今日もなんてことない

今日も「えいや!」と仕事に行ってみたら、何てことなく
楽しく時間が過ぎていきました。



今日はジャニーズばりの可愛い中3の男の子と
結構意思疎通ができて、嬉しかったです。


小3のこれまた可愛い小学生の女の子が暴れ気味でした。


我が塾のトラブルメーカーの中3反抗期真っ只中の女の子が
ドアを足で蹴って開けて、先生にかなり怒られました。


受験ストレスの小6の男の子が中3の男の子にワックスで
髪をツンツンにしてもらって得意げな表情をしていました。


塾の隣の自販にフルーツ酢が入り、とっても美味しいので
皆に薦めたら、結構飲んでくれました。
でも、小6の女の子はあと15円足りず、飲めませんでした。


葉山「げんべえ」トークで盛り上がる中1の男の子が遅刻してきて
出勤時間中に顔を合わせることができませんでした。



しかし、子供は元気です。


スポンサーサイト

面倒でも仕事に行く

面倒な時、私は今まで仕事を休む事がとても多くありました。

でも、今の仕事。
意外に休めません。

なぜなら、休むと上司ではなく、生徒また大学生の講師にどう思われているのか
それがとても心配だからです。

誰かにどう思われているから、私はこうする、という考え自体が
そもそも間違っているようにも思いますが(笑)
本当に今の私はそういう思いで仕事に行きます。

特に生徒は休んでいると、必ず聞いてきます。
「どうしたの?」と。
また、いつもより遅くまで働いているとそれも聞かれます。
「今日は遅くまでいるじゃん」と。


子供って意外によく見ています。
そして、本人も気付いていないうちに、そういうことの積み重ねで
この人は信頼できる、とか、この人はあてにならない、と判断している
ように思います。
でも、それは子供だけじゃないかな・・・。


ま、でもそんなわけで毎日、力を振り絞って仕事へ行き
皆と話していると、こちらが結局楽しい気分になって帰ってくるのだから
なかなかどうして、案ずるより産むが安し。


というわけで、今日も振り絞って仕事に行ってきます。

癒される仕事場

ホントに・・・仕事に行って癒されています。


あんなにうまくいかなかった先生との仲もだいぶ(というかなり)
改善されて(というかお互いにポイントがつかめてきたのか?!)
無駄な緊迫感は一切なくなり、結構いい気分です。

そして、何よりも生徒達。
彼らをとても大変で手のかかる存在だと感じた時期もありましたが
これまたお互いに意気が合って来たのか、それぞれの生徒との
距離感や接し方が、つかめてきました。


生徒も本当にそれぞれで、大きく分けると構って欲しくて仕方ない子と
大人ぶって決して甘えてこない子、の2パターンに分かれます。

中でも、私立の子は基本的に大人ぶって無理に大人との接触を求めてきません。
でもこちらから働きかけると、育ちの良さが伝わってくるような
大変しっかりした返事や受け答えのできる子が大半。

一方、公立の子はとても無邪気です。
たまに無邪気すぎて、先生を本気で怒らせたりもしますが・・・。
なので、特に甘えて構ってもらいに来るのが公立の子です。
しかし、構ってほしい反面、反抗期にも入っているので
見た目には構ってほしいんだか、ほっといて欲しいんだが、サッパリ。



でも、本当に子供は可愛い。
どんなに突っ張っていても、一生懸命に接したり、ちょっと過剰なくらいに
可愛がったりすると、素直にそれに応えたり、
どんな無愛想な子でも一対一でちゃんと話すと、意外な面があったり。

今まで接客業をやっていて、人と接するのは割りと自分に
向いているかな・・・・なんて思っていましたが、
単なる販売職ではなく、こういった教育の現場で生徒たちと
接していく事が、自分が求めていた接客なのかな、とも思います。


単なるパートタイマーのオバサンで、生徒には
「オバサン一歩手前のお姉さん」とけなされていますが
それもまた楽しい。


本当に私達大人が思いも寄らないような発言をしたりする子供たちに
毎日毎日グルグルにかき回されて、それはそれでとても充実感を
感じたりもしてしまっています。


本当に生徒達に助けられて、ここまできました。
ありがとよー

単なるパートタイマーももうすぐ1年が経過します。
できれば、ずっとずっと続けたい仕事が見つかりました。

甘えん坊

私の働いている塾に、小学6年生の女の子がいます。

彼女は、中学受験をするので、今はまさに追い込みに入る大切な時期。


それなのに・・・

「自習に来たよ~」
とやってくれば、( ̄ー ̄ )~~~~ウロウロ ウロウロ~~~~(  ̄ー ̄)
「Kちゃ~ん!いつになったら始めるのかな~~????」
と聞くと
「えー知らない~聞えない~」
と答えるKちゃん。


少しの間、彼女の自主性に任せて放っておこうものなら
「ねーねー」
と、周りの受験生を巻き込み、遊び始める始末。
しかし、あまり相手になってもらえないとみると、私のほうへやってきて
「ねーなんか最近ストレスがたまって仕方ないんだけど、どうやって発散したらいいのかなー」
と聞いてきます。
最近この「ストレスがたまって仕方ない~」というのが彼女の口癖で毎日毎日聞かされているのですが
「どうしてそんなストレスたまっちゃったの?教えてくれれば相談に乗るよ」
と答えると
「えー別にー・・・・。ま、いーやー自分でどうにかするー。人形があったら殴ってスッキリするのに・・・」
とブツブツ言いながら去っていきます。


この1ヶ月。
彼女のこのストレス話を中途半端に聞かされては、ヘ( ̄ー ̄ヘ)))。。。フラフラァと遊んでばかりいる彼女を見てみぬふりをして過ごしてしまったのですが、さすがにヤバイ!!!


もう10月。


受験まであと4ヶ月しかありません。


高い授業料をいただいて、彼女をお預かりしている以上、このまま放置プレイではいけない!!!と一念発起。
今日の私は『放置プレイ方式』から『かまってかまってお母さん方式』にチャレンジ。


まず、彼女をなだめすかし、どうにかこうにか席につかせます。
そして、テキストを開き
「いきなり嫌いな算数はいやだよね。まずは国語からいってみよー!」
とわざわざハイテンションで彼女の気分をアゲアゲしてみました。

すると、
「え~やだ・・」
と言いつつ、席に着き、自らノートを開き始めたのです。
『コレダ!』と私も瞬時に判断し、すぐさま、
「じゃあ何やるのかなぁ~~~」
なんて、彼女の気分を更に盛り上げ、
「頑張れーKちゃん!!」
と応援開始。

隣の席に座り、
「(□。□-) フムフム。そうか~そんなのやってるのか~」
と、あの手この手で何度も話しかけ、ヤル気にさせたところで、いつもならこのまま私も席に戻るのですが、『かまってかまってお母さん方式』を実践するために、隣の席に着席!
すぐ隣で、母のようにただただ「ふむふむ」言いながら、見つめ続ける私。


でも、さすがにうざがられると元も子もないので、
「じゃあ、私もここで仕事頑張っちゃおうかな~」
なんて言いながら、仕事道具を隣の席にどっさり運び、
「それじゃーKちゃん!今から二人で30分集中!!!!」
とかけ声をかけてあげ、仕事をしつつ、彼女に気を配りつつの30分を過ごしました。


その後も10分休憩を入れつつ、今日は1時間勉強ができました(少なっ!!笑)


とりあえず、隣にひたすらついてあげて、ちょこちょこ声をかけてもらうことで彼女の甘えんぼ心が満たされて、少しはヤル気になれたようです。


気持ちは分からなくないけれど、最近の子はホントに甘えん坊が多いな・・・と感じる今日この頃です。



この甘えん坊心を満たす作戦がいつまでもつか、次の作戦を考えつつ、さし当たって続行予定です。


次回に続く・・・



ペットすぐに欲しい病

犬が飼いたい!!!!!
921minikodog3.jpg


もうこの気持ち止まりません!!!


ネットを開けば、ペットのサイトをグルグル回り続け、ため息を100回ついています。
犬種は問いません。ただ色々な条件から考えると、小型犬がよいと思われます。もうとにもかくにも、コチラのサイトのワンコたちが可愛くて可愛くて、毎日毎日眺めています。

ダックス専門♪BEAT DACHSHUND
http://beat-dachshund.blog.ocn.ne.jp/puppy/

ちなみに私は、なぜかなぜか今まで見向きもしなかったダックスフントワイヤーヘアに惚れています。


でも、犬種はもうこだわらない!!!


来週にでも、横浜蓄犬センターに行ってしまいそうな勢いです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。