温泉旅行~伊東②~

2日目の朝、私はいつもの習慣が身体に染みついているせいで、6時に起床。

日の出でも見ながら朝風呂でも!とパノラマ大浴場へ。
と、思ったら、6時に日の出はこの時期にはあり得ないわけで、結局、ほんのり赤くなってきた地平線を見つめながらの朝風呂となりました。

部屋へ帰ってからやっとの朝焼け。
092.jpg

そして、朝食はバイキング。
なんで旅行に来ると、朝ってすごくお腹がすくんでしょうね。本当によく食べたこの旅でした。ここで太った分がいまいち減らず、現在に至っているのですが、さすがに+2キロはやばいです・・・。
101.jpg
(白飯だけは本当によく食べます)



部屋でダラダラと片付けをし、10時にチェックアウト。
私は昨夜の寝不足も手伝い、だる~い感じだったのですが、夫が「せっかくだから!」とはりきっていたので、ちょっと観光してから帰ることに。
向かった先は、「大室山」。
まるで人工で作られたかのような不思議なその山は休火山だそう。
高所恐怖症の私にはきついまさかのリフトでの上り下り。
111.jpg

怖い怖い、と言いつつ、一応撮る私。
112.jpg


頂上からは山の周りをぐる~っと一周できるのですが、ネネが向かった先には・・・
113.jpg

高所恐怖症には完全に厳しい景色が・・・・(笑)
119.jpg
(全然怖がらない夫は山の際に置いてあるベンチにあえて座っています)

この山、休火山なので、頂上がドーナツ状にあいていて、その周りをぐる~っと周れるのですが、何が怖いって柵がないこと・・・・。確かに道は十分なほどに広くあるし、柵など必要ないのは分かるけれど、何かの間違いで外側でも内側でも足を滑らしたら、完全に下まで滑って行けちゃう気がするんですよ。

なので、高所恐怖症なだけに、あえてそんなことを想像したりするもんだから、そりゃもう怖かったです。
でも、ただ一つ、写真を撮っていれば怖くないことが分かってきたので、あちこちパシャパシャ撮りまくり。
129.jpg
(多少風はあったものの、空気は澄んで、日差しも暖かく、富士山もとっても綺麗)


ちなみに、ネネも夫同様、全然怖くないらしく、どんどん行ってしまいます。
顔だけでなく、中身まで似ている親(子笑)
130.jpg
一番高いところまで上り詰めた2人。
143.jpg


しかし、写真では伝わりづらいと思いますが、本当に高いんですよ。柵がないくせに高すぎるんですよ(まだ柵のこと言ってる私)
145.jpg
(↑ほら、柵がないでしょ?)

146.jpg
(なぜにそんなに際に座りたがるのか、意味が分からない・・・・)

150.jpg
夫の真後ろから撮りたいのは山々ですが、怖くて、近くによることが出来ず、なんとか頑張った1枚。

180.jpg
かたやネネはドーナツの中心にある神社に向かって「やっほ~~~」と叫んでいます。
遠く見える赤いのが神社なのですが、ここはパワースポットと言われている神社だそう。
181.jpg

確かにパワースポットっぽいこの空気と高さと怖さ(笑)
たかが山だと馬鹿にしすぎていました。

しかし、行きはよいよいなわけです。
下りはさらに怖い。
188.jpg
(また際に向かっている人、1名)

195.jpg
帰りも2人の写真を撮りながら、ぎゃあぎゃあ騒ぎながら、なんとか降りてこられました。
ネネー!!!落ちないでよ~~~~~~~~!!!!!


そんなこんなで伊東を締めくくり、無事に帰路についたのでした。


寝不足も澄んだ空気に触れて、吹っ飛び、意外とよく歩いたので、程よく疲れ、帰りの車はいい気分で一眠りさせてもらいました(笑)

そんなこんなで無事に帰りついた翌日は私は休日出勤。
そして、まさかの大雪。

またあの日も歩きづらい雪の中をザクザクと歩き、ヘトヘト。だのに、まだ痩せていないなんて!!!!(笑)


それはさておき、久しぶりに家族3人だけでゆっくりとした旅行を楽しみました。ネネはやっぱりところどころで「つまらない~兄弟がいたらよかったのに」を連発していましたが(汗)
次回はまたお友達を誘って、賑やかな旅に行こうね、ネネ。

スポンサーサイト

温泉旅行~伊東①~

先日の3連休の話。

我が家は久しぶりに家族だけで旅行へ出かけました。
行った先は、静岡県の伊東。そして、伊東といえば!!の「ハトヤ」へ。

別にハトヤへ行きたかったわけでもなかったのですが、ネネが喜びそうな温泉宿・・・と考えて検索していたら、「伊東」と出て、それから「ハトヤ」へ行きついたわけです。
私たち世代はあの『伊東へ行くなら~ハトヤ~♪』のCMが染みついていますから、昔々の宣伝効果が今となってあわわれた!という感じでしょうか(笑)


さて、「ハトヤ」。実は「ホテルサンハトヤ」と「ハトヤホテル」があるって知ってました!?
そして、あのお魚を見ながら入れる海底温泉があるのが、「サンハトヤ」。
どちらに泊まっても、海底温泉は利用できるのですが、ハトヤホテルからは車でないと来られない距離。ちょっとこのさむ~い時期には面倒ですね。
そして、「サンハトヤ」には古代プールなる温泉プールもついています。なので、私たちは「サンハトヤ」に宿泊。


しかし、あの3連休。
始めの2日はとってもいいお天気でしたよね~。
行きの車から眺める海は最高でした!
038.jpg
1月とは思えない暖かさ。

ネネも海を眺めて嬉しそう。
037.jpg

途中、網代で「ひもの祭り」なるものがやっていたので、ちょっと立ち寄り。
048_20130120211434.jpg
無料で干物が食べられるという不思議なお祭り。町おこしの一環なんだろうな~。ここで甘くておいしかったみかんを大量買いしました。



さすがに3連休初日ということもあり、多少道は渋滞していましたが、3時間ほどかけて伊東へ到着。
サンハトヤの外観写真を撮り忘れましたが、とにかく『昭和』臭のプンプンするホテルでした(笑)
058_20130120212152.jpg
(分かります?この赤い絨毯と照明の感じ・・・そして、なぜか一緒に写真を撮ってね、と置いてあった魚)


しかも、夕食は「松村和子」の演歌ショーを聴きながら。
075.jpg
(名前だけではさっぱり分かりませんでしたが、『かえってこいよ』を歌っていた人だそうです。そう聞くと、ちょっとピンとくる感じですよね)

まぢか~~~と思っていましたが、あまりのド派手!?さにネネもビックリ。
食事をする手が止まっていました。
079_20130120212457.jpg

食事は一番しょぼい部屋に泊まっていた私たちでしたが、お腹いっぱいで苦しいくらいの量。ネネの食事も子どもが好きそうなものがたっくさん。それだのに、やっぱり食べないネネでした。
071.jpg


そうそう!!!肝心の海底温泉ですが、ココへ泊まったからには!の一見の価値ありでした。
温泉に浸かってみていると、何だか不思議と自分も海の中にいるみたい。なので、なんだか気味が悪くて、水槽のそばには寄れなかったですけど。
ネネも初めは怖がっていたくせに、途中から慣れてきて、見知らぬ友達と楽しそうに水槽に張り付いて、サメを見ていました。
結構見ていると、カメが寄ってきたりして、面白いんですよね。
いつもはカラスの行水のネネがとっても長風呂だったので、私もゆっくり温まれました。

一方、水着で入れる古代プールは温水プールという割には、温度が低く、着替えの場所も遠く、とっても寒い思いをしました。あそこの温度管理はもう少しちゃんとしてほしかったな~~~・・・・。


そんなこんなで盛りだくさん!?に過ごした1日目の夜。9時過ぎに皆で就寝。
私は乾燥と古代プールで寒かったせいで引き始めていた風邪が悪化し、咳に悩まされつつ、なんとか就寝。


2日目に続きます。。。。

久しぶりの家族旅行

今日は成人の日。
あいにくの雨ですね。
私は今日は仕事です…。

さて、我が家は何年ぶりかの家族だけの旅行に行って来ました。
場所は、伊東に行くなら~♫でお馴染みのハトヤにいってきました(笑)


部屋から見た朝焼け。

CMで何度も見たあの海底温泉に行ってみたくて、金曜の夜に思いつきで予約しました。


旅の話はまた次回。

とりあえず、仕事行きますか~

初キャンプ

とうとうこの夏の我が家の一大ビッグイベント、キャンプにいってきました。


キャンプなんて今まで見向きもしなかった我が家ですが、ひょんなことで友人に誘われ、今回の初キャンプに至りました。

始めは全部友人からの借り物で、とりあえず、寝袋だけ用意して…なんて話だったのですが、うっかりテントを購入。
前室はさすがに買わなかったのですが、海で活躍している自立型タープがあったので、そちらを持参。
虫が入ってくるな~なんて思っていたのですが、意外と平気。

三家族でいったので、みんなのタープとあわせて、リビング完成。
002.jpg



夕飯はダッチオーブンで、鶏肉と野菜の蒸し料理。そして、BBQグリルで肉!
011.jpg
ダッチオーブンは本当に万能ですね。ダッチオーブンの焚き火台を囲んで、夜は大人の語り合い。朝から残り野菜を刻んで、体に優しいコンソメスープ。

一緒にいった友達夫婦は、次はダッチオーブンを絶対買う!!!とはりきっていました(笑)

ただ初のキャンプ、私にとって最大の難関であると思われた寝袋での睡眠ですが、やはり予想通り。
寝る前に友人がクマが出たら…なんて言うもんだから、風がテントをなでるたびに、もしやっっ?!なんてあり得ない想像をしたり、トイレに何回も行くんだという話も聞かされていたので、もはや行かなくちゃいけない、くらいの強迫観念で一度起きてトイレへ行ってみたり。

とにかく睡眠不足だけが、一番の失敗と反省です。

今シーズン、家族だけで復習キャンプにもう一回行こうかと考えていますが、天候と体調と相談ですね。

我が家のキャンプデビュー、とりあえずは、まずまずといったところでしょうか。

連休は…

キャンプへ行ってきました。

山と川が綺麗で、こんな近場にこんな素敵な場所があるんだぁーと感動。


夜は満天の星空。
ネネに見せてあげられて、なんだかとても幸せでした。

キャンプの詳しい話はまた次回。

自然島「猿島」探検

今日はお休み。しかも久々にそこそこのいいお天気だったので、私は朝から大ハリキリ!!!毎日愚痴だらけの私もやっと気分転換だーーーヌフ。

そして、急に思い立ったのが、「猿島」
猿島って知ってますか?東京湾に浮かぶ唯一の自然島。横須賀の三笠公園でクレイジーケンバンドを唄ってから、船に乗ってブーンと10分弱。
island.jpg
やってきました、猿島。

すげぃすげぃ。本当にすげぃ。自然いっぱい。トンネル怖い。鳥がいすぎ。カレの悪ふざけでトンビに襲われそうになりました。海もすごい。すごい。素敵。サザエもアワビもたくさんありそう。
to.jpg
真剣に探していたカレ。ヽ(´~`; ォィォィ
1時間ほど島内を歩き回って、大満足。

fune.jpg
船に乗って、三笠公園へ。普通船に乗って向かっていく風景って大海原なのに、マンションが立ち並ぶ街へ帰っていくのって変だなーと思いながら。

何となく行った割には大満足の猿島。焼酎片手にほろ酔いのサラリーマン(営業中だったらしい)や、一眼レフ片手に奥さんを激写しすぎな旦那さん、99%カカオのものっすごい甘くないチョコをくれた不思議なカップル。

不思議な観光客が多い不思議な猿島、癖になりそう・・・


突発で箱根へ・・・・

先週、突発で箱根へ行ってきました。
カレが休みの前の日の晩。
突然温泉行きたい、という事になり、翌日ゴー!!
本当はちゃんと宿も予約したかったのですが、
突発だったので、突撃で宿をとればいいじゃんーってことで
突撃箱根温泉旅行へ・・・。



運よく夕食はつけられなかったものの前に行った事のある
立ち寄り温泉の宿を突撃してみたら、空いていました。
「せりざわ荘」IMG_0069.jpg



さすがに平日なだけに他にお客さんはほとんどいなかったので
(しかも女性客がいなかった!)温泉はいつも1人だし、
露天風呂もなかなかいい心地。
民宿だけれどもとても清潔感があって、キレイな宿だったので、
とても快適・・・。
しかし、クーラーが1時間100円だった・・・。
夏場大変ー!!


夕飯はこれまたyuki達が箱根に行くと必ず立ち寄るおそば屋
穂し乃庵へ行ってきました。
IMG_0071.jpg
前に来た時になんとなく書いたアンケートで2000円のお食事券が
当たっていたので、それでモリモリいただいてきました^^

そして、また懲りずにアンケートを記入してきました。
もう無理?!
(でもネットでも応募したら当たったからなーすげー確率!!)


ところで、いつもココへ来ると可愛い猫が周りをウロウロしています。

IMG_0072.jpg

でも、絶ーーーーッ対に触れらせてくれない・・・・
いつも適度な距離を保っている猫たちなのでした。


次の日、帰りに少しブラブラしてから・・って事で
芦ノ湖畔へ・・・。
でもこの日は風が強くて、ものすっごい波風!!!!
近くに寄っていくとしぶきがあたって、冷たいーーーー寒いーーーー

IMG_0075.jpg


でも、カレは芦ノ湖に来ると必ず、鯉にエサをやります。
こんな嵐の中でも・・・。

IMG_0078.jpg

あそこの鯉、絶対に怖い!!!!!でかい!!!!!
多分体長1mくらいある鯉もいるはず・・・・
でかすぎて私は嫌い・・・


というわけで、突発箱根旅行は突発ながらに楽しい旅になりました。
また突発旅行に行きたいなーとたくらんでいます。
次回は東北なんてイイナーと。
でも、東北まで突発で行くとさすがに宿がとれるか心配!?

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。