初めての1人お出かけ

昨日書いた記事がブログ納めのつもりだったのですが・・・。
今夜は夫は男祭り忘年会へ行ってしまいました。

私はのんびりテレビテレビでも・・・なんて思っていたのですが、
今夜のテレビ番組は私の好みじゃない
つまらないから寝ちゃおうかと思っても、夫を駅まで迎えに行かないと
いけないので、眠るわけにもいかず・・・・。
ひたすら暇なので、ブログを更新することにしました。


ところで、今日はタイトル通り、夫にネネを預けて一人で友達に会いに
出かけてきました

1歳2ヶ月の子を預けて、1人で出かけるなんて
別に珍しくもなんともないかもしれませんが、私にとっては初めてのこと
前日からウキウキしちゃって、しょうがありませんでした



初めての夫との半日お留守番、ネネはとってもいい子だったそうです
途中、夫から2通メールが。

081230_1105~01お砂場でお遊び中。

帰ってきて・・・・

081230_1134~01ぐっすりネンネ

その後、連絡はきませんでしたが、ちゃーんと2人で楽しく
やっていたそうです


私はというと、親友と久しぶりの外遊びだったので、
お茶したり、食事したり、カラオケに行ったり、買い物したり、と
かなり満喫
楽しすぎて帰る時刻を1時間もオーバーしてしまいました


そして、私と入れ替わりに夫が忘年会に出発
帰ってきた私を見たときももう少し感動してくれるかと思ったのに、
ネネはニコっと笑っただけで、意外とアッサリ~
あの子、そういうところ変にクールなんですよねー・・・
卒乳もそうだったし、母は結構寂しかった・・・(苦笑)


でも、いつもだったら夕方の時刻はご飯を食べさせたり、お風呂に入れたり
ちょっと面倒な時間なのですが、今日に限ってはなんだか楽しく
ネネも私がニコニコしているせいか、いつもよりも聞き分けがよく、
スムーズにことが進み、サクッと8時に就寝

ママがいなかった日はかえってぐずって、あとが大変なんて
話も聞いたりしますが、ネネは本当にそういうことがないので助かる。


だけど、初めて出かけてみて思ったのですが、ホントーにリフレッシュ
息抜きさせてもらったという感謝と喜びで、子供にも優しい気持ちを
自然ともてるようになるし、「たまには離れるのもいい」というのはこれか!!!
と実感しました


これからはお互いのためにも、こういう時間をもっていきたいなーと思います。



でも、いわゆる昔の人ってそういうことほとんどしてないんですよね。きっと。
どうやって息抜きしていたんでしょう・・・。
ていうか、息抜きなんてしなかったのかな。
そう思うと、私は根性が足りないのかなあ・・・なんて思ってしまいますが、
そういう時代と環境が後押ししてくれていると考えるようにして
私なりの育児スタイルを築いていきたいなと思います。

だけど、今回のお出かけは実家には内緒。
ばれたら絶対にあれやこれや言われるに違いないので・・・
家にこもって、子供としっかと向かい合うのが育児、それが美徳という
考えは私のスタイルに合わない!!!

これだけ情報が氾濫して、色々なことができる環境にあったら、
ひきこもってなんていられませんよね

味をしめたので、来年はしっかり息抜きをして、育児頑張るぞーーー

今年も・・・

12月29日。
もう今年もあと2日。
本当に一年が経つのは早いものです
子供ができてから、さらに毎日があっという間に過ぎていく気がします。


ネネも先日1歳2ヶ月になり、さらに知恵がついてきて、イタズラも
どんどんパワーアップ

気付いたらこんなところに入ろうとしたりしています・・・
20081221 019 「え!?」

ちなみに、このひきだしはすでにネネの遊び場と化していて、
ストックで入っているオイルや醤油やジュースを出したりしまったり。
わが家のリビングには、たまに醤油が転がっていたりします・・・


こんなに可愛い可愛い我が娘でも、たまに本当に腹が立ったり
イライラして怒ってしまったり。
疲れきってしまい、毎日「大変大変」とばかり思っていたこともあったし
ともすると、ふと元気になって、また前向きに頑張れたり。

育児は「育自」というけれど、ホントーにそうだな・・・と実感。


でも、やっぱり自分ひとりでは育児はできない、ということも
実感した一年でした。
自分だけで頑張ろう!と思っても、無理が出てしまうし、
助けてくれる家族や励ましてくれるママ友やこうしてブログを通して
仲良くさせていただいているママブロガーさんたちのお陰で
今年も元気に過ごす事ができました


本当に今年も一年ありがとうございました
私をとりまくたくさんの方にありがとう

そして、来年も私達家族みんなを宜しくお願いします


それでは皆さん、よいお年を・・・・

卒乳その後

卒乳してから2週間が経ちました

おっぱいの存在を忘れる、とか聞いた事がありますが、
ネネはたま~に存在に気付いて、ちょっとぐずったりしています。
というか、ネネの体調が悪かったせいか、
おっぱいが恋しくなったのかもしれません。

でも、もちろん、あげていません


私の痛みもいつしかとれて、今ではしこりもなく、順調な卒乳が
できているように思います。

先日、残乳を搾ってみたら、初乳のような、でもちょっと変な濃い色の
おっぱいが出てきました。
明らかに「ずった溜まっていました」的な母乳を見たときに、
もう本当に終わりなんだなーと実感が湧いてきました。

身体はあげていないと、ちゃんと分かって張りもなくなるし、
いつしかしこりもとれているし、おっぱい終了~って
なっていくんですね。 人体の不思議・・・


それはさておき、断乳をしてからホルモンバランスが崩れたのか
少量の生理のようなものがずっと続いていました。
始めは排卵出血かなーなんて思っていたのですが、毎日毎日ちょっとずつ
出血していたので、多分母乳をやめたせいだと思われます。
そして、そのまま生理に突入。
そうしたら、いつもよりも出血がすごく、ビックリ
2日目まではここ何年もこんなに出たことないぞーというくらいに出て
「どっか身体が悪いのかな・・・」と不安になっちゃいました(苦笑)

でも、他の人に聞いた事はありませんが、きっとこれも断乳のせいかな。

生理痛も出産後は楽になると聞いていて、
楽しみにしていたのですが、私はそれほど変わらず・・・・。
今回も生理痛がひどく、「うーん」となっていたのですが、
よく考えてみれば、もう母乳をあげていないんだから、薬もオッケーだ
気付き、サッサと薬を飲んで痛みを和らげました。


少し前まではこんな顔しておっぱいをよく要求されたものです。
IMG_0586.jpg
(1年前のネネ。今でも泣いた時はこんな顔)

ひとまず、これで無事に卒乳完了

ネネ、たくさん飲んでくれてありがとう

ゴクゴク飲みながら、私に笑いかけてくれたあの笑顔 忘れないよ。
いつまでもいつまでも飲み続けて、もう嫌だ!と本当に辛かった
生後間もない頃。 あの頃が本当に遠い昔のよう。

いつしか上手に飲めるようになって、たくさんおっぱいを飲むから
私はお腹が空いて空いてしょうがなかった。
場所も時間も問わずに、おっぱいがほしいと泣かれて、
仕方なく人前でおっぱいをあげたこともたくさんあったね。

おっぱいを飲みながら眠ってしまったあの顔をもう見られないと思うと
何だかとても胸がキューっとなって、寂しいけれど、
これも大切な成長過程の一つ。

こんな私のおっぱいをたくさん飲んでくれて、
ホントにホントにありがと、ネネ

そして、私、良く頑張った!お疲れ自分!!!

病院通い

ネネ、熱が落ち着いたと思ったら・・・今度は風邪をひきました

2日続けての小児科通い
先生にも「昨日は風邪の症状なかったよね~」と言われてしまいました。

多分、ゴンゴン咳している子や辛そうにぐったりしている子が
たくさんいる病院内で無防備にマスクもせずにいたため、
身体が弱っていたネネは風邪をもらってきてしまったのかも

とりあえず、今は咳と鼻水とくしゃみ。
いわゆる風邪の初期症状なので、普段だったら「またか~」とスルーするのですが
今回ばかりは年末年始がはさまるし、熱を出した直後だったので、
何かあったら困る!!と思い、急いで病院に行ってきました。

先生もそれは心得ていて、
「ほかに年末年始足りない薬はない??」と聞いてくれたので、
ついでにオムツかぶれの薬ももらっておきました


とりあえず、目下の目標は年末年始にネネに病気をさせないということ。
休日診療所だけは絶対にお世話になりたくないので!!!!


それにしても、子供は風の子じゃなくて、風邪の子ですね
でも、こうして少しずつ色々な病気の免疫力がついてくんですよね。
頑張れ、ネネ!!



でも、今日はとてもいいお天気、しかも年末も押し迫っているせいか、
病院もだーれもおらず、私達だけ。
元々、予約制なのですが、ここ最近はいつ行っても混んでいたので
それを予想していただけに拍子抜け。
みんなどこかへお出かけしちゃっているんですね
私もどこかへ行きたかったですが、空いている病院でしっかり風邪薬もたくさん
もらってきたし、これはこれで年末年始の準備オッケーです

結局・・・

クリスマス皆さんのブログを拝見すると、皆さん
それぞれにとても楽しそうな一時を過ごされているようでしたね

わが家は熱を出しているネネのために、家にひきこもりクリスマス。
夫がちょうど24,25日とお休みだったので、元々はネネの
プレゼントでも買いにお出かけの予定だったのですが、中止


ネネは月曜の夕方から熱を出し、3日目には39度まで出して
ちょうど祝日と病院のお休みがとびとびにあったために
ちょっと不安な日々でした。
といっても、いつも午前中は平熱くらいまで熱が下がり、
夕方から上がってくるというパターン。

でも、昨日のクリスマスは1日38度台。
今日の朝方には今までにない変な泣き方をして、夫婦でオロオロ。
どこかが痛いかのようなキーっという泣き方をして、抱っこで少し寝たかと
思うと、また泣き出しての繰り返し。

心配でたまらず、近くの24時間小児科へ
幸い車で10分くらいのところにあるのです。
ところが、車を走らせるとネネグッスリ。
さっきまでの泣いていたのがウソみたいによく寝ていたので、
そのまま家へ引き返し、寝不足でクタクタの私達は皆でしばし


午前中は朝一でかかりつけの病院へ。
その頃には熱もなく、もちろん朝ごはんもバッチリ食べてご機嫌も良く、
先生にも「元気だね~」と言われてしまいました。
先生曰く、発疹も出ないし、突発ではないだろう、何かのウィルスに感染して
それがだんだん治ってきたから熱も下がった来たのではないかと。
また熱が出るようなら、血液検査をしてウィルスかどうか調べようと
言われました。

でも、今朝の事も突発でなくひたすら熱が出続けたことも
急に心配になったので、やっぱり今すぐ血液検査をしてほしいと
申し出たところ、先生に
「こんなに元気なのに、わざわざ痛い思いをさせるのは可哀想だよ」
とたしなめられて、結局そのまま帰ってきました。

確かに・・・ついつい大人の感覚で考えてしまって
気軽に言ってしまったけれど、実際に注射をして痛い思いをするのはネネ。
親なのにかわいそうなことを言ってしまった・・・と反省


その後もネネは多少ぐずりがあるものの、元気いっぱい。
ご飯も食べすぎなくらいだし、熱も今日は1日出なかったので
4日ぶりのお風呂に入り、気持ちよくなって眠りました


それにしても、今回の病気は原因が分からずじまい。
とりあえず治ってきているようなので、良かったですが
突発でもなく熱が3日も。
しかも、他の症状がないなんて。


ちなみに、クリスマスイブはビートたけしの東條英機のドラマ、
そして今は東京大空襲を見ています。
何だかとってもクリスマス、年末らしくないここ最近のわが家です。


皆さんも年末年始に病気をしないように、十分気をつけてくださいね~

熱続く

世間はクリスマス真っ盛り
でも、わが家は夫は仕事だし、ネネは病気だし、全く無関係状態

明日から夫が2連休なのですが、それもどこも行かずに終わってしまいそう。
この際だから、一気に大掃除などしてしまおうと思っています


ネネは、相変わらずの熱。
朝方に37.5℃くらいまで下がっていたので、これは一体!?と
思ったのですが、また夕方に8度台に上がってきました
ネネはどうやら体調が悪くなると熱が出るタイプのようなので、
今回も朝方熱が下がっていた時には、単なる風邪!?と思ったのですが、
また上がったところをみるとそういうわけでもなさそうです。
いつもは薬を飲むとてきめんで熱も下がるのに、今回は熱が下がらないので。

だけど、突発性発疹ってもっと熱があるんじゃないのかなーなんて
思いつつ、とりあえず重病ではなさそうなのでホッとしました

友人にも突発かな~なんて話したら、突発の子は前後1週間すごい機嫌が
悪くなって大変だったとか、40度まで熱が出たとか・・・。
ネネは多少熱が続いているので、後追いが出てきたものの、
そばにいればぐずる事もなく、高熱が出るわけでもなく。
個人差もあるんでしょうが、風邪の症状もなく、熱が続いてるので、
やっぱり突発だろうな~と私は思っているのですが・・・。

それにしても、年末年始にかからなくて本当によかった・・・。
病院がやっている時期に病気をしてくれただけよかったと思っています。
休日診療所だけはできれば行きたくないですから~~~

かくいう私も夫も休日診療所には小さい頃よくお世話になっていたそうです。
そんなことは遺伝しないでほしいものですが(笑)


*************************************

ここからは暇に明かせてのたわ言


クリスマスといえば、結婚前は特別なイベントでウキウキしていたものです。
でも、仕事柄クリスマスが最大の繁忙期だったので、お洒落なディナーに
クリスマス当日行く・・・というわけにはいきませんでしたが、やっぱりプレゼントや
美味しい食事、というフルコースを楽しみにしていました

夫とはもう長い付き合いなのですが、それ以前にもカレがいなかった時期には
友人とふてくされてグアム旅行をしてみたり、一晩中遊び歩いたり
色々な思い出があります。
独身時代はどうしても出かけていないと気がすまないイベントでしたね~
クリスマスは・・・

仕事が終わるのが遅かった私は、本当によく一晩中遊び歩いていました。
休みも友人たちと合わなかったので、仕事仲間と朝まで飲んだりカラオケしたり
夜中の3時にタクシーで帰るなどは普通の出来事。
次の日は当たり前のように仕事にも行っていました

それが、子供ができて一変。
そんなことは一切できなくなったし、しようと思ったことさえありません。
(どうせ出来ないから、始めから諦めているともいう・・・・)

クリスマスも別に出かけなくてもいいさ。どこも混んでいるしね・・・・と
達観しちゃってる私。
今年も時期外れにネネにプレゼントを買ってあげて、クリスマスを家族で
お祝いすることになりそうです(苦笑)


でも、先日、横浜のロイヤルパークホテルの四季亭という日本料理やさんで
実家の親を招いて食事をしました。
さすがに21日の日曜だというのに、日本料理は当日でも予約できました
その他のフレンチはもちろん、中華もいっぱいでしたが。

20081221 02768階からの眺めにネネも呆然。
個室をとったので、ネネを自由に遊ばせながら久々に美味しい食事。
クリスマスであってもなくても、やっぱり美味しいものを食べると幸せ~

和食でクリスマス気分にはあまりなれませんでしたが、一晩中遊べなくても
いいから、美味しいものだけは諦めずに食べに出かけていきたいものです。
胃袋が満たされれば、少しは私の日ごろのストレスも解消されるというもの。
色気より食い気な私

明日は熱が出て3日目。
そろそろ熱が下がり、突発なら発疹が出てくる頃。
ネネ、熱で大変だけどあと少し頑張ろうね
20081221 024 ネネ熱が出る前日。
クイックルワイパーを手伝うといってきかなかったので、渡してみました。
意外と頑張っていました(笑)

発熱

ネネが熱を出しました。

夕方、インフルエンザの2回目の注射に行こうとして熱を計ったら38.5℃。
え?!と思い、何度も計り直すも同じ。
でも、確かによくよくネネを触ってみれば、熱い

というわけで、注射は止め、しばらく様子をみることに。
でも、もちろん下がるわけはなく、38.7℃。
できればこの時期の病院に、しかも夕方に行くのは嫌だったのですが
明日は休みなので何かあったら困るし、頑張って行って来ました


・・・が病院は予想通り。
具合悪そう~~~という子がわんさか。
一応予約制なので、ほとんど待たずに診察を受ける事ができましたが、
待合室にいる間に2人も「検査結果が出ましたー」と言われている子が。
それってインフルエンザの検査・・・ですよねー
やっぱり流行っているんだな~と実感。


そして、ネネはというと、高熱なだけで顔色もよく、食欲もあり、機嫌もよいという
ことで、先生には突発の可能性を示唆されました。
でも、時期的にはインフルエンザの可能性もあるので、明日になって
熱が下がらず、しかもぐったりしているようなら休日診療所でインフルエンザの
検査をしてもらってください、と言われました。

確かに熱が高いだけで、風邪の症状は一切ないので、今度こそもしかしたら
突発性発疹かもしれません。
帰ってきてからも、元気が良く、食欲も早くしろーーと怒るほどあったので、
何となくポヤ~ンとしているものの、インフルエンザではないのではないかな、と
思い、ちょっとホッとしています。
いや、まだ分かりませんけど



あまり眠そうにしていなかったので、8時に寝かしつけたら、あっさり就寝
やっぱり具合が悪いんでしょうね。
水分補給に気をつけて、しばらく様子をみようと思います・・・が!!!
25日はお友達とクリスマス会でランチに行く予定だったのに・・・。
果たして行かれるんだろうか・・・。無理そうだなー

********************************************************

そうそう、先日、夫の実家から三輪車をもらってきました。
義母が知人から譲り受けたお下がり。
2222222123.jpg  かなりお気に入りです
始めは押すだけで、乗せようとすると嫌がったのですが、私が代わりに三輪車に乗って
「押してー」と押させていたら(もちろん重くて押せないので、私も足でこぎました、笑)
ちょっと羨ましくなったみたいで、途中で代われ!と言わんばかりにせまってきたので、
乗せてあげたら、楽しかったみたいです

また一つお外での楽しみが増えました!

禁断症状!?

とうとう卒乳も8日が経ちました。

この1週間、私のおっぱいも痛かったですが、本当にネネもよく
頑張ってくれました ネネに本当に感謝

何度か私のおっぱいも痛みを増して、どうなることかと思いましたが
そうなった翌日はなぜか痛みがひき、そしてまた痛くなり・・・を
繰り返していました。
途中、1度搾ってしまいましたが、やっぱり逆効果で余計に
張りが強くなってしまって、失敗
我慢できる内はとにかく我慢が一番のようです。


ネネは・・・というと、ちょうど1週間経とうかというときに、
おっぱいが恋しくなってきたのか、それとも禁断症状?!なのか、
服をめくりあげたり、おっぱいを触ってきたりを頻繁にしていました。
ところが、それでも絶対に飲もうとはしないんですよ
1回首に吸い付かれた時には、私も気の毒になって、おっぱいも
張って痛いし、この際・・・・と思う場面もありました。

ところが、母に
「ずっと溜め込んでいるおっぱいが身体にいいわけないよ。
 あなたはすっきりするかもしれないけど、ネネにはずっと溜まった
 美味しくなくて、古くなったおっぱいをあげることになるんだよ」
と言われて、
「確かに
とハッと気付かされました。
それ以来、私もやっぱり真面目に?断乳に取り組んでいます。


それにしても、卒乳するといいこともたくさん

好きな洋服を着られる
 今まではワンピースなど出先で少し困りそうなものは避けていました。
   また寝るときも夜中の授乳を考えて、すぐにあげられるような服装で
   寝ていました。でも、今は好きなだけ着込んだりして寝ています。

妊娠前の下着がつけられる
 授乳中は張ったときにワイヤーがきつい普通の下着だと
   胸が締め付けられて、痛くてつけられませんでした。

好きなものを食べられる!
 授乳中も食事には全くと言っていいほど気を遣っていませんでしたが、
   食事以外にもサプリメントなども今後は気にせず摂ることができる!

助手席に座れる
 車に乗る=おっぱいの構図だったので、それがなくなり、むしろ
   やめた今は隣に座っていると、ネネの気が散るらしく、隣より助手席に座っている
   ほうが、ネネもあっさり眠ってくれるようになりました。

よく寝てくれる
 長時間睡眠は私の夢でしたが、断乳してからはあっさりと
   よく寝てくれるようになりました。先日は、勝手に寝るという奇跡まで(大げさ!?)
   たとえ夜中に起きたとしても、手を繋いだり寄り添ってあげれば、
   またすぐに眠りに落ちてくれます。

よく食べる
 今までは離乳食もあまり食べず困っていました。それがやめた途端
   すごい食欲。噂は本当でした!お陰で8キロ台で伸び悩んでいた体重が
   一気に9キロ台に突入!!


このようにいいこと目白押しなのですが、やっぱり困った事も・・・

お菓子食べすぎ
 今までほとんど見向きもしなかったお菓子が大好きに!
   やはり口寂しいのか、ちょいちょい私もあげてしまっていたのでそれが癖に・・・。

ぐずったときに困る・・・
 何があろうとも全ておっぱいで解決できたのですが、ぐずりの最大の武器を
   失ったので、対処がいまいち分からず・・・

私の体重管理
 これが一番重要!!!
   今までは結構好きなだけ食べても、おっぱいのせいで痩せはしないが太らない、
   という感じできたのですが、これからは自分で気をつけないとダメ。
   頑張らないと!!!!


・・・とまぁいいところも困ったところもありますが、こればかりは成長過程の一つなので
困ったところはちゃんと乗り越えていこうと思います。

でもやっぱり母乳をあげているママを見ると、羨ましくて
ほぉ~~~となってしまいます(笑)

20081221 005この顔夫にそっくり。ていうか夫か!?

20081221 006シャワーもへっちゃらよ!





痛いの終わり!

卒乳3日目。
無事に3日目まできました!!

たまにおっぱいを触ってみるものの、毎回すぐに諦めてくれて
ネネの意志の強さ?には助けられての3日間。

わきの下まで痛くなっていたのも、翌朝起きてみればなぜか痛みもなく
おっぱいの痛みも少しおさまっていました
ただもうおっぱいの中がゴリゴリにかたくなっていて、
これを搾るとなると痛そうでちょっと憂鬱
食事の後はなぜか毎回グンと張る感じがして、ネネにバーンと手を
つかれたりすると、痛くて悶絶しました


昼寝は相変わらず苦戦するものの、夜はあっさりの日々。
そういえば、夜も9時前に寝かしつけて、朝は6~7時まで寝てくれるように
卒乳に気をとられすぎて、忘れていましたが私の夢の連続睡眠を
ネネもできるようになりました
夜中にエーンと泣かれて、起きる日々はやっと終わりが見えてきました


そして、夜ネネが寝静まったあと
リビングで1人ひっそり乳を搾る私うし pkk
産後すぐ、ネネが黄疸で小児科病棟に入ってしまったとき、ネネに母乳を
届けるために一生懸命搾乳したあの時を思い出して、切なくなりつつ
一心不乱に搾る搾る。

産後、搾乳したことはほとんどありませんでしたが、要領を得てくると
ビュービュー出るおっぱい。
何だかとってももったいなくて、哺乳瓶に搾乳してしまいました。
別にネネに飲ませるわけでもないのに・・・(笑

しこりができているところを中心にぐーっと押すとビューっと出るので、
まさに私のおっぱいのここの部分には乳が溜まっているんだな~という感じがして
古い乳全部出てけーーーとばかりに思い切り搾ってやりました。


ちょっとうまく搾れないところを残しつつ、ふにゃふにゃに近い状態まで搾って
すーっきり 便秘が終わったみたいな爽快感


それから2日が経って、ただいま5日目。
思い切り搾ったので、また張るのかな~と思っていたら、前ほどすごい張りはなく
やはり母乳も作られる量がだんだんと抑制されているのかもしれません。
食事も相変わらず、汁物や刺激物などに気をつけてみたり、ちょこちょこと
気を遣ってはいるので、そのせいもあるのかも。



ネネはというと、昼寝は今後の課題になりそうですが、卒乳のお陰で
すっごい食欲
といっても、これが皆さんの普通量なのかもしれませんが。
前はほとんど見向きもしなかったお菓子も口寂しいのか、頻繁に
欲しがるようになり、ちょっと虫歯対策を真剣にしなくては・・・と思っています
夜も寝るようになったし、ご飯も食べるようになったし、ネネはこのままいけば
間違いなく、無事に卒乳となるでしょう桜

私のおっぱいはまだまだ手間がかかりそうですが、次の機会があるかないかは
別として、身体のためにもしっかりと断乳していこうと思います


IMG_2843.jpg
出産前にLL.Beanで購入したフリース。
これだけ大きいと長く使えるね~なんて言っていたら、今年はもうピッタリ。
でも、どの服もピッタリになるのはたてだけで、横はいつもブカブカな
ほっそりネネ。この調子でどんどん食べていたら、横もピッタリに
なるときがやってくるのかな!?

断乳続行中!!!

卒乳に挑戦1日目。
意外と私のおっぱいも丸3日1回ずつしかあげていなかったせいか、
そんなに張ることもなく、順調な滑り出しでした

ただそれまで数日間、夫にずっと寝かしつけをしてもらっていたので、
昼寝に一苦労。
ネネも今までおっぱいをくれていた私が隣に寝転ぶと、
おっぱいをもらえるいつもの態勢なだけに、戸惑ってしまったようで
うんうん唸ったり泣いたり、時にはおっぱいをもらおうと洋服をめくりあげてみたり。
途中で泣いているネネに私も負けそうになってきて、あげてしまおうか・・・と思い
「おっぱい飲む?でも、バイバイしたんだよね」
と話しかけると、ネネはまるで分かっているかのように向こうを向いて
一生懸命に耐えて(いるように見えた)いました。

まだ1歳1ヶ月なのに・・・。ネネ。


何だか早すぎてしまったのかな、という思いが頭を駆け巡りましたが、
逆にここまで頑張ってくれているネネを裏切らないためにも、
私も頑張らなくちゃ!と思いを新たに眠りたいのに眠れないネネを
一生懸命にあやし、どうにかお昼寝突入

『これは夜も大変だろうな~』
と思っていたら、その晩はこれまた意外とあっさり

でも、ネネはおっぱいをもらえない代わりに私と手を繋ぐことで安心を得るように
しているみたいで、必ず寝かしつけの時には手をギューっとにぎってきます。
何だかおっぱいをあげているときとはまた別な愛おしさを感じました



そして、順調な1日目が過ぎ、2日目。
だんだんとおっぱいも張りを増してきて、夕方頃には痛みも伴ってきました
あまりに気にしないように触らないようにしているのですが、たまに触れてみると
おっぱいの中にゴリゴリとしたしこりのようなものがたくさん・・・・

念のため、土日に入る前に産院に電話をして、断乳の手順を聞いていたのですが、
おっぱいがゴリゴリするようになるから、冷やしてはダメ
とにかく乳腺炎のような症状が出たりしなければ、そっとしてひたすら放置。
もちろん、搾ってもダメとのこと。

3日我慢してから、思い切り搾って、それから1週間我慢してまた搾って、
1ヶ月してから搾って2ヶ月で搾って・・・と繰り返していくそうです。
搾る時には思い切り搾っていいそう。
でも、途中でどうにも我慢できなくなったら圧抜き程度の搾りは辛うじてオッケー


今日も昼寝は結局できず車の中で30分ほど。
今夜の寝かしつけは多少苦戦しましたが、今までのおっぱいとだいたい
同じくらいの寝かしつけ時間なので、思ったよりも楽に寝てくれました


そして、やっぱり問題は私のおっぱい。
痛みはじわじわと強くなり、わきの下も少し痛みを感じるように・・・。
でも、この程度なら産後の痛みに比べれば大したことナシ
まだまだ頑張れそうです
だけど、明日の朝起きたらどうなっているのか、私のおっぱい!!!

ネネが急にお姉ちゃんぽく見えてきて、やっぱり寂しい私ですが
ネネはもちろん、私も頑張っています!明日はとうとう3日目。
明日の夜、存分に搾るぞ~~~~(でも、うまく搾れないんだよなー)

20081203 003先日、1泊で長野に行った時の一枚。お姉ちゃんネネよ

卒乳チャンス到来!!

なんとネネに卒乳チャンスが到来しています

いつでも、すぐに「おっぱいおっぱい」とぐずっていたネネにこんな日がくるなんて。


このチャンスが訪れたのは、私の病気からでした。
胃腸の風邪で寝込み、体力が減退していたのでおっぱいもあげられず、
ひたすら夫がネネのお世話をしていたところ、おっぱいがほしいコールが
なくなってきたのです
私を見ても、嬉しそうな顔はするもののぐずってすり寄ってくることもなく、
笑いかけてくれた後には夫とまた遊びを続行
よっぽど夫と遊んでいるのが楽しかったんでしょうね。

お陰で寝込んでいる間はおっぱいをあげずにすみました。
私自身も体調が悪かったので、おっぱいが張ることもなく(飲まず食わずだったので)
特に問題がなかったので、そのままスルー。

なので、『もしかしてこのまま卒乳!?』なんて淡い期待を抱いていました。
すると、その晩もおっぱいがなくても夫と眠ったネネ。

「これは卒乳のチャンスだね」と夫。
私もそうだと思いました。


ところが・・・・。
私自身あんなに辛かった授乳がこうもあっさり終わってしまうのかと思うと
寂しくなってしまったんです。
なんて勝手な母親
でも、色々なブログで読んでいた「卒乳は寂しい」というのは本当なんだ・・・と
実感した私。

今まで1年1ヶ月。
「おっぱいばっかり飲んで、もう嫌だ!」と思ったことは数知れず。
おっぱいのせいで誰にも預かってもらえず、いつもベッタリの生活にも疲れ果て
一時保育の登録もしようとしていた矢先の出来事でした。


色々考えた結果、ネネが諦めてくれるまで一生続くわけじゃないし、
のんびりおっぱいを続けようとも思いを変えてもいたので、
やめるときには前もって「いついつにやめようね」とネネに話をして
やめる当日には「今日でおしまいだよ」とお話しながら最後のおっぱいを
あげたりしよう・・・なんて、シュミレーションまでしていたのに。


結局、私が元気になり、丸1日飲んでもらわなかった私のおっぱいはバンバン!
しこりもできてきて、ジワジワと痛くなってきました


(長くなりますので、お暇な方はよかったら「続き」を・・・・)

続きを読む

夫大活躍

1週間前に夫が風邪を引き、それがネネにうつり、そして私にうつり・・・。
わが家は皆風邪っぴき・・・と思ったら、昨日私の風邪が悪化

おとといの夜、どうにも体調が悪く、「風邪をひいているからかな~」とお風呂も
つかることしかできず、早々に布団に入ったら、吐き気が・・・。
それから朝まで2回吐き、「これは参ったー」と思っていたら、今度は寒気。
そして、身体の節々が痛くてどうしようもない

結局、下痢&ゲロ&熱の3点セットがいきなりやってきて、昨日は1日寝込みました


もちろん、こんな状態でネネとの1日が過ごせるわけもなく、夫は無理無理仕事を休み
私とネネの面倒を・・・。これがものすごくいい働きをしてくれたんです(笑

ネネのお世話を一通りすべてこなしてくれました。
中でも一番驚いたのが、夜の寝かしつけをこなしたこと
こればっかりはなかなか私の代わりは難しいだろうなーと思っていたのですが
これまた結構アッサリと寝かしつけるではないですか!!!!
「スゴイ!!!」と私が絶賛すると、「別に~すぐ寝たよー」と謙遜する夫。

そして、私の風邪がうつるといけないから・・・と、夫の提案で昨夜は別々の部屋で就寝。
いつも通りに明け方にネネの泣き声
「どうするのかな~」と思っていたら、しばらくすると静か~~~。
意外と闘いは短く、これまたビックリ

これも後で聞いてみると、どうにも泣き止まなかったので
とりあえず自分のおっぱいをあげてみたそう(大笑)
そうしたら、チュウチュウとネネもちょっと吸おうとしたんですって!!!!!
でも、すぐに「違う」と怒って泣いたそう。
当たり前だーーーー(笑

しかし、そんなこんなで格闘していたら、ネネも諦めたらしくお互いグ~
諦めのいい親子はそのまま朝を迎えたというわけです。



それにしても、寝かしつけから夜泣きまで、意外とあっさりとやってのけた夫。
本当に頼りになる・・・
本人曰く、「寝不足」と言っていましたが、夜の格闘も30分もなかったから
寝不足は気のせいです(苦笑)



そんなこんなで今朝は夫は仕事。私はいつもの生活に。
始めはまだ体調も悪く、自信がありませんでしたが、どうにか半日が過ぎました。
今夜は夫も早く帰ってきてくれるそうなので、それまで頑張るぞー
皆さんも体調にはくれぐれも気をつけてください。

私は未だに殆ど食事が摂れていません・・・・
顔色も土気色。
早く元気になりたい~~~~~

自分で

よく女の子はおマセで成長も早いといいますが、『それって本当かも!?』と
最近すごく感じます。

ネネはまだ1歳1ヶ月。
だというのに、最近だんだんと『自分で』アピールが始まってきました。
そのアピールが一番すごいのが、食事時

私はついつい面倒で今までほとんど手づかみ食べをさせてきませんでした。
汚れるし、遊ぶし、そのおこぼれを頂戴しようと周りをウロチョロするチップ
もう私の我慢はすぐ限界
なので、実家に帰ったときや私の気が向いたときしかさせていませんでした。


・・・が、ここのところいきなりネネが『自分で』モードにシフト。
しかも、手づかみではなく、いきなりスプーンやフォークを持って食べ始めました

私も食事がしたいし、持ちたいというのなら・・・と渡してみたら、教えてもいないのに
なかなか上手にスプーンやフォークを使っているじゃありませんか
もちろんほとんど落下していますが、それでもわずかながらに口へ運んでモグモグ
しかも、食べさせるよりも食べる意欲が増したようで、お皿からなくなるまで
頑張って食べ続けていました(やっぱりほとんど落下していますが・・・

今まで暇つぶし?にスプーンをつかませて、食事をしていたことはありましたが、
すくって食べさせたりは一切していなかったので、きっとネネなりに私たちの
仕草を見ていて覚えたんだと思います
「子供ってスゴイ」と感心しました


というわけで、自分でスプーンやフォークを使うことを始めたネネは手を出すと
怒り出すので、今では隙を狙って手助けしたり、他のものを口に運んだりしています。
こぼし放題なので、手間はかかりますが、しばらくジッとしていてくれるので
一緒に食事?!らしきこともできるようになってきました
ただ洋服やテーブルや床が汚れ放題。
これには困ってしまったので、長袖のお食事エプロンを買って来て使ってみたら
なんとまぁ便利
袖も汚れないし、スタイが落ちたのを受け止めてくれるし。
これからはこのエプロン手放せません。


      


そんな感じですでに女の子特有の精神的成長の速さを感じる今日この頃。
おしゃべりもまだ宇宙語ばかりですが、放っておけばずーっとしているし(独り言か!?)
もうしばらくしたら、今まで以上にイラっとさせられそうです。
私も今のうちから精神鍛錬をしておかないと・・・いけなそうです。

男の子みたいな女の子

ママ友達の間では周知の事実のネネの元気っぷり

「ネネちゃんは男の子みたいだよね」
と何度言われた事か。
でも、本当に誰に似たんだか(苦笑)スゴイです。ネネはホントにスゴイ。


こないだもスーパーで、公衆電話の救急ボタンを押そうとしていたのを
見たときには、たまげてぶっ倒れそうになりました
しかも、1回のみならず再度チャレンジしていて、気付いた時には
私の居場所が遠く、もうダメか!と思ったら、偶然通りがかったママ友が
「ネネちゃんダメだよーーー」と阻止してくれたので間一髪。

そんな珍事件は日常茶飯事だし、元気なのはいいことなのですが・・・。


最近では昼寝も下手すると1回。
しかも、それも1時間寝ないときもあるのに、ご飯もほとんど食べない。
でも、元気いっぱい
どっからあの元気は出てくるのでしょう。母も見習いたいものです
それだけ動いてほとんど食べないんですから、体重も伸び悩み、
成長曲線を外れていないのでいいとしても、幼児とは思えないナイスバディ
足もスラリとしちゃってるし、手足もほっそり。首だってすらり。
私もネネみたいなスタイルになりたいよ・・・


よく「男の子だから」とか「女の子だから」ということは言わないほうがいいと
言いますが、ネネに関してはどうしたって言いたくなります。
でも、だんだんと「自分で」みたいな行動や「ルール」が出てきて
そういう精神的成長の速さは女を感じさせます
これからどんどん口も達者になって、生意気になり、しかも、元気なネネに
なるかと思うと、母は考えただけでドッと疲れが


1歳1ヶ月。
魔の2歳といいますが、うちはもう魔の1歳です。