キレイな花

妊娠してから、だいぶ情緒不安定になり(妊娠しなくてもそうですが・・・笑)
悲しい事は極端に悲しく、イライラする事もかなり我慢ができず
喜怒哀楽の「怒」と「哀」がクローズアップされる日々です。




・・・と言ってもそうでないこともあり。

とにかくデブ対策には食事制限と運動しかないのですが、
食事制限といっても、この世のものとは思えない食欲はどうにもこうにも
制圧するには限界があるため、あとは動くしかない!
しかし、動くといっても妊婦がジョギングしたり、水泳でモーレツ
身体を動かす!というわけにもいかないので、手っ取り早く行えるのが「散歩」。


本当によく歩くようになりました。
機会を見つけてはせっせせっせと歩き回り、カレがお休みの日には
2人で夜のウォーキング。
散歩しながら色々ととりとめもなく話す時間は
なかなか楽しい時間となっています。




そして、そんな中、ふと立ち止まっては撮る写真。
070616_1420~01.jpg



散歩していると結構色々なものが目に留まるのです。
「あ~・・・綺麗だな~」


070614_1110~01.jpg



『今は一人で「あー綺麗だ」なんて思っているけれど
来年の今頃は子供と2人で「わー綺麗だね」なんて言ってるのかな』
とか考えちゃったりすると、少し楽しい気持ち。



まさに、ドがつく妊婦ってところでしょうか。「ド妊婦」。





これから暑い時期に突入。
仕事も今月いっぱい。
だいぶ暇な日々に入り、デブも加速度を増しそうですが
毎日歩いて、「怒・妊婦」ではなく、「ド・妊婦」で残りの日々を
過ごしていこうと思うのです。


スポンサーサイト

6ヶ月になりました!

カレの強い希望で購入した「はじめてトーク」

本来はお母さんが胎教のために、お腹の赤ちゃんに話しかける
道具らしいのですが、これって本当に必要!?
体内を通して、お母さんの声って聞えているのでは!?




ま、それだけ父親がわが子の誕生を楽しみにしているのだから
文句は言いません(笑)





さて、私がはまっているのは、聴診器。
20070611111923.jpg


妹から借りてきた聴診器で赤ちゃんの心音を聴くのが楽しい!
まだ妹が探り当ててくれた時しか心音は聴こえていないのですが、
聴こえた時には感激しました!!



なぜか私の通っている病院って、心音とか聴かせてくれないんです。
もっと週数が進めばやってくれるのですが、今までは全く。
エコー写真もちゃんと言わないとくれないし、結構クールな病院!?




というわけで、自力で赤ちゃんの生存を確認いたしました!!!!


まだまだ小さいのに、トクトクトクトクとよく動いていました!


言いなり・・・

カレの言いなりチップ。
20070611111046.jpg



とってもいい子。


注)嫌がっているわけではありません・・・。あしからず。





居候

実家のワンコ、プーちゃんが空にいってしまってから、半年。

やっと実家に遊びに行って、動物がいないその風景にも
慣れてきた今日この頃。
今では、チップが実家ではアイドル的存在。
一緒に遊びに行くと、両親も妹も大喜び♪



ところが・・・・。
諸事情により、我が家にワンコがやってくることに!!!


お預かりのワンコなのですが、プーちゃんと同じ柴犬チャン。
名前は「クリちゃん」
年齢はプーちゃんといい勝負の12歳。今年13歳!
こんなおばあちゃん犬がただいま実家にやってきています。
070601_2047~01.jpg





色は違えども、同じ柴犬。
やはりプーちゃんを重ねて見てしまい、少し切なく・・・。


ぐっすり眠っているそのソファに、半年前まではプーちゃんが
同じように眠っていたと思うと、ちょっぴり悲しくなったりして。



吉田首相も・・・

先日、急な腹痛で慌てふためいて病院へ駆け込みました。
原因は単なる「張り」。
しかし、19週(5ヶ月終わり)で張りはまだ早い!とのこと。
どうやら、先走っている私の身体。



とりあえず、今は張り止めの薬を飲んで、大人しくしています。





さて、こないだ吉田茂も通ったという横浜の「角平」という
お蕎麦屋さんへ行ってきました。
『国会の帰りお腹を空かせた吉田茂が帰り道に足しげく通った』とかいう
話があるくらい「うまい!」というお蕎麦屋さん。


おすすめは「つけ天」。
しかーし、お蕎麦よりも断然うどん派の私は、
邪道にもつけ天のうどんをオーダー。
070604_1310~01.jpg



海老天がはみ出るほどの大きさでお汁に突き刺さっており、
何ともいえないサクサク感。
デブ禁断の揚げ物を美味しくいただいてしまいました・・・。


他にもカレーそばなどがおすすめだとか。
皆様もお近くへ起こしの際は、横浜平沼の「角平」へぜひ!


横暴すぎて・・・

ちょっと恐ろしくなった話。


私は6月末で退職になります。
一応、妊娠による退職なので円満退職となりますが、
そうでない、全く円満でない、退職をすることとなってしまった
先輩が私の職場にはいます。




それは今月初めの出来事。


先輩は急に「クビ」を上司より言い渡されました。
理由は本当に他愛ないものでした。
そこまでの処分をする必要があるのかどうか・・・と皆が首を
ひねりたくなるような、本当に厳しい処分。


ただ分かっているのは、元々、上司にとってその先輩の存在は、
「いけ好かない存在」であったことも周知の事実。
つまり先輩の今回のミスは、上司からすれば「待ってました!」と
言わんばかりの絶好の(?)クビのチャンスだったわけです。



しかし、クビって・・・。
正社員をクビにするというのは、かなりのこと。
上司はある意味、先輩をクビにすることで周囲に対して
見せしめを行い、今後自分に逆らうということは同じ道を
たどるんだぞ!という脅しを社員にかけたことにほかなりません。






恐ろしい、独裁者の牛耳る会社。



先輩は奇しくも私と同じ6月末退社となってしまいました。
私としては、この会社を辞められる事を、少し嬉しく思います・・・



それでいいのか・・・この会社・・・・。



からまる猫

最近、料理にはまって台所にべったりの私。


買い物したあと、ビニール袋を放置しておいたら
こんなになっていました・・・・
き・危険・・・・・・
070525_2354~01.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。