目覚ましい成長を遂げるんだろうな~。

この調子で、女の子らしいことを覚えて、家事や料理を覚えてもらって・・・・と企む私。それは当分無理か!?

初めての痙攣

昨夜、ネネが初めてのけいれんを起こしました
IMG_3371.jpg
(この日お友達が帰ったあと、ネネたん発熱 足が生意気

私が寝る時もかなり体が熱く、熱を計ってみると39度。
それほどすごい熱というわけではないけれど、本人も朦朧とするらしく、いつもなら起こされるとそこでバッチリ目覚めてしまうネネも、昨夜ばかりはぼんやり。
そして、フワフワとまた眠りに・・・

一応、呼吸も荒いし、念のため・・・と座薬を投入。
それから眠りについたのですが、私がふと怖い夢を見て、夜中に目覚め、それと同時にネネにしていた腕枕を引き抜いたとき。

いきなり、ネネがびくびくびくーーーっと。
始め何が起きたのか分からず、しかも3~4回だったので、え?え?と思っていると、またびくびくびくーーーっとするネネ。
すると、そのけいれんで少し目が覚めたのか、ネネが泣きだしました
半分寝ぼけているのでしょうが、意思に反してびくびくっと体が動くのが怖かったみたいで、それからもしばらくフニャフニャと泣き、その間も何度かびくびくっとけいれんが起きていました。


すごく長く続くけいれんではなかったのですが、ちょうど先日、ママ友から熱が出て、びくびくっと体がけいれんしたという話を聞いていました。
「短くて何回かびくびくっとしてたんだよねー」と聞き、そんなけいれんもあるのかな~なんて思っていましたが、まさにそれがネネに。


ちょっとビックリしましたが、大したこともなかったのと、話を色々聞いていたので、事前の知識のおかげで慌てることなく、様子をみることができました。
ただ、「ネネがけいれんしているから、電気をつけて!」と夫に頼んだら、夫は寝ぼけとびっくりで頭が混乱したらしく、「え?電気?どこ?」と意味不明なことを言っていましたが・・・・(苦笑


そして、今朝は何事もなかったかのようなお気楽ネネちゃん
熱も解熱剤の効き目か朝は微熱程度だったのですが、時間が経つにつれて、またもや上昇
ネネもグズグズし始めたので、寝かしつけると3時間近くお昼寝
ネネにしては、3時間のお昼寝はありえないことなので、やっぱり体調が悪いんだな~と。


その後も38度後半の熱がずっと続き、今夜も7時半には寝てしまいました


明日はまた病院の予定
さてさて、今夜はどうなることやら・・・気をつけてみてあげなくては!!

とうとう発熱

ここ最近、毎日のように予定を入れては、出かけまくっていたネネと私。
振り返ってみれば、この2週間2人きりで一日家にいたことは全くなし!!!朝から晩までフル回転で過ごしてきました。


・・・・が。
そんなことが長く続くわけはなく・・・
とうとう、ネネが熱を・・・・
昨日の夕方、友達が帰った後、なんか熱いな~と思って体温を計ると37度9分。
あれ?!と思ったのですが、その日は早く寝かせて様子を見ることに。今日も友達が家に遊びに来る予定だったのですが、キャンセル
ところが、朝は平熱に。
ネネは何かと熱を出す体質のようなので、今回も疲れからくるものかな~なんて思っていたのですが、夕方また発熱。
38度からじわじわと39度まで。
午前中も念のため、病院へ連れて行っていたのですが、熱さまししかもらっていなかったので、明日は休みだし・・・と、夕方ギリギリで病院へ

午前中に、先生から
「まだインフルエンザの残党がいるから」
なんて言われていたので、診察室へ入ると有無を言わさず、いきなりインフルエンザの検査
ネネは綿棒を突っ込まれ、泣き叫んだのですが、今回は前回と違って結構あっさりめで、あとを引いて泣くこともなく、検査結果までボールペンをかじって大人しく待っていました


結果は陰性。
とりあえず、ホッ。

抗生剤をもらって、帰ってきました。

でも、それからはやはり食欲は普通にあるものの、ぐずって抱っこをせがむので抱っこしていると体があっつい
久しぶりの高熱にネネも辛いらしく、7時には眠ってしまいました


あんまりにも連れまわしすぎたことを私の両親も知っているので、ネネが熱を出したのはあなたのせいだ!と叱られ、私もちょっと凹み気味。
でもでも、いいわけするんじゃないけど、出かけてお友達と遊んでいるとネネも楽しそうだし、私もいい気分転換になるし、楽しかったんだもん・・・・ブツブツ。


とにかく、明日また熱が下がっていればいいのですが、しばらくは引きこもり決定。
私もこれからはもう少し、ネネの体力と相談しつつの予定組みにしなくては・・・と反省しました

別れの3月

もうすぐ4月ですね~
4月になると、保育園組の子たちがいなくなってしまうので、なんだかとってもさみしい気持ちな私です・・・・

ネネはあんまり同月齢のお友達がいないのですが、その少ない友達たちはみんな保育園組。
月齢が近いと、遊びも行動も似ているから、一緒にいると気楽で楽しかったので、本当に残念

チーム保育園ママたちは、4月1週目は慣らし保育。
2週目から復帰となるそうです。

慣らしも3日でいいといわれて、心配~とママたちは前から話していたのですが、だんだんとその日が近づくにつれて、一人の子は後追いが急に出てきたそうです。
「1週間前から急に後追いするようになって、何にもできなくなっちゃったんだよね~」と言っている通り、確かにいつもは一人であちこち遊びに行ってしまうその子が、ほとんどママから離れず、べったり~

子供も何か感じているのかな~なんて話していましたが、1年ちょっと前まではへその緒でつながって一体化していたくらいだから、通じるものがあってもおかしくないですよね
なんだか母と子のつながりの強さを感じさせられました



そういう意味では、なんの心配もなく、相変わらず自由人なネネ。
先日、遊びにきた8か月の男の子に膝枕を強要。
28850497_2271279948.jpg
男の子も微妙な表情をしつつも、嫌がることもなく、「しょうがね~な~」といった感じ。
まさに現代を象徴する光景だ、と思ってしまいました

生活リズムがついてきた

1歳4か月。
最近、だいぶしっかりと生活リズムがついてきました。


だいたいの一日の流れはこんな感じ。

6:00   起床
8:00   朝食
10:00  お出かけ
12:00  昼食
13~15:00 お昼寝
17:30  夕食
18:30  お風呂
20:00  お布団にゴー!

これが大きな変化がない一日の流れ。
たとえば、午後に来客があったり、出かけたりするときは、
午前中に寝せてしまい、来客中や出先で
グズグズしないようにしたりすることも。

お昼寝はだいたい1~2時間くらいで一度にまとまり、午前、午後どちらでも
そのくらい寝てしまえば、夕方にぐずることもなく、
夕食の支度もちゃんとできるし、夜は8時には寝かしつけスタートなので、
それからは私の時間

でも、たまにお昼寝なしで、一日遊び続けることも。
そうなると、夕方に万が一寝てしまったら、お風呂も夕飯も諦めて
その日はそのまま朝まで寝かしてしまいます。
もしくは、巻いて巻いて、いつもより1~2時間早くお布団へ。
IMG_3307.jpg
(先日お友達3人で公園へ。外遊びも上手になってきました


大体の流れができたおかげで、私自身も生活のリズムが
つかみやすくなったし下手にぐずぐずされて困ることも減りました。
何よりもお昼寝でさえ、寝かしつけをちゃんとしないと寝なかったネネが
最近は勝手に寝てくれたり、ちょっと抱っこでユラユラすれば
寝てくれるようになったので、本当に楽に・・・

でも、普通は勝手に寝てくれたり、あっさり寝てくれたりするんですよね。
うちもやっとそうなり、ここへきて、本当にそういう意味では手がかからなく
なってきました


ま、その分、元気がいいので出先では追っかけまわすのが大変ですが

以前、ママ友に聞いた保育園でのタイムスケジュールを元に生活するように
心がけて、今のようになったのですが、さすが保育園!!!
本当に参考になり、役に立ちました

体験の惨劇

今日、ヤマハの体験に行ってきました

リトミックの体験はすでに地元のものに一度参加していたのですが、
その時もなんだかいまいちな感じ・・・
でも、ママ友達に聞くと、先生もとてもいい方だそうだし、
だんだんと慣れてくると、どんどんいろんなことができるようになって
すごく成長を感じられていいとすごく勧められたので
体験での反応はいまいちでも、結局即入会

どうせ近いし、価格も安めだし、ご近所友達が増えるから
いいかな~とあっさり決めてしまいました。


そして、できたらもうひとつはヤマハに決めよう!!と勇んで体験へ。

ところが・・・。


そりゃーもう大変でした
まず、リトミックで使う人形。
あの人形にネネがめちゃめちゃ反応。
とにかくあの人形がほしい!!と大騒ぎ。

先生の声もかき消すほどの大声で泣き叫んだり、わめいたり

その他にも順番に回ってくることが待てず、ひっくり返って大騒ぎ

もちろん大人しく膝の上に座っていることもできず、何一つ参加できずじまい。


途中で私がいたたまれなくなって、教室を出てしまいました。

周りの方に迷惑だし、これはもう無理だから体験授業が終わるまで
外で待っていよう・・・と思っていたら、しばらくして先生が
「ネネちゃ~~ん。一緒にやろう!!」と声をかけてくださり、
恐縮しつつ、また教室へ。


もちろん、最後までまともに参加できず、体験授業は終わりました


とりあえず、今回ネネが全く参加できていなかったのは、仕方ないとして
同じように授業料を支払って、一緒にお教室にいる周りのお友達に
こうして迷惑をかけてしまうのは、あまりに申し訳ないので、今回は
あっさりと諦めがつきました。

今日の有様を両親に話すと、母には
「周りの子にも、そういう子もいる、ていういい経験になるんだよー」
なんて励ましにもなっていないような励ましを受けましたが、
父は「ネネ、いいぞー」なんて褒める始末(苦笑)


もうちょっと団体行動ができるタイプだと思っていましたが、予想外に
ネネは自由人だったので、ちょっと私も面喰らいました
今まで一時保育で保育園に行っていた時、よくやれていたな~と
ちょっと感心・・・・。というか、どれだけ自由人っぷりを発揮していたのか
かなり興味津津・・・

ま、とにかくネネは人見知り、場所見知りとは無縁の性格をしているので
周りの子が様子をうかがって、大人しくしている中、はじめからいきなり
すごいスタートダッシュをかけてしまうので、余計に今回は大変なことに
なっちゃったのかな~なんて前向きに考えてみたりして(苦笑)


でも、帰り際に隣のママさんが、「大丈夫ですよーうちなんて、今でこそ
もうすぐ2歳でだいぶよくなってきましたけど、もっとすごかったですよ~」と
声をかけてくださり、仏のように見えてしまいました


というわけで、今回の体験はすごい惨劇を繰り広げてしまいましたが、
このことで無理にやっても仕方ない、と諦めがついたので、今年の習いごとは
あまりはりきりすぎなくてもいいかなーと思っています。



しかし、ホントにすごかったんですよー(笑
ビデオに撮って皆さんにお見せしたいくらい・・・。

惨劇、いや、ある意味、喜劇です・・・・

元気です!

ずいぶんご無沙汰してしまいました

でも、もちろん我が家はみんな元気


ずっと更新できなかったのは、ネット回線をNTTからauに乗り換えて
その工事がずいぶんあいてしまったためです。
NTTでも別に問題はなかったのですが、料金体系がauのほうが
若干安く、固定電話がつけられるので乗り換えました。
携帯もauなので、「まとめトーク」が有功になるので。


でも、ネットが使えなかったこの数週間。
ネットのありがたみ?!を再確認しました。

ネネが寝たあとの暇な時間や、ちょっと調べものをしたいとき、
また、お買い物をしたいときにネットを使っていたので
本当に不便な数週間でした

ネットって現代人にはもう欠かせないアイテムなんですね


ネネは最近、ぐっと言葉も増え、走ったりもするようになり、
かなりの元気っぷり。
部屋の中でも意味なく走り、転び、おしゃべりし、とまっていることが
ほとんどありません。

最近は家に遊びに来てくれる友達もかなり増えたので、
色々な年代のお友達と遊んで、とても楽しそう
それを見るにつけ、『この子ほど保育園向きの子はいないのにな~
と思うのですが、それはもう諦めたことなので、考えないように・・・。



それにしても、私自身も友達がたくさん増えたことで、
色々な話を聞くことができて、本当に毎日楽しくしています
やっぱり人と話していると、いい気分転換になるし、
育児にこういう戦友は必要なんだなあ~と思う今日この頃です。


ネットもつながり、しかも、5年も使ってきた壊れかけのノートPCから
父に譲り受けた、Windows vistaのvaioの高機能?ノートPCに変わり
なんだか気分も一新です


また、これからこまめに更新するので、よろしくお願いします~