ちょっとダウン・・・↓↓

今朝、いつものようにぐずり始めた寧々を気分転換にお散歩に
連れ出そうとしたら、雨・・・(^^;)
でも、玄関まで出てきていたので、「えいや」とご近所1周に
出かけてしまいました。しかも、片手に寧々、片手に傘。
ひどい母です・・・私・・・(苦笑)


しかも、昨夜、ちょっとだけダウンしかけた私。
さすがに出産し、育児が始まり1ヶ月が過ぎ、疲れがたまったかな・・・。
夕方、グズる寧々を寝かしつけようとユラユラ抱っこをしていたら吐き気が。
頭がグルグルして、気持ち悪くなり、へたってしまいました。
幸い夕方だったのですぐ病院へ行き、薬ももらったのですぐ復活↑↑
疲れからくるものだったと思われます。


昼間はあまり寝ない寧々ですが、夜は比較的ちゃんと寝てくれるので
寝不足ではないのですが、さすがに私の身体はちゃ~んと疲れていたようです(笑)

しかし、寧々はなんで昼寝を全然してくれないのかしらん。

(寝ないくせに、あくびをする寧々、笑)


だいぶ寒くなってきたので、今後も風邪などひかないようにしなくちゃ!と
今回の体調不良で身にしみました。
だって、私がダウンしたら誰が寧々におっぱいをあげるの?と・・・(笑)
ていうか、寧々は果たしてミルクを飲んでくれるのだろうか?
母乳の子は哺乳瓶を嫌がるというけれど、寧々はどうなんだろう・・・。


ま、とりあえず、私が健康なら問題なしなので、頑張ります!!


にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へインフルエンザは予防注射したからオッケー!
スポンサーサイト

人との出会い、感謝

今日はとっても寒いですね~
どうやら、12月~1月くらいの気温だそうで、朝の散歩も木枯らしがピューピュー
さすがに1ヶ月になりたての寧々にはきついだろーと思ったので、
早々に引き上げて帰ってきました。


そして、帰り際、公園に遊びに来た親子とすれ違いました。
テケテケ歩いて可愛い女の子とママ。
するとママと目が会い、ママが「こんにちは~」と挨拶。
私もとっさに「こんにちは」と挨拶しました。


こういったふとした触れ合いって、子供を連れているからだな~と思うと
子供ってスゴイ!と思ってしまいます。


こないだの散歩では、前から歩いてきたおばさまが、
「わ~~~赤ちゃんねーーーー、見せてーーーーー!」
とものすごい勢いで走りよってきて、
「あら、今日は寒いからきちんとここを締めて、温かくしてあげないと!
 うるさいことを言うようだけど、私達は経験してるからね~」
とありがたいアドバイスを。


また、その日は他にも2人ほど声をかけられて、人気者の寧々でした。



普通に1人で歩いていたら出会うことのなかった人達との出会い。


そういった温かい出会いを寧々と一緒になってから、たくさん経験しています。
病院でも、母乳の出がいまいちだった私に偶然、おっぱいマッサージの先生が
気付いてくれて、かかりっきりになっておっぱいのケアをしてくれました。


先生とは、こんなこともありました。


先生がつきっきりで授乳をみてくれたにも関わらず、どうしてもあと10mlだけ
母乳が足りない!ということがあり、それを聞いた看護婦さんが
「じゃあ、時間も時間だしミルクを作りますね~」
とミルクを作り始めてしまいました。
私は『あと10分だけ・・・』と思ったのですが、有無をいわさない状況。
『やっと母乳の出も少し良くなってきたのに、ミルクをあげるのは嫌だな・・・』
と、ガッカリしていると、先生が
「待って!!あと10mlなら頑張れるから!!ミルクいらないわよー!」
と一声。


「ほら!ママ頑張って!!」
と励まされて、先生と寧々と3人で頑張った結果、10mlでいいところを20mlも
飲ませて、先生と「やったーーー!」と喜んだことがありました。



その後も1ヶ月健診の時には先生に母乳で頑張っている!と報告したい!!と
思い、病棟に行ってみると、あいにく先生は不在。
しかも、寧々はおっぱいを欲しがって泣きじゃくっていたので、
後ろ髪をひかれつつ、帰ったのですが、先生が授乳室まで追いかけてきてくれて
私に会いに来てくださいました。


こうして、小さな出会いから大きな出会いまで、たくさんの人に出会って
私は育児をしています。
自分だけじゃないんだ、って思います。
困った事は日々たくさんあるけれど、誰か助けて~!と思えば、
手を差し伸べてくれる人がそこかしこにいる、と思うととても心強いです。


しかも、今は実家。大きな助けが私にはあります。
両親のありがたみを改めて感じます☆
たくさんの人に感謝して、これからも寧々を育てていきたいなーと思います。



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ寧々といると気づかされる事がたくさんです!!

やっぱり大変

育児ってやっぱり大変・・・と思う今日この頃。


特に私は大変大変!と思いやすい質なので、妊娠中から
『私は確実にマタニティブルー体質だな・・・産後が怖い』と思っていました。
が!予想に反して、産後うつはほとんどなく、数日おっぱいの出のことで
「だいじょぶかなー」と悩んだだけで済みました。


しかし!!やっぱりそれとは別に育児ってやっぱり大変。


寝て欲しい時に限って、目をランランと見開いてバタバタ暴れる寧々。
寝なくてもいい時に限って、かなりロングで睡眠をとる寧々。
そーっとベッドを抜け出して、1人の時間を持とうとしている私を
目ざとく見つけて、泣き出す寧々。
お腹がいっぱいなくせに、ひたすらおっぱいを欲しがりぐずる寧々。
抱っこが好きで、寝かせると泣く寧々。


たった1ヶ月なのに、だいぶ寧々に翻弄されて日々が過ぎています。
と言っても、かなりそういう寧々にも慣れてきましたが。
でも、どんなに大変でも「えーーーーん」と泣いている寧々の声を聞くと
「どしたの、どしたのーーーーーー」と飛んでいって抱っこして
あやしている私も少しは母になってきているのかな。


だけど、私だってやっぱりいきなり、「ママ」にシフトできず、困る事も多々。
これからもっともっと困る事が目白押しなんだろうなー・・・・



しかし、本当に可愛い寧々。
ママになりきれていない私だけれど、寧々を大好きーと思う気持ちは
日々どんどん増していくのを感じます。
特にこんな顔を見ちゃった後は!




でも、やっぱり育児は大変!!!いい意味で。


にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ明日も頑張るぞー!!!

ダイエットスタート!!

久しぶりに登場、チップ君。


写真はパソコンに入ってた先月の画像。
チップ、元気にしてるかな・・・。


私は寧々と一緒に実家に帰ってきているため、チップにはほとんど会っていません。
だから、たまに家に帰ってチップに会えた時は、しつこいくらいつきまとう私。
そして、逃げる猫。


もう、私の事なんて忘れてしまったのかしらん・・・・・・・・・・;;


しかも、今までは私のほうが好きだったくせに、今はカレにべったり。
私、かなりやきもちやいています。
でも、きっとチップも寧々にやきもちやいてるんだろうな・・・・。ごめんね。チップ。



さて、チップのために母が「これに応募したらいいよ!!」
と切り抜いてくれた新聞の記事。
それは・・・。
ピュリナ ワン 「アフターケア 1Kgプレゼント」キャンペーン」の記事。
(↑残念ながらこのキャンペーンは終了しています)


ありがた迷惑・・・いやいや、ありがたいことにチップの肥満を心配してくれる母。
というわけで、確かに昼間一人ぼっちで益々運動量が減ったチップのために
早速、キャンペーンに応募しました!!!


そして、当たった!!!(当たらないと思ってた!)


チップ、おデブちゃんでいつか、みのもんたの「どうぶつ奇想天外」に
出る羽目になる前に(笑)、ダイエット頑張りまっす!!!


にほんブログ村 猫ブログ アメショーへチップのダイエット、応援してください!!

初めてのトイザラス

実は・・・せっかくのメリーを無駄にしてしまったんです・・・(涙)


寧々が産まれる前から、カレとベッドメリーはコレ、と決めていたものがありました。
しかし!!!産後、ネットでいざ買おうとした時に、
ついつい私の気持ちが揺らぎ(←メリーなだけに??苦笑)、
色々と悩んだ挙句、元々決めていたのをやめて、違うのを購入。


ベビープー&フレンズ やわらかガラガラメリーベビープー&フレンズ やわらかガラガラメリー
()
不明

商品詳細を見る

↑元々買おうとしていたのはコレ。

そして今回買ったのがコレ↓



Fisher-Price 葉っぱのかくれんぼメリー


なかなかアメリカちっくで私の好みだったんです。色とか、人形とか。
でも・・・実は大きな落とし穴が・・・。

続きを読む

1ヶ月ありがとう。

今日で寧々も1ヶ月!!
朝6時半に目覚めて、『あ~このくらいの時間にちょうど陣痛に気付いたんだよな』と
1ヶ月前を振り返り、たった1ヶ月前なのに懐かしく思ってしまいました。


昼ごはんを食べながら
「1時かー、このくらいの時間からだんだん辛くなってきたんだよね~」
なんて母と話をしていたら、あの時の痛みや光景がリアルに思い出され
顔がしかめっつらになってしまいました(苦笑)



でも、あの時は『とうとう寧々に会えるんだ!!』という思いだけで
ひたすら陣痛に耐え、頑張ることができました。



(生後2日の寧々)


たった1ヶ月だけど、寧々はどんどん成長して、日々驚かされています。
だけど、おっぱいが欲しい時や泣く時、お腹一杯になった時の表情は
今でもまったく一緒。なんかオモシロイ。



(1ヶ月経った寧々)

最近はお散歩デビューもして、2人で葉っぱを眺めたり、花を眺めたりしています。
一方的な会話だけど、2人で散歩をする時間はなかなか楽しい一時です。


たまに泣かれすぎて、ため息が出てしまうけれど、でも、1ヶ月ありがとう。
一緒にいてくれてありがとう。
これからもよろしくね。


にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ寧々にたくさん、ありがとう☆

誰に似てる?

寧々も明日で1ヶ月。
というわけで、出産報告カードを作るために撮影会を決行!!
寧々のご機嫌を伺い、目がパッチリでよく動くタイミングを見計らってパシャパシャ。
わが子っていうのはどんな表情をしても可愛いものですね~~


「寧々、可愛いーーー」
と夫婦2人で騒ぎながら、何十枚もシャッターをきりました(笑)




↑ちょっとおもしろポーズの寧々


それにしても、寧々は旦那にそっくり~~とよく言われます。
先日の私の1ヶ月健診の時には助産師さんに
「パパにそっくりねーパパ抱っこしてるのかと思った!!」
とつっこまれる始末。


それを聞いたカレは
「いや~目元は嫁に似てるんですよ~」
と言うと、
「うううん、パパにそっくり」
と一刀両断されました(笑)



≪女の子はお父さんに似ると幸せになる≫
と誰かに教わった事があります。

これだけ皆に言われるんだから、寧々は幸せ間違いなしだね~


にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へどっちに似てもわが子は可愛いものです☆

私の1ヶ月健診

昨日は私の1ヶ月健診でした。
寧々の1ヶ月健診は2週間後。でも、あと3日で寧々もやっと1ヶ月です!
やっと1ヶ月経った~、って気もするし、もう1ヶ月?って気もする。
とにかく色々な初体験がてんこもりの1ヶ月でした。


さて、私の産後の肥立ちというやつですが、あまりよろしくないようです。
母乳をあげているというのに、子宮復古がぼちぼちだったよう。
たった3cm大の子宮筋腫が邪魔をして、子宮口への道が細くなっているために
悪露の出が悪くなり、そのことが子宮の回復を妨げているらしい。
「ほら、子宮内に悪露がたまってるでしょー」
と、超音波写真を見せられました。


というわけで、産後、もう嫌だ!!!と思っていたのに、また痛い目に遭いました。
子宮口への道を広げる手伝い、とかいう処置を・・・。痛かったよーーーー


「痛いよ~痛いよ~」
と同情をかうように呟いていたら
「出産に比べれば平気でしょー」
と言われたので(産後、この台詞は飽きるほど聞いた・・・苦笑)
「痛い~~どっちも痛い~どっちももうやだー」
と言ったら
「どっちも嫌か~~」
と苦笑されました。


とりあえず、私はもう第二子はいらない、と固く誓っています(現時点では、笑)



痛い痛い処置(ちょっと大げさ?笑)が終わった後に、助産師指導へ。
気になっていた寧々の体重や黄疸のその後の経過、また授乳間隔の不安などを
助産師さんに聞いて、とりあえず、すべて取り越し苦労だったと分かり、ホッ。


しかし、その間、いきなり寧々が「腹が減ったーー」
と泣き出したので、サー大変。
6階の産科病棟から、1階の授乳室まで泣き叫ぶ新生児を抱えて
「すみません~~」とペコペコしながらエレベーターに乗り(泣き声響きまくり)
ほぼフットボール抱き状態で、小走りで授乳室へ駆け込みました(^^;)


そんなてんやわんや健診になりましたが、寧々の体重も3,900gになっており
母乳でとりあえず1ヶ月1キロ増やしてあげられたーとホッとしてます。


お風呂で見る寧々の全体像もかなりしっかりしてきました^^
さーこれからは、少しはまとまって母乳も飲んでくれるようになったりするのかな?
(育児書にはそう書いてあったけど・・・無理??だろうなーーー)


にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ初めての子育ては謎だらけ!!

育児本

最近、おっぱいをあげながら、育児本に読みふけっています。
おっぱいやミルクをあげている時って、ちょっと暇じゃないですか?(笑)
「可愛いわが子」と見惚れる?時もたまにあるのですが(笑)、
やっぱり暇なので、雑誌やテレビを見たりしている私。


さて、そんな私が今、読んでいるのはコレ。


赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ
(2003/03/18)
ハーヴェイ・カープ

商品詳細を見る



小さな子供のいるお母さんだったら、かなりの確率で「え?!ホント??」と
立ち止まりたくなるであろう、この題名。
「ホントかな~~」と思いつつ、ちょっと面白そうだったので、即購入。



この著者によると、赤ちゃんはあと3ヵ月はお母さんの
お腹の中にいるべきだったというのです。
しかし、人間は頭脳が発達し、頭が大きくなってしまったので、
これ以上母体にとどまると出てくることが出来なくなってしまうために、
仕方なく3ヶ月早く産まれ出たそうな。
あと3ヶ月母体にいることができれば、首も据わっているし、いきなり離乳食?もいける。
確かにこの3ヶ月は大きいかも?ですよね。


更に、赤ちゃんがオムツを替えても、おっぱいをあげても、あやしても、
何をしても泣き出す時、というのは、赤ちゃんからすれば、
本来ならば母体にいるべき時に外界に出されてしまった
不安感や恐れから泣くのだ、というのです。
つまり、母体にいる時と同じような状況を作り出してあげれば、
赤ちゃんは安心して泣かなくなる、とこの本では唱えているのです。


ふーむ。


ということで、まだ読み途中ですが、早速一つ目の泣き止ませスイッチ
「おくるみ」を実践しました。


ちっちゃい・・・(笑)


結果は確かに寝ました。
ポイントは、手を動かせなくなるように結構きっちりとくるみます。
赤ちゃんは手足をよくバタつかせますが、あの行動は本人の意思とは関係ないもので
バタバタしていると余計に気分がたかぶってしまい、逆効果らしいのです。
だから、ちょっと苦しそうかもしれませんが、お腹の中にいる按配でキチッとくるみます。


果たして母体を再現できているのかどうかは分からないけれど、
昨夜も寝ない寧々をこのおくるみでどうにか1時間寝かせました(苦笑)


でも、赤ちゃんは泣くのが仕事。
そして、それに付き合うのがお父さんとお母さんの仕事。


寧々もうすぐ1ヶ月。
著者のいう3ヶ月まであと2ヵ月。



お風呂大好き

寧々が一番可愛くみえるとき。
それは「お風呂」。



『沐浴って難しそう・・・』とずっと思っていたので、できれば私はお風呂担当には
なりたくないなーとずっと思っていたのですが、偶然にも入院中の沐浴指導の時に
モデルに選ばれた寧々。
産婦が7人くらい集まって、助産師さんの指導の下、寧々は沐浴をしてもらいました。


実際にわが子がお風呂に入っている姿を見ると、
「こういう風にやればいいのかー」
と、とても分かりやすく、私もやってみたい!という気に。



また、その数日後。
黄疸の治療で産科から小児科へ移動になってしまった寧々。
そこでも退院の日に沐浴指導を直接していただいたのです。
教わるのはカレと私の2人に看護師さん。
最後の最後に、プロの指導の下、沐浴を徹底的に教わることができました。



というわけで、実家に帰ってからも、
「お風呂は誰が入れる?」
となった時に、両親は久しぶりの沐浴に、やりたい気持ちがありつつもちょっとしり込み。
なので、私が早速入れることになりました。



案ずるより産むが安し。



簡単、簡単~~~♪
寧々も気持ちよさそうに私の介助の下、お風呂タイムを楽しんでくれました☆
それを見た母も、意外に手馴れている私の沐浴に感服。
たくさん指導を受けた甲斐があったというわけです^^



さて、「お風呂は俺の出番」とはりきっていたカレ。
カレも区の両親学級や退院時の小児科の沐浴指導で熱心に勉強していたものの
見るとやるとではかなり違うことに戸惑い、大泣きされてしまいました・・・(苦笑)
しかも、なかなかうまく入れる私の沐浴を見て、さらに戦意喪失気味に・・・。



でも、負けじとその後も沐浴にチャレンジし続けた結果、最近ではカレもなかなか上手に
入れられるようになりました。

気持ちよさそうな顔~~!!


寧々もあと10ほどで1ヶ月。
そろそろベビーバスも卒業です。
大人と一緒にお風呂に入るのって、かえって難しそうだけど、こんなに気持ちよさそうな
寧々と一緒にお風呂に入るのもなかなか楽しいかも!!!


そんなにうまくは

昨日、おとといと奇跡の4時間睡眠をとってくれた寧々。
あまりに嬉しいのと驚いたのとで、昨日来てくださった助産師さんに
そのことを話すと、
「そ~う!それは良かったじゃない!
 でも!続くと思わないでね~
と一言。



新生児は夜に元気で昼間グーグーっていうパターンが多いそう。
だから、ちょっと4時間寝てくれたからといって、期待しないほうが
いいわよーとの助産師さんからのありがたいアドバイス。



大当たり!



昨夜は驚愕の30分睡眠、しかも寝かしつけに1時間半所要。
それを3セット(くらいだったと思われる…)。


赤ちゃんの行動はパターン化できず、本当に日々日々運だめしのようです。
そして、今日は比較的グズグズする昼間の時間帯に添い寝をして
よーーーく寝てくれました。
ということは・・・



今夜はどうなることやら・・・(汗)

ホッとした~

今日は待ちに待った区の助産師さん訪問日。
「いまどきはこんな制度があるのね~」なんて母が感心していました。



そうです。いまどきはこんな制度あるのです。
赤ちゃんが生まれた時に出生届と共に出生連絡票というのを提出すると、
区の助産師さん、保健師さんが各家を訪問してくれるのです。
しかも、だいたい1ヶ月くらいの間に。
実際にその立場になると分かりますが、生後1ヶ月くらいというのは
特に育児にも慣れていないし、不安要素がたくさん。
だから、分からないことだらけ、初めてだらけのこの時期に助産師さんに
お家に来ていただいて、色々お話を聞けるのはとても有難いんです!



しかも、今日我が家を訪ねてくださったのは、妊娠中から顔見知りの助産師さん。
妊娠中ちょっと情緒不安定だった時期に、区の妊婦健康相談というのに行って
思い切って話をしたのがその助産師さんでした。
それ以来、両親学級でも顔を合わせると「どう??」と声をかけてくださったりして
とても親切にしていただいた助産師さん。
色々と私の状況も把握してくださっていたので、安心して今日も色々と聞くことができました!



心配していた寧々の体重も、3,500gまで増えて完全母乳で問題なしとお墨付きを
いただいて、ホッ・・・・!!
母乳だとどれだけあげているか分からないから不安でしたが、
こうしてプロからオッケーをもらって本当に安心しました。
あとは新生児黄疸で光線治療をしていたのですが、最近また黄色い気がして
家族みんなでそれも心配していたのですが、問題なさそうとのこと。
軽く日光浴をさせてあげるのも、光線治療のひとつになるとアドバイスをされました。



その他の身体的な検査も問題なくクリアし、寧々は順調に成長しているようです。
1ヶ月健診まではまだ日があるし、色々分からなくて不安…と思っていた時期の
助産師さんの訪問。プロに色々聞いてもらうとすっきりするし、
寧々の不安要素も取り除けたし、とても良い制度だー!と私も感謝感謝。


寧々も検査中、いい子にしていたし、今日はとてもすっきりと良い気分です♪
IMG_0323.jpg




陣痛間隔3分

10月25日の朝6時過ぎ。
いつものようにトイレに行きたくて目覚めて、なんとなくお腹が痛いことに気づく。
お母さんから「陣痛は生理痛のひどい感じから始まる」と教わっていたので
『もしかして?!』なんて思いつつ、『今までもこういうことあったし…』と
半信半疑だったので、しばらく布団の中で様子を見る。



でも・・・お腹の痛みは消えることなく、ただ大したこともなく
シクシクと続き、『これは変かも…』と携帯で痛みの間隔を測ってみた。
すると…
間隔3分(汗)


「3分間隔って産まれるよ…」
と苦笑しつつ、一応カレに報告。
カレも私の「お腹が痛い」という台詞には慣れていたため、始めは
あまり相手にせず…。しかし、私のちょっと真剣な様子に気づいてソワソワし始める。
しばらくして、いわゆる「おしるし」も確認。


結局、しばらくの間、間隔を測ってみたところ、やっぱり3分。
ちょっと笑える…と思いつつ、病院に電話すると
「え?!3分?!だいたい10分間隔になったら来てください、って言ってるけど
 本当に3分???
と疑われ、私もいまいち自信がなかったので(笑)
一応~
なんて答えた。



そして、一応、病院へ呼ばれた私。
入院したのが朝9時。
内診してみると、高位破水を起こしていたようで、確かにおしるしがひたすら
出続けていたことに気づく。
抗生剤の点滴から始まり、私の本当の陣痛劇場がスタート。
始めは「きた!」なんて暢気に陣痛の到来を告げたりしていたけれど
そんなのは全然甘かった・・・。
だんだんと本気の痛みが襲ってきて、意識モーロー。


その間も私の陣痛は3分。



夕方5時半過ぎにほぼ子宮口全開になり、分娩台へ移動の準備。
そこでも3分間隔。



分娩台に乗る。陣痛間隔2~3分から3分へ戻る。
そして、結局3分間隔のまま、午後6時19分に出産。
IMG_0259.jpg
(出産直後の寧々)



出産って十人十色だといいますが、まさにそう。
始めから最後まで3分間隔なんて、私は聞いたことがなかった。
友人たちも同じように口を揃えて「へ~~」と驚く。
しかし、私の出産ってウルトラマンみたいでした。
ずーっと3分(笑)




お役立ちグッズ

今日、妹と「あと12日で寧々も1ヵ月」と話しました。
1ヶ月か~~~・・・
妊婦中に行った両親学級で先輩ママが
「始めの数ヶ月はほとんど記憶がないです」
と言っていたのが印象的だったけれど、確かにあと12日で寧々が産まれて
1ヶ月が経つと思うと、時が経つのをとても速く感じます。
特に毎日何をしている!というわけではないのに、あっという間にこれだけ
経っているんだと思うと、やっぱり日々かなり寧々に振り回されているんだろうなー(苦笑)



先輩ママといえば、よく育児雑誌で「これは役に立った!」というような
特集がよくされていますが、あの特集は本当に役に立ちました。
その特集ページを切り抜き、臨月にはそれらを買いあさっていたのですが
やっぱり先人のいうことは聞くべきだ!と実感。


その中のいくつかを私も先輩ぶって紹介します♪

ぷちストローボトル ( 替ストロー+飲み口 ) (3入り) ぷちストローボトル ( 替ストロー+飲み口 ) (3入り)
()
ピジョン
この商品の詳細を見る

まずは、入院中役に立ったのが、「ペットボトルの吸い口」。
ペットボトルの蓋を取って、ストロー付きの吸い口キャップみたいなのを
取り付けることによって、寝ている状態でも飲み物が飲める!
ちなみに画像は参考であって、100円均一で売っています。

これがあると陣痛中でも飲み物が手軽に飲める。
陣痛のために~?と思うかもしれないですが、陣痛のときって
息をふぅ~っとはいていきみ逃しや痛み逃しをするので、喉がすごく渇く。
また、出産直後も体が思うように動かないので、ベッドに起き上がるのも
意外に一苦労。だからこれは意外や意外、大活躍します!!!



入院グッズのお役立ちは、ほかにも・・・




続きを読む

気分転換

寧々のおしりを拭く「おしりナップ」がなくなりそうだったので
今日、久しぶりに1人で買い物にでかけました。
しかも、近所のドラッグストア。歩いて10分、車で3分の距離・・・(汗)


しかも、しかも、母に
「泣かれると困るから、車で行って!!」
と、父親の送り迎え付き・・・(汗)



でも、本当に久しぶりに1人で歩いた駐車場からお店への道のり(おおげさ)と
店内での時間はのびのびとしていて、素晴らしかった…(泣)



せっかくののびのびとした時間に子供の「おしりナップ」と
カレの洗顔フォームや夕食用のレトルトを購入している自分は
ちょっと切なかったけれど(苦笑)、極めつけに
「これ安い・・・」
とトイレットペーパーをついつい手にとってしまったときには
もう私はしっかり主婦&母なんだな…と確信しました(涙)




寧々が生まれてから、ほとんど出かけていなくて(と言ってもまだ18日)
ほんの1時間、寧々の赤ちゃん用品を買いに家をあけたときは
「寧々泣いてないかな~・・・」
とそればかり呟いて、買い物にも身が入らず、気もそぞろ。
かえって気が急いて、全然息抜きになんてなりませんでした。


でも、今日はたった車で3分の距離。
しかも、ほんのちょっぴり寧々が泣いていたって平気!と思える度胸?が
ついたので、ほんの少しの時間、息抜きさせてもらいました。



そして、たくさんの買い物を抱えて父の待つ車へ。
帰ってみると、案の定、寧々は泣いていて母に抱かれていました…(汗)
寧々、ごめんよ…(苦笑)。

母乳育児

私が出産後、楽しみにしていたことのひとつに「授乳」がありました。
早くまだ見ぬ赤ちゃんに母乳をあげてみたい、いつも妊娠後期には
そう思っていました。


というのも、1冊の本に出会ったから。
07084771.jpg

「新・母乳育児なんでもQ&A」


妊婦中、暇さえあれば通っていたBOOK OFFで偶然見つけた1冊なのですが
この本が私に母乳育児がどんなものなのかを教えてくれました。
一言でいえば、「母乳だけで子供は育つ!!!だから頑張って母乳をあげよう」
という趣旨の本なのですが、この本。本当に今でも私には大切な1冊。



元々、出産・育児に対して勉強熱心ではない私は、本を読んだり
話を聞いたりして、知識を身につけることをしていませんでした。
でも、この本から「母乳育児」の何たるかを知ったとき、
これは是非とも私もやってみたい!!!と思ってしまったのです。


そして、現在。
実際に母乳育児を遂行している私は、この本を開いては自分を励まし
頑張っている日々。
なぜなら、妊娠中はまだリアルに分からなかった母乳育児の辛さが
今は身にしみて分かるから。
「もしかして母乳が足りないのでは…」とか
「ミルクを混合で使ってしまおうか」とか
現実の育児では不安なことがたくさんあるから。



それにしても、母の世代はミルク全盛時代。
今はまた母乳が見直されて、どの病院でも母乳育児には積極的なようです。
私の通っていた病院でも、神の手を持つ優秀な助産師さんがいて
その方にマッサージをしてもらったお陰で私も母乳育児ができるようになりました。



ぜひ!これから出産される方で、母乳育児に興味がなかった方。
母乳育児を研究してみてください!


チップと寧々

ずっと一番気にかかっていたチップと寧々の関係。


10月31日に私と寧々が退院し、実家でチップと寧々は初対面しました。
寧々のボーっとした姿に、チップは敵意なし、と判断したらしく
特に寧々に対して危険な行動をとったり、ということはありませんでした。


その数日後。
初めて我が家に帰宅。
一晩お泊りした時も、寧々の布団に興味津々で妙に布団に乗りたがって
いましたが、やっぱり寧々自身に対してはそんなに興味なし。
たまに奇声を発して泣き出すうるさい奴?!くらいにしか思ってないよう。
071102_0910~01_0001.jpg



そして、今日もまた我が家に1泊でお泊りに帰ってきています。
チップは今も寧々の布団の足元でくつろいでいます。

これから寧々がもっと動くようになったら、チップとの関係も
またどんどん変わっていくのかな。
仲良くなってね。チップと寧々。


子を持って知る・・・

寧々が産まれて来て、12日。
ずっと私のお腹の中にいたけれど、寧々と私が出会ってから12日。
いきなり意気が合うわけはないのだけれど、色々とお互いのズレに
戸惑っている日々です。


昨日はグズッて、おっぱいばかり要求していたと思ったら
今日は結構、1人でも平気!みたいな日もあったり。
でも、どちらにせよ、人にかまってもらう心地よさのようなものを
あんなに小さいながらに感じているようで、誰かにかまってもらうと
ちょっと泣き止んだり、可愛い表情を見せてみたりしています。



実家に帰ってきているのですが、そんな寧々に私の父母もイチコロ。
いつもよりも笑顔が多く、いつもより会話が多い我が実家です。
赤ちゃんというのは、場を和ませる不思議な力の持ち主なのね~




さて、最近の寧々の困ったチャンは、1人で寝てくれなくなったこと。
せっかく買ったかっこいいベッドも無駄になりつつあります。
結局、私のベッドで一緒に眠ってるから。
添い寝をして、授乳してあげないと、絶対寝てくれなくなりました。
今まではお風呂に入れると疲れて、すぐに寝ていたくせに
お風呂のあとも、添い寝+授乳をしてくれるまで根性で起きています。


赤ちゃんってこうして、親に苦労をかけて大きくなるんですね~
子を持って知る親の気持ち。
まさにそれを痛感しています。
071105_0801~01.jpg

変顔

200711050822314
200711050822312
20071105082231
朝から変顔を激写!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。