卒乳その後

卒乳してから2週間が経ちました

おっぱいの存在を忘れる、とか聞いた事がありますが、
ネネはたま~に存在に気付いて、ちょっとぐずったりしています。
というか、ネネの体調が悪かったせいか、
おっぱいが恋しくなったのかもしれません。

でも、もちろん、あげていません


私の痛みもいつしかとれて、今ではしこりもなく、順調な卒乳が
できているように思います。

先日、残乳を搾ってみたら、初乳のような、でもちょっと変な濃い色の
おっぱいが出てきました。
明らかに「ずった溜まっていました」的な母乳を見たときに、
もう本当に終わりなんだなーと実感が湧いてきました。

身体はあげていないと、ちゃんと分かって張りもなくなるし、
いつしかしこりもとれているし、おっぱい終了~って
なっていくんですね。 人体の不思議・・・


それはさておき、断乳をしてからホルモンバランスが崩れたのか
少量の生理のようなものがずっと続いていました。
始めは排卵出血かなーなんて思っていたのですが、毎日毎日ちょっとずつ
出血していたので、多分母乳をやめたせいだと思われます。
そして、そのまま生理に突入。
そうしたら、いつもよりも出血がすごく、ビックリ
2日目まではここ何年もこんなに出たことないぞーというくらいに出て
「どっか身体が悪いのかな・・・」と不安になっちゃいました(苦笑)

でも、他の人に聞いた事はありませんが、きっとこれも断乳のせいかな。

生理痛も出産後は楽になると聞いていて、
楽しみにしていたのですが、私はそれほど変わらず・・・・。
今回も生理痛がひどく、「うーん」となっていたのですが、
よく考えてみれば、もう母乳をあげていないんだから、薬もオッケーだ
気付き、サッサと薬を飲んで痛みを和らげました。


少し前まではこんな顔しておっぱいをよく要求されたものです。
IMG_0586.jpg
(1年前のネネ。今でも泣いた時はこんな顔)

ひとまず、これで無事に卒乳完了

ネネ、たくさん飲んでくれてありがとう

ゴクゴク飲みながら、私に笑いかけてくれたあの笑顔 忘れないよ。
いつまでもいつまでも飲み続けて、もう嫌だ!と本当に辛かった
生後間もない頃。 あの頃が本当に遠い昔のよう。

いつしか上手に飲めるようになって、たくさんおっぱいを飲むから
私はお腹が空いて空いてしょうがなかった。
場所も時間も問わずに、おっぱいがほしいと泣かれて、
仕方なく人前でおっぱいをあげたこともたくさんあったね。

おっぱいを飲みながら眠ってしまったあの顔をもう見られないと思うと
何だかとても胸がキューっとなって、寂しいけれど、
これも大切な成長過程の一つ。

こんな私のおっぱいをたくさん飲んでくれて、
ホントにホントにありがと、ネネ

そして、私、良く頑張った!お疲れ自分!!!
スポンサーサイト

禁断症状!?

とうとう卒乳も8日が経ちました。

この1週間、私のおっぱいも痛かったですが、本当にネネもよく
頑張ってくれました ネネに本当に感謝

何度か私のおっぱいも痛みを増して、どうなることかと思いましたが
そうなった翌日はなぜか痛みがひき、そしてまた痛くなり・・・を
繰り返していました。
途中、1度搾ってしまいましたが、やっぱり逆効果で余計に
張りが強くなってしまって、失敗
我慢できる内はとにかく我慢が一番のようです。


ネネは・・・というと、ちょうど1週間経とうかというときに、
おっぱいが恋しくなってきたのか、それとも禁断症状?!なのか、
服をめくりあげたり、おっぱいを触ってきたりを頻繁にしていました。
ところが、それでも絶対に飲もうとはしないんですよ
1回首に吸い付かれた時には、私も気の毒になって、おっぱいも
張って痛いし、この際・・・・と思う場面もありました。

ところが、母に
「ずっと溜め込んでいるおっぱいが身体にいいわけないよ。
 あなたはすっきりするかもしれないけど、ネネにはずっと溜まった
 美味しくなくて、古くなったおっぱいをあげることになるんだよ」
と言われて、
「確かに
とハッと気付かされました。
それ以来、私もやっぱり真面目に?断乳に取り組んでいます。


それにしても、卒乳するといいこともたくさん

好きな洋服を着られる
 今まではワンピースなど出先で少し困りそうなものは避けていました。
   また寝るときも夜中の授乳を考えて、すぐにあげられるような服装で
   寝ていました。でも、今は好きなだけ着込んだりして寝ています。

妊娠前の下着がつけられる
 授乳中は張ったときにワイヤーがきつい普通の下着だと
   胸が締め付けられて、痛くてつけられませんでした。

好きなものを食べられる!
 授乳中も食事には全くと言っていいほど気を遣っていませんでしたが、
   食事以外にもサプリメントなども今後は気にせず摂ることができる!

助手席に座れる
 車に乗る=おっぱいの構図だったので、それがなくなり、むしろ
   やめた今は隣に座っていると、ネネの気が散るらしく、隣より助手席に座っている
   ほうが、ネネもあっさり眠ってくれるようになりました。

よく寝てくれる
 長時間睡眠は私の夢でしたが、断乳してからはあっさりと
   よく寝てくれるようになりました。先日は、勝手に寝るという奇跡まで(大げさ!?)
   たとえ夜中に起きたとしても、手を繋いだり寄り添ってあげれば、
   またすぐに眠りに落ちてくれます。

よく食べる
 今までは離乳食もあまり食べず困っていました。それがやめた途端
   すごい食欲。噂は本当でした!お陰で8キロ台で伸び悩んでいた体重が
   一気に9キロ台に突入!!


このようにいいこと目白押しなのですが、やっぱり困った事も・・・

お菓子食べすぎ
 今までほとんど見向きもしなかったお菓子が大好きに!
   やはり口寂しいのか、ちょいちょい私もあげてしまっていたのでそれが癖に・・・。

ぐずったときに困る・・・
 何があろうとも全ておっぱいで解決できたのですが、ぐずりの最大の武器を
   失ったので、対処がいまいち分からず・・・

私の体重管理
 これが一番重要!!!
   今までは結構好きなだけ食べても、おっぱいのせいで痩せはしないが太らない、
   という感じできたのですが、これからは自分で気をつけないとダメ。
   頑張らないと!!!!


・・・とまぁいいところも困ったところもありますが、こればかりは成長過程の一つなので
困ったところはちゃんと乗り越えていこうと思います。

でもやっぱり母乳をあげているママを見ると、羨ましくて
ほぉ~~~となってしまいます(笑)

20081221 005この顔夫にそっくり。ていうか夫か!?

20081221 006シャワーもへっちゃらよ!





痛いの終わり!

卒乳3日目。
無事に3日目まできました!!

たまにおっぱいを触ってみるものの、毎回すぐに諦めてくれて
ネネの意志の強さ?には助けられての3日間。

わきの下まで痛くなっていたのも、翌朝起きてみればなぜか痛みもなく
おっぱいの痛みも少しおさまっていました
ただもうおっぱいの中がゴリゴリにかたくなっていて、
これを搾るとなると痛そうでちょっと憂鬱
食事の後はなぜか毎回グンと張る感じがして、ネネにバーンと手を
つかれたりすると、痛くて悶絶しました


昼寝は相変わらず苦戦するものの、夜はあっさりの日々。
そういえば、夜も9時前に寝かしつけて、朝は6~7時まで寝てくれるように
卒乳に気をとられすぎて、忘れていましたが私の夢の連続睡眠を
ネネもできるようになりました
夜中にエーンと泣かれて、起きる日々はやっと終わりが見えてきました


そして、夜ネネが寝静まったあと
リビングで1人ひっそり乳を搾る私うし pkk
産後すぐ、ネネが黄疸で小児科病棟に入ってしまったとき、ネネに母乳を
届けるために一生懸命搾乳したあの時を思い出して、切なくなりつつ
一心不乱に搾る搾る。

産後、搾乳したことはほとんどありませんでしたが、要領を得てくると
ビュービュー出るおっぱい。
何だかとってももったいなくて、哺乳瓶に搾乳してしまいました。
別にネネに飲ませるわけでもないのに・・・(笑

しこりができているところを中心にぐーっと押すとビューっと出るので、
まさに私のおっぱいのここの部分には乳が溜まっているんだな~という感じがして
古い乳全部出てけーーーとばかりに思い切り搾ってやりました。


ちょっとうまく搾れないところを残しつつ、ふにゃふにゃに近い状態まで搾って
すーっきり 便秘が終わったみたいな爽快感


それから2日が経って、ただいま5日目。
思い切り搾ったので、また張るのかな~と思っていたら、前ほどすごい張りはなく
やはり母乳も作られる量がだんだんと抑制されているのかもしれません。
食事も相変わらず、汁物や刺激物などに気をつけてみたり、ちょこちょこと
気を遣ってはいるので、そのせいもあるのかも。



ネネはというと、昼寝は今後の課題になりそうですが、卒乳のお陰で
すっごい食欲
といっても、これが皆さんの普通量なのかもしれませんが。
前はほとんど見向きもしなかったお菓子も口寂しいのか、頻繁に
欲しがるようになり、ちょっと虫歯対策を真剣にしなくては・・・と思っています
夜も寝るようになったし、ご飯も食べるようになったし、ネネはこのままいけば
間違いなく、無事に卒乳となるでしょう桜

私のおっぱいはまだまだ手間がかかりそうですが、次の機会があるかないかは
別として、身体のためにもしっかりと断乳していこうと思います


IMG_2843.jpg
出産前にLL.Beanで購入したフリース。
これだけ大きいと長く使えるね~なんて言っていたら、今年はもうピッタリ。
でも、どの服もピッタリになるのはたてだけで、横はいつもブカブカな
ほっそりネネ。この調子でどんどん食べていたら、横もピッタリに
なるときがやってくるのかな!?

断乳続行中!!!

卒乳に挑戦1日目。
意外と私のおっぱいも丸3日1回ずつしかあげていなかったせいか、
そんなに張ることもなく、順調な滑り出しでした

ただそれまで数日間、夫にずっと寝かしつけをしてもらっていたので、
昼寝に一苦労。
ネネも今までおっぱいをくれていた私が隣に寝転ぶと、
おっぱいをもらえるいつもの態勢なだけに、戸惑ってしまったようで
うんうん唸ったり泣いたり、時にはおっぱいをもらおうと洋服をめくりあげてみたり。
途中で泣いているネネに私も負けそうになってきて、あげてしまおうか・・・と思い
「おっぱい飲む?でも、バイバイしたんだよね」
と話しかけると、ネネはまるで分かっているかのように向こうを向いて
一生懸命に耐えて(いるように見えた)いました。

まだ1歳1ヶ月なのに・・・。ネネ。


何だか早すぎてしまったのかな、という思いが頭を駆け巡りましたが、
逆にここまで頑張ってくれているネネを裏切らないためにも、
私も頑張らなくちゃ!と思いを新たに眠りたいのに眠れないネネを
一生懸命にあやし、どうにかお昼寝突入

『これは夜も大変だろうな~』
と思っていたら、その晩はこれまた意外とあっさり

でも、ネネはおっぱいをもらえない代わりに私と手を繋ぐことで安心を得るように
しているみたいで、必ず寝かしつけの時には手をギューっとにぎってきます。
何だかおっぱいをあげているときとはまた別な愛おしさを感じました



そして、順調な1日目が過ぎ、2日目。
だんだんとおっぱいも張りを増してきて、夕方頃には痛みも伴ってきました
あまりに気にしないように触らないようにしているのですが、たまに触れてみると
おっぱいの中にゴリゴリとしたしこりのようなものがたくさん・・・・

念のため、土日に入る前に産院に電話をして、断乳の手順を聞いていたのですが、
おっぱいがゴリゴリするようになるから、冷やしてはダメ
とにかく乳腺炎のような症状が出たりしなければ、そっとしてひたすら放置。
もちろん、搾ってもダメとのこと。

3日我慢してから、思い切り搾って、それから1週間我慢してまた搾って、
1ヶ月してから搾って2ヶ月で搾って・・・と繰り返していくそうです。
搾る時には思い切り搾っていいそう。
でも、途中でどうにも我慢できなくなったら圧抜き程度の搾りは辛うじてオッケー


今日も昼寝は結局できず車の中で30分ほど。
今夜の寝かしつけは多少苦戦しましたが、今までのおっぱいとだいたい
同じくらいの寝かしつけ時間なので、思ったよりも楽に寝てくれました


そして、やっぱり問題は私のおっぱい。
痛みはじわじわと強くなり、わきの下も少し痛みを感じるように・・・。
でも、この程度なら産後の痛みに比べれば大したことナシ
まだまだ頑張れそうです
だけど、明日の朝起きたらどうなっているのか、私のおっぱい!!!

ネネが急にお姉ちゃんぽく見えてきて、やっぱり寂しい私ですが
ネネはもちろん、私も頑張っています!明日はとうとう3日目。
明日の夜、存分に搾るぞ~~~~(でも、うまく搾れないんだよなー)

20081203 003先日、1泊で長野に行った時の一枚。お姉ちゃんネネよ

卒乳チャンス到来!!

なんとネネに卒乳チャンスが到来しています

いつでも、すぐに「おっぱいおっぱい」とぐずっていたネネにこんな日がくるなんて。


このチャンスが訪れたのは、私の病気からでした。
胃腸の風邪で寝込み、体力が減退していたのでおっぱいもあげられず、
ひたすら夫がネネのお世話をしていたところ、おっぱいがほしいコールが
なくなってきたのです
私を見ても、嬉しそうな顔はするもののぐずってすり寄ってくることもなく、
笑いかけてくれた後には夫とまた遊びを続行
よっぽど夫と遊んでいるのが楽しかったんでしょうね。

お陰で寝込んでいる間はおっぱいをあげずにすみました。
私自身も体調が悪かったので、おっぱいが張ることもなく(飲まず食わずだったので)
特に問題がなかったので、そのままスルー。

なので、『もしかしてこのまま卒乳!?』なんて淡い期待を抱いていました。
すると、その晩もおっぱいがなくても夫と眠ったネネ。

「これは卒乳のチャンスだね」と夫。
私もそうだと思いました。


ところが・・・・。
私自身あんなに辛かった授乳がこうもあっさり終わってしまうのかと思うと
寂しくなってしまったんです。
なんて勝手な母親
でも、色々なブログで読んでいた「卒乳は寂しい」というのは本当なんだ・・・と
実感した私。

今まで1年1ヶ月。
「おっぱいばっかり飲んで、もう嫌だ!」と思ったことは数知れず。
おっぱいのせいで誰にも預かってもらえず、いつもベッタリの生活にも疲れ果て
一時保育の登録もしようとしていた矢先の出来事でした。


色々考えた結果、ネネが諦めてくれるまで一生続くわけじゃないし、
のんびりおっぱいを続けようとも思いを変えてもいたので、
やめるときには前もって「いついつにやめようね」とネネに話をして
やめる当日には「今日でおしまいだよ」とお話しながら最後のおっぱいを
あげたりしよう・・・なんて、シュミレーションまでしていたのに。


結局、私が元気になり、丸1日飲んでもらわなかった私のおっぱいはバンバン!
しこりもできてきて、ジワジワと痛くなってきました


(長くなりますので、お暇な方はよかったら「続き」を・・・・)

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。