fc2ブログ

ジェノゲスト1mgを始めましたが…

タイトル通りジェノゲスト1mgを10月初めよりスタートしました。
生理2、3日目に服薬スタートとなるので、10月の生理は今までと同じように生理痛がひどくなりかけたのですが、「ジクロフェナクNa徐放カプセル37.5mg」というロキソニンより効く?という薬を出してもらい、乗り切ることができました。
そして、今月。
ジェノゲストの最たる副作用でたる不正出血も落ち着き、このまま生理は止まっていくのかなー…と思いきや、まさかの出血。
そして、ただいま普通に生理が来ています…。
なんで!?
しかも、8日目なのに出血量が増えているし。


ただ出血はいいとしても、現状、一番嫌で仕方ないのが体重増加。
薬のせいなのか、生理が来ているせいなのか、それにしてもこの1ヶ月で2キロ体重が増えました。
食事は相当気を付けています。
それで2キロに抑えられているのかもしれませんが、もうそのことが受け入れ難く、続けられる気がしません。


ちなみに今回の生理も今までほどではないにしても生理痛があり、ロキソニンを飲む始末…。
一番ひどい時に比べると生理痛はおさまっているので、ジェノゲストの効き目は着実に出ているのだと思いますが、どうしても体重増加が許せません。


太るくらいならお腹痛くてもいいや、と思ってしまう。


もうやめちゃおうかな、勝手に。



波はないわね

おはようございます。
昨日今日と早朝から波乗り。
朝活すると運動した爽快感と適度な疲労感、そして、1日が長い!!
これからムスメの授業参観に行ってきます。


今朝は潮が上げて波がなくなったので上がって帰る途中、向かいから来たお散歩中らしきおばさまに
「今日は波がないわね」
とニコニコと声をかけられました。


このエリアらしい声がけ。
朝から気分爽快になりました。


そんな会話が日常のこのエリア。
波があるとかないとか、どうでもいいよ、と思っていたこともありましたが笑、今朝はとってもいい気分になりました。



人は見かけに…

最近の人たちはほとんどの人たちが年齢より若く見える!!!これは前から思っていました。
時代のせいなのか、みんな若々しくて、はつらつとしていて歳を聞いてビックリ!が当たり前だと思っていました。


が!!!


今日本当にビックリしたのがネイリストさんの年齢。
美容業界にいらっしゃる方はただでさえ意識が高くてらっしゃるので、さらに予想を超えてくることが多々ですが、今日は本当にビックリ!
ずっと20代前半くらいかな、いつも綺麗にしていて、肌も透き通るように白くて、髪もツヤツヤ、肌もツヤツヤ、なネイリストさんが…
30代。
しかも2人の子持ち。
その上、上の子は中1、と。


いつも驚くのが当たり前ではありましたが、今回は本気で驚かされました…。
そう言われてみれば、接客の肝の座り方が2人の子持ちの肝の座り方だな、という気も…(なかなか強めな歯切れのいい接客をされるので…笑)
何も知らない若い子には出せない凄みは確かにあるかも笑


いやー、人は見かけによらないものです。


今月はシンプルにシックなフレンチ。
技術もしっかり丁寧で仕事が速いし、素晴らしいママさんネイリストさんです。



全てが嫌な時

40代になり、とにかく体重が減らなくなりました。
30代は子育てと仕事でまあまあいい体型を保っていたのに、40代になった途端についた脂肪がまあ落ちない。
かなり努力しても落ちない。
しかも、運動はかなりしてる方なのにダメ。
というわけで、最近行き着いたのがオートミール。


ダイエットしていても甘いもの食べたいでしょ。
決してこれで体重が減るわけではなく、、、なのですが、少しは罪悪感なく食べられるおやつを手作り。
オートミールをフライパンでよく炒って板チョコを溶かして冷蔵庫で固めただけのおやつ。
バリバリして歯応えもあるし、お腹で膨らむオートミールなので、満腹感かなり有り!オススメです。


女性の40代といえば、だんだん気になる更年期にも私は突入していると感じる日々。
ここ半年くらい色々なことが重なって、とにかく自分の機嫌が悪い。更年期のせい、というわけではないのでは、というくらい、嫌になることが続いているのですが、とにかく後を引く…。


このことも書き始めるととめどないので、またどこかのタイミングで吐き出します。
とにかく今は全部が嫌。
そんな私です。

blog心機一転

このブログを始めたのがムスメの誕生を迎える妊娠期からなので、15年前。
そろそろムスメの記録は今ではもう役に立たないことばかり(アイテムも色々更新されているし)なので、一旦閉じて新しくやり直そうかと考えています。


せっかく鎌倉に住んでいるので、鎌倉暮らしのことなどにフォーカスするのも悪くないかな、とか、ムスメも大きくなったので子どもの話ではなく、夫婦の話をしてもいいかな、とか。


読んでいる人がいるかどうかはさておき、そんな気持ちでいます。


鎌倉段葛の脇に咲いていた彼岸花。


秋なんですね、、、



波乗り三昧

こちらに越してきた1番の目的はサーフィン。
子どもがいるのに子どもの都合はさておきで勢いで引っ越してきた私たちですが、ここへ来て7年、とにかく波に乗りまくって過ごしました。


週3~4日。1週間毎日なんて事もザラ。
とにかく隙間時間を見つけてはすぐ海。
もはや波乗りしたいというより、1日体を動かさないと気持ちと体が落ち着かないので、ジム感覚で海に通い詰めています。
こんなに体を動かすのは文化系の私にはあり得ない日々なので、自分でも本当にビックリ。
本当に波乗りは楽しくて仕方ありません。


是非機会があったら、サーフィン、やってみてください。
ハマる人はハマりますよ!

我が家の猫たち2022

だいぶblogも間が空いてしまったので、我が家の猫たちもそれぞれに時を積み重ねてきました。


今、我が家にいるのは、今年7歳になったチンチラペルシャのチア


そして、保護猫のチマキ3歳です。




我が家の長老チップは昨年の夏、15歳の誕生日を目前に虹の橋を渡ってしまいました。


ムスメよりも長く一緒にいてくれたチップ。
私たち夫婦はしばらく立ち直れませんでしたが、今いる温かな存在に救われました。


チップ、本当にありがとう。




お兄ちゃんがいなくなりしばらくして、チアがお姉ちゃんらしくなりました。
すごく仲のいい2匹ではないけれど笑、それなりに一緒に遊んでみたり、クンクンしてみたり、一緒に外を眺めたり、付かず離れず絶妙な距離感で寝てみたり、といい関係。


2人のことはまた今後詳しく。
アメショのココとチップが虹の橋を渡り、シルバータビーを見ると、寂しくなりますが、2人ともとても良い子で我が家に来てくれたことに心から感謝しています。


ずっと私たちの家族。
これからも皆んなで仲良く過ごしていこうね。

移住してシリーズ 7年

久しぶりにblogを再開?したので、過去の記事に倣って、「移住して◯年」シリーズです。


過去の自分の記事を遡ってみると、『確かに!そう思ってた思ってた!!!』とうなずけることばかり。
そりゃそうだ、自分で書いてるんだから…


そして、7年。
ムスメも中学生になり、私は45歳になり、それなりに地域のことも分かってきた感じ。
本当にここは村。
本物の地方の村の方からしたら、まだまだでしょうが、都会の人からしたら村感はすごいです。
でも、その村感にも慣れてきて、あまり何も思わなくなってきました。そもそも村人は新しいものに目が行くので、7年もいればそれなりに馴染んで、何の面白みも目新しさもなくなりますから。


でも、海を通して感じる四季の移ろいは本当に美しい。それを間近で感じられることには感謝しています。


波乗りも隙間時間を見つけてはサクッといけるし、海で繋がる人たちも増えて、楽しく過ごしています。


でもやっぱり、横浜が恋しいなーと思うこともしばしば。
そして、贅沢ですが、海ではなく、山に囲まれた生活にも少し憧れています。
便利をとるか、不便をとるか、の2択はまだ私の中で答えが出ていません。


いつまでここにいるか分かりませんが、この美しい自然に囲まれた環境にあることには感謝している7年目です。



大変ご無沙汰しております~そして子宮内膜症再び~

最後の記事から5年。
リュープリンを終えてしばらくは割と快適な日々を送っていました。
きっとしばらく生理を止めたことで、内膜症が落ち着いたんでしょうね。
でも…この半年くらい、またひどい。
5年経過し、私も45歳に。
そろそろ更年期も迫るお年頃。


そのせいなのか、ここ2年くらい生理不順で2、3ヶ月生理が来ないと思ったら2ヶ月ぶっ通しで生理。
なんて日々を過ごしていたのですが、ここ半年くらいは生理が来るたびに七転八倒する生理痛。
これは尋常じゃない、と婦人科に駆け込んだところ、今度は卵巣が両方とも腫れているとのこと。
もう年齢的にあちこちガタがきているようです…
あまりにひどい生理痛に頓服薬を処方されたのですが、それもあまり効かず。
絶対にやってはいけないのですが、かなり短時間で痛み止めを服用してなんとか乗り切っています(本来は絶対にダメ!!!)
というわけで、来月友達に勧められた婦人科に診察予約をしました。
いわゆるセカンドオピニオンです。
今の先生もとても親切で良いのですが、あまりに生理痛がひどすぎて、あまりに痛がる様子を見た娘に救急車を呼ぶ!と言われてしまうほどなので、、、。


サーフィンで身体も冷やしているし、やはりそういったこともこういうことを引き起こす原因なのかしら。

リュープリンを終えて1ヶ月

リュープリンを11月の初めに打ったのを最後に治療を終了しました。
リュープリンの後はジェナゲストを飲みましょうと言われていたのですが、もうこれ以上生理を止めるのは不自然な感じがして嫌だったし、何より毎月8000円くらいかかるのはどうにも…。
その分、ネイルに行きたい、とか思う私…。

それはさておき、とりあえず子宮も小さくなり、腺筋症は小さくなったというので、これで一旦生理を迎えてどうなったのかをみてみたい、というのが私の考えでした。
ところが、リュープリンを最後に打ってから1ヶ月はいいとして、12月になっても生理こない。
もう後10日で2ヶ月経ちます。

それはそれで大変快適。
副作用もリュープリン3回目くらいからはほぼなくなっていたので、夜も眠れるし、ホットフラッシュもないし、全てが快適。
だけど、生理こないけど、いいのかな?

とりあえず、なんとなく最近だるいので、くる兆候なのかな?なんて思いながら生活しています。

こんなもの??